国際交流センター|文京学院大学

国際交流センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|国際交流センタートップページお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

 

9月16日・17日に行われた根津神社例大祭に本学学生と留学生が参加して、宮本町会のお神輿を担ぎました。町会の袢纏新調にあわせ、文京学院大学とアメリカのセント・ベネディクト大学/セント・ジョンズ大学(以下 CSB/SJU)の袢纏も新たに作りました。出来上がった袢纏を9月に同大学でお披露目しました。

 
Happi coats are a traditional Japanese straight-sleeved coat usually made out of cotton with a design on the back and chest. The coat is worn during festivals. People who wear the happi coat typically are carrying a shrine around town. Thanks to the president of College of Saint Benedict, Marry Hinton, Bunkyo-Gaukin University was gifted a custom CSBSJU happi coats. The students studying abroad from CSBSJU will be able to wear these happi coats for their own experience during a shrine festival!
 
Students will participate in a festival that is sponsored by Nezu shrine and will carry a Mikoshi (a portable shrine) around Bunkyo. Once the Mikoshi makes it to the destination, students will have the opportunity to explore food stalls, entertainment, and games around the shrine during this event.
 
 
 
 
 
0929c1.jpg  0929c2.jpg
 
△(写真)Dr. Mary Dana Hinton(CSB学長)と Dr. Michael Hemesath(SJU学長)と記念撮影
着ているのは同大生
 
 

0929h1.jpg

 

 

 

(△写真・動画とも)文京学院大学とCSB/SJUの学生が国際連携教育プログラムの開講式でお披露目

 

 


 

 

当日はあいにく雨天でしたが、学生たちは、お神輿担ぎや、日本のお祭りを楽しみました。

 

m2.jpg  m1.jpg

 

8月22日は、午前中は授業、午後はワイナリー見学でした。授業も慣れてきて、英語でロールプレイなどに積極的に取り組み、みんな頑張っています!

クラスロールプレイ1.JPG

 

ワイナリー3.JPG

 

8月23日は、午前中は授業でグループでのプレゼンテーション、午後は地元の回復期リハ病院を見学し、理学療法士、作業療法士から説明を受けた後に、実際に体験をしました。

クラス5.JPG

 

リハビリ2.JPG

8月19日は、トロントへの小旅行でした。自由行動でカナダの文化を体験しました。

トロント1.JPG

 

トロント3.JPG

 

8月21日は、午前のクラスでは認知症の様々な症状を学習し、ポスターを作って発表しました。午後はカナダ認知症協会の施設を訪問し、老人体験や認知症の講義を受けました。

クラス1.JPG

 

老人体験1.JPG

8月16日は、スポーツテーピングの実習でした。オリンピックチームのチーフトレーナの経験もある講師の方から直接指導を受けることができました。

テーピング1.JPG

 

テーピング5.JPG

 

8月18日の授業の様子です。ロールプレイで医師と患者のコミュニケーション体験を行いました。午後はVRの体験の二回目の授業です。慢性腎不全から生体腎移植を行う小児のケースをVRで体験しました。シナリオを読み、患者や家族の心情などを踏まえて、その後皆でディスカッションしました。

クラス ロールプレイ2.JPG

 

VR体験2.JPG

8月14日は、午前は骨粗鬆症についての病態、原因、治療法などについてポスターを作成し、発表するというワークショップです。グループに分かれてポスターを仕上げています。午後は大学近郊の水車小屋と滝までハイキングをしました。

ポスター制作2.JPG

 

ハイキング1.JPG

 

8月15日は、午前はポスター発表、午後は近くの総合病院へ見学に行きました。スクールバスでの移動も日本ではできない貴重な体験です。

プレゼン1.JPG

 

移動のバスの中.JPG

08月11日は、午後に最新のシミュレーション技術を使ったケーススタディの授業を受けました。

一生懸命に英語での説明を聞き、ディスカッションに参加しました。カナダで行われているチーム医療について深く学ぶことができました。

シミュレーション1.JPG

 

シミュレーション4.JPG

 

08月12日は、午後にナイアガラの滝のツアーに参加しました!

研修先のブロック大学はセントキャサリンズ市にあり、ナイアガラの滝とアメリカ国境まではそれほど遠くないため、この学外見学は例年定番のアクティビティとなっています。みんな本物の滝の迫力に圧倒されました!

