国際交流センター|文京学院大学

国際交流センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|国際交流センタートップページお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

保健医療技術学部理学療法学科を卒業し、理学療法士として各地の病院等で仕事をしている卒業生のための「フォローアップコース」の一環として、今年度初めて海外での「理学療法ブラッシュアップコース」がチューリッヒ(スイス)で実施されることになりました。朝は8時から始まり夕方5時に終わるという厳しいスケジュールなそうですが、現地から皆元気に研修に取り組んでいるとの報告が届いています。

研修期間:3月18日(金)~3月24日(木)

研修先:スイスリハビリテーションセンタークリニックス バレンス

参加者:卒業生11名(引率指導:福井先生、正保先生)

 

 

73738feef4587ba9b496dbd46bb8c17f2977b19d.JPG

 

8da7d07c5ad96a38d305f4c484bb93a953d5e8c1.JPG

e8d8fe8f6f6661cc6f00e50f6e2f19e46eb82bc6.JPGIMG_0907.JPG8429c6dcdbb6583cee73763907953e5c997d3d3d.JPG873175406946626db759a4526c5a78824ac9443a.JPG9ee3ed1ad033ea43fc6c6d2e1e9ef2e24a923f05.JPG1ab856037da206033fbb32a561b6b3c08a1ca974.JPG

3月11日(金)がマレーシアコースの最終日。その活動報告を送ります。

50ddbd36d8164635471a18817da0594cf7499560.pdf

尚、帰国ですが、3月12日(土)の夜行便(日本航空724便)でクアラルンプール国際空港を22時50分に発ち、、

13日(日)、成田空港早朝6時40分に到着予定です。

2週間プログラムも残すところ後4日となりました。3月4日から3月7日までの活動報告です。

1.5日目(3月4日)活動報告書

c7e284cb239487fe2af8994d05c9a0ac82d7ec7b.pdf

2.6日目(3月5日)活動報告書

de4ba4a9d7580af0b4bbe2c4e21876d137501d8e.pdf

3.7日目(3月6日)活動報告書

90dc06af3cb0b66844e426c97de30b7e3acc4102.pdf

4.8日目(3月7日)活動報告書

3ec30252df3e308be6adf5de5495aa0341185b2e.pdf

 

保健医療技術学部海外短期フィールドワーク・マレーシアコースがスタートしました。

日 程:2月29日(月)~3月13日(日)14日間

研修先:マレーシア国民大学保健医療学部、マレーシア国民大学附属病院、チェラスリハビリテーション病院

1.初日(2月29日)

予定通りに成田空港を出発。クアラルンプール国際空港に同日夕方到着。昨年、「受入プログラム」で本学に留学したマレーシア国民大学・理学療法学科Clarice、Yuri、Fatimaの3名が出迎えにきてくれました。

1b1328776f226447bf809f48786470c30f09122b.JPG2.初日(2月29日)の活動報告です。

cc7034217eea0906640981c1af326f5e09d68a60.pdf

3.二日目(3月1日)の活動報告です。

3ea09c316284de02e5236945d24cf7e1944b7826.pdf

3.三日目(3月2日)の活動報告です。

2c6f2f13379ca77689d59dadfa693907ec6a375a.pdf

4.四日目(3月3日)の活動報告です。

5e3593f4e67726aa34737e0ac25306eeefb13b88.pdf

 

海外留学に対する奨学金支援制度、「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜」第5期生の募集が始まっています。
(学内での応募締め切りや手続き等については、12月15日付のインフォメーションを参考にしてください)
 
「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に興味がある方は、ぜひ説明会に参加しましょう。
説明会は<参加無料・要予約>です。
 
・開催日: 1月17日(日)
・実施時間(予定): 10:30~12:00
・場所: 文部科学省(虎ノ門) 旧庁舎講堂
 
予約は今すぐ、こちらから:
 
当日は、日本代表プログラムの概要説明だけでなく、合格したトビタテ生の体験談や、応募時に提出する留学計画書の作成ワーク、質疑応答等が行われる予定です。
参加者同士の交流の時間もあり、留学について参考になるお話を聞くことができます。
 
事前に募集要項と留学計画書をダウンロードして目を通しておくと、説明がより分かりやすくなります。
 
          ※文京学院大学の大学コードは「324140」です。
 
給付型の手厚い奨学金や充実した研修を受けて、留学を実現するための第一歩。
 
「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に興味がある方は、ぜひ説明会に参加しましょう!
 

