<

国際交流センター|文京学院大学

国際交流センター|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

8月14日は、午前は骨粗鬆症についての病態、原因、治療法などについてポスターを作成し、発表するというワークショップです。グループに分かれてポスターを仕上げています。午後は大学近郊の水車小屋と滝までハイキングをしました。

ポスター制作2.JPG

 

ハイキング1.JPG

 

8月15日は、午前はポスター発表、午後は近くの総合病院へ見学に行きました。スクールバスでの移動も日本ではできない貴重な体験です。

プレゼン1.JPG

 

移動のバスの中.JPG

08月11日は、午後に最新のシミュレーション技術を使ったケーススタディの授業を受けました。

一生懸命に英語での説明を聞き、ディスカッションに参加しました。カナダで行われているチーム医療について深く学ぶことができました。

シミュレーション1.JPG

 

シミュレーション4.JPG

 

08月12日は、午後にナイアガラの滝のツアーに参加しました!

研修先のブロック大学はセントキャサリンズ市にあり、ナイアガラの滝とアメリカ国境まではそれほど遠くないため、この学外見学は例年定番のアクティビティとなっています。みんな本物の滝の迫力に圧倒されました!

ナイアガラボート2.JPG

 

ナイアガラボート3.JPG

 8月10日は、午前中の英語クラス、午後はブロック大学の学生保健室の説明があり、日ごろの健康推進について説明とディスカッションがありました。

 

 

クラス2日目01.JPG

クラス2日目02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スチューデントヘルス05.jpgスチューデントヘルス03.jpgスチューデントヘルス01.jpgスチューデントヘルス02.jpg

 

 

 

 

 

 保健医療技術学部の学生を対象とした海外短期フィールドワーク(カナダコース)に今年は15名の学生が参加。引率の藤谷教授とともにトロントに近いセント・キャサリンズ市にあるブロック大学(Brock University)に到着し、8月8日から研修を開始しています。初日は入学手続き、英語クラスのクラス分けテスト、キャンパスツアー等の後、ブロック大学の学生との交流会がありました。

 

                  オリエンテーションで手続き中

オリエンテーション2.JPG

        授業の様子

クラス1日目.JPG

クラス1日目1.JPG

クラス1日目2.JPG

                    カンバセーションカフェ

カンバセーションカフェ2.JPG

カンバセーションカフェ1.JPG

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.07
 
今日はPantai Hospital Kuala Lumpurの見学2日目!
パンタイ病院は世界中の患者に対応している国際病院で、国際病棟という普通とは別の病棟があります。
 
今日は日本人スタッフの伊藤さんがその病棟を案内してくださいました!
まず伊藤さんがおっしゃっていたことは、マレーシアは医療費がとても高いということです。
初診料は250RG(日本円にすると約6000円)かかり、リハビリでは毎回100〜200RGかかるそうです。日本より高いですね・・・。
そのため保険に入ることはとても大事だということを教えて頂きました!
国際病棟のスイートルームは1泊日本円で2万5千円するとか、、
お金の話ばかりになってしまいましたね。(笑)
今日はマレーシア医療の裏側が知れた一日でした。
 
 お昼休みはリハのトップの方に昼食をご馳走していただきました!
マレーシア料理が楽しめる「papa rich」というお店に行きました。私はMee Gorengという野菜と麺をオイスターソースとチリで炒めたマレー風焼きそばを食べました。ソースと麺がよく絡み少しピリ辛でとても美味しかったです。
 
 午後は正保先生が英語で講義をしているのを見学させていただきました。英語で講義する先生はとてもかっこよく、自分も世界に通じるOTになりたいと思いました。(笑)
 フィールドワークもあと3日!がんばります!!!
 
 
 
M28.png
 
 
M29.png
 
 
 
 

2017.03.05
 
休日2日目!今日もUKMの学生たちがマレーシア観光に連れて行ってくれました。
11時にホテルまで迎えに来てくれて早速タクシーでmedan imbi bakutehというバクテーが食べられるお店に行ってlunch time。バクテーとは、マレーシアの鍋料理で豚肉や厚揚げ豆腐が入っていて真っ黒いタレにニンニクと唐辛子をきざんだものを加えて、それをつけて食べました。とても美味しかったです。
 
M 24.jpg
 
その後少し離れたところのショッピングモールでKL Tシャツを買いました。UKMの学生がいいお店を教えてくれたので、お得にgetできました。
Shoppingの後はまたタクシーに乗って、karyanekaというマレーシア文化に触れられる施設に行きました。マレーシアの伝統的な工芸品を体験できました。スタンプを白い布に押していくものと、絵の具でやる塗り絵のようなものを作りました。塗り絵は蝋で下絵が書いてあり、水彩絵の具で色をのせていきました。簡単に綺麗なグラデーションが作れて楽しかったです。みんなそれぞれ素敵な作品が出来上がっていました。
 
M 25.jpg
 
M 26.jpg
M 27.jpg
 
dinnerはホテルの近くのLOT10のフードコートで食べました。私が中華料理屋さんでメニューについて苦戦していたところをUKMの学生が来てくれてさっとアシストしてくれました。本当に心強い友達に感謝です。おかげで美味しい夜ご飯が食べられました。
デザートに台湾かき氷のお店に連れて行ってもらいました。
水曜と木曜日に再会できることを楽しみに、月火はお互い病院での実習を頑張ろうと言って別れました。
UKMの学生のおかげでとても楽しいweek endを過ごせました。明日からまた頑張ります!!
 

2017.03.11

マレーシア6日目!今日はUKMの学生がバスツアーを組み、マレーシアの街を案内してくれました。まずUKMの学生と合流し、2階建てのバスに乗り込みました。2階は屋根がなくとても暑かったですが風がすごく吹いていて気持ちよかったです。
 そして始めにクワラルンプールタワーに登りました。タワーからはマレーシアの街が遠くまで見渡せました。
 
M 20.jpg
 
 chinatownではみんなでシェアしなから食べ歩きをしました。日本にもあるような風味のものや、初めて食べるものなどがあり、とても美味しかったです。お昼はchinatownの中の屋台のようなところで麺類やお惣菜のようなものを食べました。癖のあるものもなく、日本食に近い味付けだったので食べやすかったです。
 道を歩いているとIndian templeがあり、そこを見学しました。なんと屋根は全て手書きで描かれており、カラフルでとても色鮮やかでした。
 
M 21.jpg
 
 
little Indiaの建物はどれもカラフルでにぎやかでした。飲食店ではみんな手を使いカレーを食べる姿を見ることかできました。
 national mosque ではイスラム教徒の衣装である、ヒジャブをみんなで着用させてもらいました。イスラム教徒は1日に5回のお祈りを行うとのことでした。一緒に観光に行ったUKMの学生の中にいたイスラム教徒の子も途中で抜けてお祈りに行っていました。
 
M 22.jpg
 
 
各観光地毎にそれぞれの民族の学生が中心となり説明、質疑応答を行なってくれたので、日本にはない文化をより詳しく知ることができました。また同じ国の中に違う民族が暮らしているということが日本にはなく、新鮮でした。
 最後にKlccに、戻ってきて夕飯にチキンライスを食べました。ご飯の上にお肉が乗っていてとても美味しく頂けました。食事の前にはツインタワーの下で噴水のショーを見ました。暗くなることにより、夜景はとてもきれいで、写真もたくさん撮りました。
 
M 23.jpg
 
 
UKMの学生が何から何まで計画してくれたおかげで私たちはすごく楽しい思いをさせてもらいました。マレーシア留学も折り返しです。環境も変わり疲れも溜まってきているので体調管理をしっかりと行い、残り半分を充実したものにしていきたいです。
 

 保健医療技術学部の理学療法学科と作業療法学科の学生を対象とする海外短期フィールドワーク(マレーシア)が始まりました。期間は2月26日~3月11日です。参加学生が交代で毎日の研修内容、活動等について報告します。研修先は、マレーシア国民大学、同大学付属の病院、関連の病院等です。

2017.2.26

 いよいよマレーシアに出発!!10時半発、17時頃マレーシア到着予定でマレーシアの友達がお迎えに来てくれて一緒に夜ご飯食べようという話になっていたので、気合を入れて早起きして8時に成田空港に集合しました。
 
M 1.jpg
 
 が…!!私たちが乗る予定の飛行機がメンテナンスの為まだマレーシアから出ていないという事件

 
2017.03.02
 
 マレーシア滞在5日目.今日は,首都クアラルンプールから南に下った場所に位置するマラッカに行き,中国の街とオランダの街を観光しました.マレーシアの王様がマラッカを訪問しているとのことだったので警備隊が街中にいて少し怖く感じました.ジョンカーストリートという中華街には,骨董店など様々な店が立ち並んであり,行く先々に興味をそそられるものがあり,何度も足を止めて見入ってしまいました.また,鮮やかなトライショーが道路を走っていて賑やかでした.その通りの途中に青雲亭というマレーシア最古の中国寺院があり,そこには観音様と海の神様,財産の神様が祭られていました.お供え物には米や花が供えられており,菊の花を供えた人は葉と茎を家に持ち帰りお風呂に入れて清めるそうです.彫刻と壁に塗られている金がとてもきれいで,隅々まできれいに施されていました.目には見えませんが寺院の周りには空の神様がいると聞いたため,空に向かってお祈りをしました.
 
