国際交流センター|文京学院大学

国際交流センター|文京学院大学

短期留学

外国語を本場で学んでみませんか。

 

学部生向けの3週間〜5週間のプログラムです。


終日ネイティブ・スピーカーに囲まれた生活を体験することにより、言葉だけでないコミュニケーションの大切さが見えてくるかもしれません。
申請から出発までの3〜4ヵ月間に数回のオリエンテーションに参加していただきます。そこで、留学先で役に立つ言語を学びながら、留学先の国についての予備知識も身につけます。現地での留学期間中は、学生寮に滞在するかあるいはホームステイになります。ハードな時間割の授業の後は、観光や、ホストファミリーや友だちとの交流を楽しんで、豊かな留学生活の思い出を作ってください。
帰国後、本学で「海外語学研修」2単位を申請できます。

 

btn_application01.jpg
【提出先:GSIオフィス(国際交流)】

 

短期留学 海外提携校 

国名 留学先 時期 期間 参加条件
アメリカ合衆国 California State University Monterey Bay Campus 夏期休暇中 4週間
なし
College of St. Benedict / St. John's University 春期休暇中 3週間
イギリス Canterbury Christ Church University 4週間
オーストラリア Swinburne University of Technology 夏期休暇中

4週間

中国 北京語言大学 4週間
ニュージーランド University of Otago Language Centre 春期休暇中 4〜5週間
マレーシア Universiti Teknologi MARA 夏期休暇中 3週間

 

monterey01.jpg

[Seaside] California State University Monterey Bay Campus

 

サンフランシスコから南に約2時間の海岸線に位置し、全米で最も大きい海洋保護区となっているモントレー湾に面しているため、潮風いっぱいのキャンパスだ。元々は陸軍基地だった跡地を利用してできたのが、カルフォルニア大学システムの中の一校として誕生したモントレーベイキャンパスである。細長いカルフォルニア州のほぼ中央に位置しており、学生は地元カリフォルニア州出身者が最も多いが、全米からも集まってきている。留学生は大学に併設した語学研修プログラムに参加し、机の上での勉強のみならず、週末の学外研修等も充実している。宿泊先は、短期留学はホームステイ、長期留学は大学寮となる。

 

international_line04.jpg

短期留学[Minnesota] College of St. Benedict / St. John's University

 

本学の交換留学提携校でもあるアメリカ中西部ミネソタ州にあるセント・ベネディクト大学/セント・ジョンズ大学で実施される。このプログラムは、文京生のために特別に作られた短期留学プログラムである。午前中はELSの授業を受け、午後はCSB/SJUの正規授業を聴講したり、大学内で行われるイベントに参加したりしてアメリカのカレッジ・ライフを体験するだけでなく、州都のセント・ポールやミネアポリスにある施設見学も含まれている。

滞在方法は大学寮。このプログラムには、本学より教職員1名が同行し、プログラムをコーディネートする。さらに、現地の学生がボランティアで、日々の生活のサポートをしてくれる。

 

international_line04.jpg

短期留学[Canterbury]

Canterbury Christ Church University

 

ロンドンから列車で1時間。城壁に囲まれた中世の面影が色濃く残る街、カンタベリー市にあるカンタベリー・クライスト・チャーチ大学付属の英語教育機関で英語を学ぶ。週に21時間の授業があり、スピーキング、リスニング、文法、読解およびライティング等のレッスンが含まれている。また選択科目として、語彙力強化クラス、英作文スキルのクラス等を6時間/週、履修することができる。また、インターナショナル・オフィスでは様々な課外活動が企画され、フィールドトリップには15~25ポンド程度で参加することができる。

 

international_line04.jpg

john-street-fish-eye-ls.jpg

[Melbourne] Swinburne University of Technology

 

オーストラリア南東部、ビクトリア州の州都メルボルンの市中心から電車で10分程度と交通至便な、スインバン工科大学のキャンパス。メルボルンは、エコノミスト誌の「世界で最も暮らしやすい都市」で何度も1位を獲得している、教育・医療・交通が発達した自然豊かなガーデンシティだ。スインバン大学の英語コースでは、明るいオージーの先生方の指導のもとで英語を学ぶ。リスニングや文法などの授業以外にも、英語教師が常駐するPCルームで課題に取り組む、ホームステイ先で家族と交流するといった形で英語力を伸ばすことができる。図書館やカフェテリアの利用も可能。滞在方法はホームステイ。
 

international_line04.jpg

短期留学[北京] 北京語言大学   

 

北京語言大学は中国語教育の歴史も長く、多くの優秀な教師を擁し、丁寧な指導方法には定評がある。HSK(漢語水平考試)を研究開発した大学でもあり、中国語教育の研究では国内最高峰の機関でもある。また、初級者から上級者まで、満足できる授業内容になっている。

校内には、多数の学生食堂をはじめ、日本料理屋・韓国レストラン・中華料理店等があり、品数豊富な購買部や銀行、郵便局などの施設も整っている。学校周辺には大型スーパー、レストラン、ファストフード店もある。滞在方法は学校の寮。留学中には万里の長城や故宮等の見学ツアーもある。 

 

 

international_line04.jpg

短期留学[Dunedin] University of Otago Language Centre

 

UOLCは、ニュージーランド最古の大学である国立オタゴ大学付属の英語教育機関で、毎年、世界約20カ国から400人近くの留学生が英語を学びに来ている。経験豊かな教師陣の熱心で活気に満ちた授業は、学生に学ぶ楽しさを教えてくれる。コースにはリスニング、スピーキング、リーディング、ライティング等のスキルを中心に、文法、語彙、発音などにも焦点をあて、英語の全スキルをバランスよく身につけることを目的としている。

滞在方法はホームステイで、ホストファミリーは留学生を家族の一員として温かく迎えてくれ、スポーツ、文化、レクリエーション活動を含め、ダニーデンの魅力を紹介してくれる。ホームステイ費用には、3食の食事代が含まれている。

 

international_line04.jpg

短期留学[Kuala Lumpur]  Universiti Teknologi MARA 

 

本学と交換留学協定を結んでいるマラ工科大学は、1956年に設立され、マレーシア国内に15以上のキャンパスがあり、10万人を超えるの学生が在籍している国内最大の国立大学。メインキャンパスのあるShah Alamという街は、首都クアラルンプールから25km南西に位置している。この短期留学プログラムは、文京生のために特別に作られたプログラムで、英語の学習の他に文化活動(マレーシア料理・民族音楽・バティック染め体験・観光地見学・ホームステイ体験)も学ぶことができる。滞在方法は大学寮で、現地の学生との交流が可能。

 

 

international_line04.jpg

GSI(Global Studies Institute)オフィス(国際交流)


■本郷キャンパス(S館3階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:03-5684-4836  FAX:03-5684-4657


■ふじみ野キャンパス(西館1階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:049-261-7916  FAX:049-261-7996