情報教育研究センター|文京学院大学

情報教育研究センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|情報教育研究センタートップページ情報教育研究センターについて

情報教育研究センターについて

 

03.jpgこれからの情報化社会に対応していくために


ネットワークを中心とした高度情報化社会に対応するべく、学生のみなさんの情報処理技術の向上をサポートしているのが「情報教育研究センター」です。
センターでは、常に最新の動向をとらえながらさまざまな情報を提供するほか、コンピュータ室などの情報教育施設を、空き時間に自由に使用できるよう開放しています。 

ネットワークを中心とした高度情報化社会に対応するべく、学生のみなさんの情報処理技術の向上をサポートしているのが「情報教育研究センター」です。


センターでは、常に最新の動向をとらえながらさまざまな情報を提供するほか、コンピュータ室などの情報教育施設を、空き時間に自由に使用できるよう開放しています。 

 

 

 

 

 

 


 

■職員紹介

 

 

本郷キャンパスh_joho_201303.jpg

本郷キャンパスの情報教育研究センターの職員について、役割や業務等をご紹介いたします。

 

○職員の役割・主な業務内容

学内のネットワークやコンピュータ教室の整備し、教員と学生の皆さんがより便利に利用してもらえるようにサポートすることが情報教育研究センター職員の役割です。コンピュータ教室のプリンタの用紙補充、PCの更新、新しいソフトウェアの導入、学習支援サービスの管理など学内のIT環境を幅広く運用しています。また、コンピュータ教室や各サービスの使い方の案内や、IT環境を利用するにあたってのお問い合わせにも対応しています。

 

○学生をサポートすることへの意欲・やりがい

学生の皆さんが授業、サークル活動や自己研鑽にIT環境を利用し、目的を達成するためのステップアップを見れることが大きなやりがいとなります。ただITを使うというだけでなく、ITを使ってより大きなことに取り組んでもらえれることが情報教育研究センター職員の意欲に繋がります。

 

○教職協働について

教材の公開や提出物の収集といった学習支援サービスを運用しており、教員の方々の授業支援を行っています。また、教員から授業個別の提案や要請を受けた際にも随時細かく対応できる体制を整えています。

 

 

ふじみ野キャンパス

f_j20130508.jpgふじみ野キャンパス・情報教育研究センターは大学の附属研究センターで、センター長以下の研究スタッフは大学の先生方で構成されますが、実務を担当するため、ふじみ野キャンパス東館2階にある情報教育研究センターの事務所には大学事務局の学習支援センターの職員を配置しています。

情報教育研究センターの事務職員はセンターの方針に基づいて予算執行管理、機器管理、情報管理をしており、具体的には情報教育演習室(パソコン教室)のパソコンやサーバーの管理、ふじみ野キャンパス向けの電子メールや無線LANなどサービスの運営、その他、ITリテラシーや研究教育にかかわる情報設備の提供を行っています。また事務局内の情報化推進のお手伝いもしています。

 

・教室のパソコンを利用していて分からないことがある、困ったことがある

・キャンパス内で無線LANを利用したい

・大学備品のノートパソコンやプロジェクター、デジタルカメラ等を借りたい

・プリンターの用紙がないので補充して欲しい

・最大B0サイズの大判印刷を利用したい(※教育研究利用に限ります)

・パスワードを忘れてしまったのでリセットして欲しい

などなど、何かありましたらお気軽に情報教育研究センターにお越しください。スタッフ一同誠意をもって対応させていただきます。

 

 

情報教育研究センター

 


■本郷キャンパス B館2F B-207(Multimedia Lounge内)
平日9:00〜18:00 土曜9:00〜13:00


■ふじみ野キャンパス 東館2F 北棟奥(E-210自習室の左)
平日9:00〜18:10 土曜9:00〜13:00 

 

(ただし、どちらのキャンパスも行事や長期休暇期間等は変則的な時間となる場合があります。)