M 16.jpg
 
 
 オランダ広場には,オランダ人のための教会やイギリスのビクトリア女王の顔と生存歴が彫ってある噴水と時計台があり,上品な街並みがありました.教会の中を進んでいくと,目の前には最後の晩餐が飾られており,天井を見ると釘が使われていない無数の木で屋根を支えていました.オランダ広場から南に進んで行くと,フランシスコ・ザビエルの石像があるセントポール教会礼拝堂史跡がありました.建物は,赤茶色の土になっていてその理由は鉄鉱石が使われていたからです.そこから眺める景色はとてもきれいでマラッカ海峡や船を見ることができました.先に進むと,鉄の囲いで囲まれている彼の墓がありました.
 
M 17.jpg
 
 
M 18.jpg
 
 昼食ではニョニャ料理を食べました.ニョニャ料理は,中国とマレーのミックスの料理で,見た目は中華ですが,食べ物はスパイシーでエスニックな味がしてとても美味しかったです.
M 19.jpg
 
 ガイドさんがくれたモンキーバナナという日本のバナナよりもサイズが小さいバナナは甘くて美味しかったです.自然に囲まれた様々な観光名所を観光することができ,充実した一日を過ごすことができました
 

 
2017.0301
 
 マレーシア4日目。チュラスにあるHospital Rehabilitasi Cheras(HRC)にて実習を行いました。HRCは東南アジア最大、マレーシアで唯一の公立のリハビリ専門病院です。
 入院している患者はマレー系とインド系、中国系の患者が多く、それらの国の文化に合わせたイベントを開催しているとのことでした。家族棟もあり、家族に対して家族指導を行うことで、患者さんだけではなく家族も一緒にリハビリテーションに参加していました。
 緑にたくさん囲まれた環境の中でリハビリテーションを行っており、患者がバスケットボールを行えるようにバスケットゴールの設備もありました。
 午前中は、PTSとOTSともに、入院病棟、リフト、義肢装具室、PT室、Hydrotherapy室、小児OT室の見学をさせていただきました。
 
下の写真は入院病棟です。日本では、病棟の移動手段として車椅子を用いることが多いですが、HRCの病棟には、リフトが張り巡らされており、移乗動作や移動動作にリフトが利用されることがあるとのことでした。
 
M 14.jpg
 
 PT室の平行棒は高さだけではなく、幅も変えることができ、平行棒の高さを調節することが多い日本との違いを見ることができました。
 下の写真はADL室の写真です。OTでは、患者が退院した後に自立した生活を送れるように、実際の生活空間に近い部屋の広さの中で、調理だけでなく、洗濯やベッドメイキング、部屋の掃除などを行ってもらい、退院可能な状態かを確認していました。車のシュミレーションでは、それぞれの患者にあった車の操作方法を提案し、実際にシュミレーションを通して運転することで、対応能力の向上を図っていました。
 
M 15.jpg
 
 午後は、PTSは脳梗塞、脊髄損傷のリハビリテーションを見学させていただきました。HRCでは協調性の向上などを目的にエルゴメータやトレッドミルを用いた理学療法を実施しており、HCRではエビデンスに基づいた理学療法を実施していることを学びました。
 
 
 
2017.03.02
昨日に引き続きHRC(Cheras Rehabilitation Hospital)の見学をしました。
 
●タイムスケジュール
08時30分~Main Gim(リハビリテーション室)
09時00分~Hydro Therapy
10時00分~Pediatric
11時00分~内部疾患,整形疾患
12時00分~お昼
14時00分~Main Gim
15時00分~車いすバスケット
 
●見学内容
 
M15-2.jpg
 
水治療法では,脊髄損傷・脳卒中などの3人の患者様の見学をさせていただきました.HRCにはトレッドミルのあるプール(水温24°)と,横から下肢の動きを見ることができるようになっているプール(水温35°)の2種類があります.
どちらもプールの底が上下するので,少しだけ体験させていただきました.
 
M15-3.jpg
 
午後には,患者様が車いすバスケを行うとお聞きし,見学を希望したところ参加することになりました.今日は日差しが強く,気温も高かったため,病院のロビーで行いました.下肢切断・脊髄損傷などの方12名と,私たち学生7名で行いました.チーム分けは患者様の能力を考慮されていました.積極的な方やそうでない方など様々でしたが,試合はとても白熱し,全員が笑顔で楽しく行うことができました.
 
M15-4.jpg
 
 
OTブースでは,患者様がカラフルなボタンをつないで作ったネックストラップが売られていました.みんなでひとり1本ずつ,自分に合う色を選んで買ってきました.
 
M15-5.jpg
 
 
 

<前へ5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

GSI(Global Studies Institute)オフィス(国際交流)


■本郷キャンパス(S館3階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:03-5684-4836  FAX:03-5684-4657


■ふじみ野キャンパス(西館1階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:049-261-7916  FAX:049-261-7996