まちづくり研究センター|文京学院大学

まちづくり研究センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|まちづくり研究センタートップページ

まちづくり研究センター(まちラボ)紹介

20181219_p012_2.jpeg

 まちづくり研究センター(まちラボ)とは・・・


20181219_p009 _2.jpeg 「まちラボ」は、従来の「教員-学生間」での学びの枠を越え、キャンパスを越えたフィールドを舞台とした「新しい学び」の形からなる「社会に開かれた実験空間」として、2019年4月に開設されました。具体的にいうと、学生、教員、企業、行政、地域住民といった様々な立場の人たちがアイディアをもちより調査・研究を進め、「社会問題の解決」を目指す場です。

 「まちラボ」は、本学の建学の精神「自立と共生」に基づいた共生社会の構築を理念とし、社会問題、特に社会的「距離・不平等・格差」の解決を目指します。学生主体の下、「産官学民」の体制で国内外での社会貢献型プロジェクトの企画・運営に取り組みます。学生には、「地域社会」や企業と連携して社会経験を積む「社会への窓口」となり、同時に、学生・教員・地域・企業をつなぐ「結節点(ハブ)」となります。

 「まちラボ」は、本郷・ふじみ野両キャンパスに拠点があり、本郷では都市型、ふじみ野では郊外型の社会問題に取り組んでいきます。




 

20181219_p012_2.jpeg

 まちづくり研究センター紹介動画

 
 
 



 

20181219_p012_2.jpeg

 まちづくり研究センター組織図

 
 

machilabo_orgchart.png

 

ふたつのキャンパスにふたつの「まちラボ」
 バナーをクリックすると、各キャンパスのまちラボ特設ページが表示されます。



machilabo_banner02.png          machilabo_banner01.png

 

 

20181219_p012_2.jpeg

 これまでのプロジェクト


 かつて、コミュニケーション社会学科フィールドプロジェクト演習で実施していたプロジェクトをご紹介します。

 

○金属リサイクルのための携帯回収
 深刻な金属不足を抱えている現代社会で、都市鉱山に眠っている金属を回収するための携帯電話回収プロジェクトを、企業と協同で実施しました。ステージ・エコ、あやめ祭、エコリサイクルフェアなどの会場で広く呼びかけ、実際に携帯の回収を行いました。
○地域活性化プロジェクトNEXT商店会
 空き店舗の増加や高齢化など商店会が抱える課題の中で、文京生の発想を取り入れ、県庁、市役所、大学、商店会、町内会との連携による「楽しいまちづくり」を進める事業、「NEXT商店会」を展開。ハロウィーンにて駄菓子屋「ふみちゃん」を開店、おかめ新聞の発行などを行い、前年の4倍のお客様を集めることができました。
 
○ふじみ野「福」バル
 今年7回目を迎える、地域活性化と飲食店の集客支援を目的とした大規模なグルメバルイベント、ふじみ野「副」バルの活性化プロジェクトです。パンフレットを見直し、お店を回るコースを設定、広報活動やアンケートを実施して、若者も楽しめるイベントとしての提案を行いました。
★ふじみ野「福」バルプロジェクトの最終報告プレゼン資料はこちら
 


 

センター長ご挨拶

 

まちづくり研究センター長
 
人間学部助教 古市太郎

furuichi_machilabo.jpg


 「まちラボ」とは「まちづくり研究センター」の略称(英語表記名はSocial Design Center)で、本学の「自立と共生」の理念に基づく共生社会の構築を目指す「実験空間」かつ「教育・研究の場(研究所)」です。
 
 主に、まちラボでは学生を「地域社会」および「企業」などと連携させ、社会経験を積ませ成長させていきたい。それゆえ、まちラボという場所は、学生・教員・地域・企業の「結節点(ハブ)」あるいは「学生にとっては地域社会への窓口」という位置づけとなります。具体的には、まちラボでは社会課題、とくに社会的「距離・不平等・格差」に対し、共生社会の構築に向けた国内外での社会貢献型プロジェクトの企画・運営を、学生主体の下、「産官学民」の体制から取り組み、成果を社会に還元していきたい。
 
 また構成員に関しては、「まちラボ」は研究センターであるため、本学科学生、教員が研究員として参画するのみならず、「共生社会の創造」を共に目指す他学部他学科教員・学生の「内部研究員」、そして、まちづくりプロジェクトを共に進めていく行政、企業、NGO・NPOなどの方々の「外部研究員」が所属することを考えています。
 
さらに、「まちラボ」はふじみ野キャンパスに開設する「まちラボふじみ野」と本郷キャンパスに開設する「まちラボ本郷」から構成されます。「まちラボふじみ野」は、ふじみ野キャンパスの本学科1,2年生を中心に、また「まちラボ本郷」は、本郷キャンパスの本学科3,4年生を中心に、そして他学部他学科の教員、学生さらには留学生などとのコラボにより共生社会の創造を目的とします。
 

 

フッターライン

まちづくり研究センター(まちラボ)

(Social Design Center)


まちづくり研究センターは、産官学民連携による社会問題解決型の研究施設で、より広い視点から社会問題解決に取り組む組織です


まちラボ本郷(本郷キャンパス)
〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1 map
TEL:(03)6240-0897

まちラボふじみ野(ふじみ野キャンパス)
〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196 map
TEL:(049)261-7859


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります