経営学部|経営学部

知識の使い途にもこだわったカリキュラムで

実社会で通用するビジネススキルを養います。

文京学院大学トップページ経営学部|学部紹介お知らせ経営学部倉嶋正彦教授が「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」に参加

トピックス

文京学院/EVENT RSS

経営学部倉嶋正彦教授が「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」に参加

[ カテゴリ:トピックス ]

12月

23日

2019

経営学部の倉嶋正彦教授が、東京ミッドタウンで1月17日から始まる東京ミッドタウン・デザインハブ第84回企画展

「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」に企画参加しています。

本企画展は、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、2018年からはじめ、今年で3年目となり、

デザインの"つなぐ力"を使って障害のあるアーティストとパラリンピアンを応援しています。

倉嶋正彦教授も、この支援活動に賛同し、JAGDA所属のデザイナーの一人として参画し、障害のあるアーティストとコラボ作品を制作しています。      

              

●企画展概要

名  称:東京ミッドタウン・デザインハブ第84回企画展
「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」
会  期:2020年1月17日(金)~2月18日(火)11:00-19:00
会期中無休・入場無料
会  場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主  催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
協  力:エイブルアート・カンパニー