ナイアガラボート2.JPG

 

ナイアガラボート3.JPG

 8月10日は、午前中の英語クラス、午後はブロック大学の学生保健室の説明があり、日ごろの健康推進について説明とディスカッションがありました。

 

 

クラス2日目01.JPG

クラス2日目02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スチューデントヘルス05.jpgスチューデントヘルス03.jpgスチューデントヘルス01.jpgスチューデントヘルス02.jpg

 

 

 

 

 

 保健医療技術学部の学生を対象とした海外短期フィールドワーク(カナダコース)に今年は15名の学生が参加。引率の藤谷教授とともにトロントに近いセント・キャサリンズ市にあるブロック大学(Brock University)に到着し、8月8日から研修を開始しています。初日は入学手続き、英語クラスのクラス分けテスト、キャンパスツアー等の後、ブロック大学の学生との交流会がありました。

 

                  オリエンテーションで手続き中

オリエンテーション2.JPG

        授業の様子

クラス1日目.JPG

クラス1日目1.JPG

クラス1日目2.JPG

                    カンバセーションカフェ

カンバセーションカフェ2.JPG

カンバセーションカフェ1.JPG

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.07
 
今日はPantai Hospital Kuala Lumpurの見学2日目!
パンタイ病院は世界中の患者に対応している国際病院で、国際病棟という普通とは別の病棟があります。
 
今日は日本人スタッフの伊藤さんがその病棟を案内してくださいました!
まず伊藤さんがおっしゃっていたことは、マレーシアは医療費がとても高いということです。
初診料は250RG(日本円にすると約6000円)かかり、リハビリでは毎回100〜200RGかかるそうです。日本より高いですね・・・。
そのため保険に入ることはとても大事だということを教えて頂きました!
国際病棟のスイートルームは1泊日本円で2万5千円するとか、、
お金の話ばかりになってしまいましたね。(笑)
今日はマレーシア医療の裏側が知れた一日でした。
 
 お昼休みはリハのトップの方に昼食をご馳走していただきました!
マレーシア料理が楽しめる「papa rich」というお店に行きました。私はMee Gorengという野菜と麺をオイスターソースとチリで炒めたマレー風焼きそばを食べました。ソースと麺がよく絡み少しピリ辛でとても美味しかったです。
 
 午後は正保先生が英語で講義をしているのを見学させていただきました。英語で講義する先生はとてもかっこよく、自分も世界に通じるOTになりたいと思いました。(笑)
 フィールドワークもあと3日!がんばります!!!
 
 
 
M28.png
 
 
M29.png
 
 
 
 

2017.03.05
 
休日2日目!今日もUKMの学生たちがマレーシア観光に連れて行ってくれました。
11時にホテルまで迎えに来てくれて早速タクシーでmedan imbi bakutehというバクテーが食べられるお店に行ってlunch time。バクテーとは、マレーシアの鍋料理で豚肉や厚揚げ豆腐が入っていて真っ黒いタレにニンニクと唐辛子をきざんだものを加えて、それをつけて食べました。とても美味しかったです。
 
M 24.jpg
 
その後少し離れたところのショッピングモールでKL Tシャツを買いました。UKMの学生がいいお店を教えてくれたので、お得にgetできました。
Shoppingの後はまたタクシーに乗って、karyanekaというマレーシア文化に触れられる施設に行きました。マレーシアの伝統的な工芸品を体験できました。スタンプを白い布に押していくものと、絵の具でやる塗り絵のようなものを作りました。塗り絵は蝋で下絵が書いてあり、水彩絵の具で色をのせていきました。簡単に綺麗なグラデーションが作れて楽しかったです。みんなそれぞれ素敵な作品が出来上がっていました。
 
M 25.jpg
 
M 26.jpg
M 27.jpg
 
dinnerはホテルの近くのLOT10のフードコートで食べました。私が中華料理屋さんでメニューについて苦戦していたところをUKMの学生が来てくれてさっとアシストしてくれました。本当に心強い友達に感謝です。おかげで美味しい夜ご飯が食べられました。
デザートに台湾かき氷のお店に連れて行ってもらいました。
水曜と木曜日に再会できることを楽しみに、月火はお互い病院での実習を頑張ろうと言って別れました。
UKMの学生のおかげでとても楽しいweek endを過ごせました。明日からまた頑張ります!!
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

GSI(Global Studies Institute)オフィス(国際交流)


■本郷キャンパス(S館3階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:03-5684-4836  FAX:03-5684-4657


■ふじみ野キャンパス(西館1階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:049-261-7916  FAX:049-261-7996