「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜」を知っていますか?
 
2020年までに日本人留学生を倍増させることを目指す官民協働の国家プロジェクトです。
 
実践活動(インターンシップ・ボランティア・フィールドワーク・プロジェクトベースドラーニング等)を含む留学計画に対して、渡航費、留学先の授業料に加え、月額12万円~20万円の奨学金が給付される手厚い支援内容です。
 
給付型の奨学金だけでなく、充実した研修や派遣留学生ネットワークも皆さんをサポートしてくれます。
 
『トビタテ!留学JAPAN』って何?という方はぜひ動画(6:37)をチェックしてみてください。
応募の流れ、合格者の声や留学中の様子を見て聞いて、トビタテの概要に触れることができます。
 
 
海外留学を計画している正規学部生・院生の皆さんの中で、
 
①平成28年8月19日~29年3月31日の間に留学を開始する予定で、
②留学期間が28日以上(3か月以上推奨)2年以内で、
③留学先における受け入れ機関が存在して、
④留学計画に実践活動が含まれる方 は、このプログラムの支援対象となる可能性があります。
※国籍、保護者の年収など諸条件があります。詳しくは下記ウェブサイトの募集要項を参照してください。
 
       
応募を希望する方は、募集要項に基づき、2月15日(月)までにGSIオフィスへ申請書類および申請データを提出してください。
 
  ・学内申請締切: 2016年2月15日(月)
  ・申請書類: ①平成28年度後期(第5期)官民協働海外留学支援制度留学計画書(様式1)
            ※印刷したもの1部およびデータ(メール添付かUSBで提出) ※※提出必須。
         ②自由記述及び受入機関からの受入れ許可証等、計画の実現性を証明できる文書等の写し
            ※印刷したもの1部およびデータ(メール添付かUSBで提出) ※※既に用意できている場合のみ。
         ③家計支持者(父母または父母に代わり家計を支えている人全員)の源泉徴収票の写し
            ※1部 ※※提出必須。
  ・申請先: 本郷/ふじみ野 GSIオフィス
           本郷 kokusai@bgu.ac.jp 03-5684-4836
                        ふじみ野 f-kokusai@bgu.ac.jp 049-261-7916
 
募集要項および申請書類は以下よりダウンロードしてください。
 
        ※文京学院大学の大学コードは「324140」です。
       
応募を希望する方はお早めにGSIオフィスまでお問い合わせください。
志ある文京生の皆さんの挑戦をお待ちしています!

 

12月4日(金)、本郷キャンパスにて交換留学生・外国語学部生合同によるパネル・ディスカッションが開催されました。

本学は毎年、8月から12月の期間、各国から交換留学生を受入れて、学内外にて日本の文化や生活様式について学ぶ「国際連携教育プログラム」を展開しており、今年はアメリカ、ブルガリア、トルコ、マレーシア、ネパールの5ヵ国から21名が参加しています。

 

今回のパネルディスカッションは、21名の交換留学生と現代アメリカの諸問題をテーマとしている外国語学部 鵜浦 裕教授のゼミとで行われました。


テーマは「Intercultural Understanding through Study Abroad」(留学を通じた異文化理解)で、鵜浦教授および米国人留学生たちの引率教員であるDavid Bennetts名誉教授(セントベネディクト・セントジョンズ大学)のコーディネートのもと、多くの参加者によって英語で活発な議論が行われました。

本学学生からは「日本と自国の社会で最も大きな違いは何か?」や「帰国したら日本をどのように紹介するか?」など質問があり、交換留学生たちからは事前に想像していた「日本」像と、4ヶ月間日本で生活して得た実感との違い、ホームステイで感じた日本人家庭のあり方などについてコメントがありました。

後半は今年8月にミネソタにて実施された鵜浦ゼミの海外フィールドワークの様子が動画で紹介され、銃犯罪など深刻なテーマについても議論が深まりました。

今年の「国際連携教育プログラム」は、12/11(金)に修了式を迎えます。

 

 

 

写真は当日の様子

IMG_3120.JPGのサムネイル画像 b4315084016c395aedc045100559c84f8a2e6f20.JPG  IMG_3134.JPGのサムネイル画像 IMG_3147.JPG

 

 

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

GSI(Global Studies Institute)オフィス(国際交流)


■本郷キャンパス(S館3階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:03-5684-4836  FAX:03-5684-4657


■ふじみ野キャンパス(西館1階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:049-261-7916  FAX:049-261-7996