<

まちづくり研究センター|文京学院大学

まちづくり研究センター|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

1  2  3  4

埼玉県みさと団地における共生空間プロジェクトでは、11月2日(土)開催のハローウィンプロジェクトにて、広報や出店を行います。

 

misatoHalloween.png

9月28日(土)、第3回 地域食堂「ほっこり広場」が開催されました。

今回のメニューはおはぎ。あんこ、きなこ、ごまの三種類のおはぎ材料が用意されました。

ラップを使って、ひとりひとりがおはぎを包みます。

初めておはぎを食べたお子さんも、初めておはぎを包んだ中学生も、久しぶりにおはぎを作ったベテランも、みんな笑顔でほおばりました。

参加者は51名でした。

回を重ねるごとに、来てくださる方々が増えていきます。

年齢も国籍も様々なお客様でいっぱいとなったまちラボでした。

DSC07215.JPGDSC07224.JPGDSC07294.JPGDSC07301.JPGDSC07314.JPGDSC07302.JPG

9/13 『日刊木材新聞』掲載

 

本学が継続して取り組んでいる東日本大震災からの復興支援の一環として、本学本郷キャンパスの「まちづくり研究センター(まちラボ)」に設置された福島県産杉材のテーブルとその作成までのプロセスをたどる動画が紹介されました。

8月2日(金)、本年度第2回となる地域食堂「ほっこり広場」が開催されました。

今回のメニューは、パンケーキ!

担当の学生も練習を重ねて、ふっくらと焼くことができるようになりました。

トッピングもたくさん用意して、和風の小倉抹茶クリームや、洋風のフルーツメープルクリームなど、参加者が思い思いに

盛り付けました。

チョコソースのドラえもんも登場です。

 

今回は暑いので心配しましたが、赤ちゃん連れのおかあさんやプール帰りの小学生など16名の方々が参加してくださいました。

文京区のケーブルテレビも現れて、学生たちの意欲や希望を取材していきました。

 

 

DSC_1463b.jpgDSC_1470.JPGDSC_1468.JPG

DSC_1461.JPG

2019年8月3日(土)、4日(日)のオープンキャンパスでは、まちラボプロジェクトの紹介コーナーが登場。

レアメタル回収プロジェクトのメンバーが、ポスターを指しながら、説明しました。

どの家庭にも眠っている携帯電話の中には、希少なレアメタルが含まれています。

それを集めれば、鉱山で掘るよりもたくさんの金属が新しい携帯の中で目を覚まし、活躍することができるのです。

高校生や保護者の方々も、うなずきながら聞いてくださいました。

 

 

10月19日(土)、20日(日)の文京祭では、携帯回収とビニール傘回収のブースを出します。

ぜひ、古い携帯または壊れたビニール傘をお持ちください。

まちラボにてお待ちしています。

 

DSC06556.JPG

DSC06522.JPGDSC06535.JPGDSC06541.JPG

 

 

 

 

 

2019年7月25日(木)、まちラボプロジェクト演習の6つのプロジェクトの中間発表会が開催されました。

 

学生たちは、時間をかけて準備したプレゼンを投影して発表に臨みました。

どのプロジェクトも、準備期間を経て本格的に稼働し始めた様子です。

 

 

DSC06487.JPGDSC06509.JPG

第2回地域食堂 ほっこり広場は、8月2日(金)開催です。

今回はパンケーキ!チョコペンでにっこり顔やハートなど、いろいろ描いて食べましょう。

 

お時間のある方は、

 8月2日(金)午後2時30分~4時30分 まちラボ本郷においでください。

参加費は    ¥100 (先着30名)

問い合わせ先 ほっこり広場 瀧口 090-4532-5955 までお願いします。

 

ほっこり広場チラシ_2019.8.2.png

 

まちラボに置かれている家具は、福島県産のスギ間伐材を使って作られたオリジナルデザインの家具です。

この家具には、本学の思いだけでなく、森林を育ててきた方々、家具の制作に携わった方々の思いが共に込められています。

その思いを載せた家具制作ショートムービー「まちラボがつなぐ、木と人の物語 ースギのテーブルがはこんでくれたものー」が完成しました。

 

こちらからご覧いただけます。

5/30 『文京経済新聞』掲載

 

5月27日に本学本郷キャンパスで開催された「まちづくり研究センター(まちラボ)」のオープニングセレモニーの様子が紹介されました。

 

5月27日(月)、まちラボ本郷 お披露目会が開催されました。

まだ暑さの残る16:30より、まちラボの建物を作るときからご協力くださった方々、これから地域のつながりの中で共に活動していく方々、56名にお集りいただき、まちラボをご紹介する機会を持たせていただきました。

外から見たまちラボは、地域の方々が語り合う場だったというおでん屋「呑喜」の看板が飾られていることなどから、不思議な空間として見られてきました。今回、産官学民連携で社会の問題を解決するために、新しいことを試みる場としてのまちラボを伝えることができたと思います。

理事長、センター長の挨拶、来賓の方々の祝辞の合間に、学生から現在取り組んでいるプロジェクトの紹介があり、参加者の皆さまにも身近な場と感じていただけたのではないでしょうか。

 

 

DSC07679.JPGDSC07703.JPGDSC07707.JPGDSC07712.JPGDSC07741.JPGDSC07754.JPG

 

1  2  3  4

まちづくり研究センター(まちラボ)

(Social Design Center)


まちづくり研究センターは、産官学民連携による社会問題解決型の研究施設で、より広い視点から社会問題解決に取り組む組織です


まちラボ本郷(本郷キャンパス)
〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1 map
TEL:(03)6240-0897

まちラボふじみ野(ふじみ野キャンパス)
〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196 map
TEL:(049)261-7859


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります