経営学部|経営学部

知識の使い途にもこだわったカリキュラムで

実社会で通用するビジネススキルを養います。

文京学院大学トップページ経営学部|学部紹介お知らせ2020年7月14日 経営学部が関わった映画『維新烈風 天狗判官』のBlu-rayリリース

トピックス

文京学院/EVENT RSS

2020年7月14日 経営学部が関わった映画『維新烈風 天狗判官』のBlu-rayリリース

[ カテゴリ:トピックス ]

07月

14日

2020

2017年に経営学部 馬渡一浩 教授が制作総指揮を務め、監督に経営学部公野勉教授そして、
両教授のゼミ生が制作に関わった映画『維新烈風 天狗判官』が2020年6月、映字幕バージョンも収録の上、Blu-ray&DVDのデュアルパックでの販売となりました。
すでに予約分は完売済となっています。

映画『維新烈風 天狗判官』とは
この映画は「木曽郡王滝村」より地域振興の製作依頼を受けた本学馬渡研究室・公野研究室が、長野県地域発元気づくり支援金を活用し、映画製作によって地域活性化を企図した作品。
木曽ならではの大自然を背景とした大アクション時代劇であり、特撮作品や2.5次元ミュージカル等で人気の高い俳優を主役群に配し、前例の無い、そして伝統的な手法の幕末活劇。注目のアクションシーンは日光江戸村が総力を挙げてバックアップし、さらに研究支援をいただきました。東京大学本郷キャンパス「三四郎池」でのロケーション撮影もあり、先端映像とヒロイックストーリーが織りなす、愛と剣のロードムービー。
共同制作は株式会社劇団飛行船映劇ライヴエンタテイメント、制作・配給は公野研究室、提供は天狗映画製作委員会。