国際交流センター|文京学院大学

国際交流センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|国際交流センタートップページお知らせ【アメリカ】セントベネディクト・セントジョンズ大学 短期留学レポート①

トピックス

文京学院/EVENT RSS

【アメリカ】セントベネディクト・セントジョンズ大学 短期留学レポート①

[ カテゴリ:トピックス ]

04月

10日

2020

学先     :College of Saint Benedict and Saint John's University    
学部・学科  :外国語学部英語コミュニケーション学科 国際ビジネスコミュニケーション専攻     
留学期間   :2020年2月1日~2月23日           

氏名・学年  :I・Kさん(留学時:2年生)               


1.はじめに 
 今回この留学に参加した理由は、去年マレーシア留学に参加した際、自分自身の語学力がなかったがゆえに、思うようなコミュニケーションを取ることができず悔しい思いをし、一年間勉強して次は英語が共用語であるアメリカへ行き、どのくらい成長したか確認したいと考えていたからです。


2.授業を通して

 現地ではたくさんの授業に参加しました。1つ目はIntercultural Communicationという授業です。現地の学生4人と文京生一人でグループになり、日本とアメリカによる人との距離の違いやなぜ日本人はお辞儀をするのかなどを英語でディスカッションをしたり、日本の映画を観て、「今の行動の意味は?」「日本では赤色にどんな意味があるの?」などと質問をされ、それに対して正しく答えるのが難しかったです。また、ディスカッションを通して今まで気付かなかったことに気付くことができたりと、とても興味深い授業でした。
 2つ目は日本語クラスの授業です。現地の学生二人とグループワークをし、私たちは基本日本語で生徒たちと会話をするのですが、普段の会話よりも丁寧な言葉遣いをしなければならなく、正確な日本語を教えるのがとても大変で、英語で日本語を説明する力を身に着けることが出来ました。
 3つ目はSpeakingの授業です。ジェンダー問題についてさまざまな話題を取り上げながらディスカッションを行いました。ジェンダー問題をどのように解決するべきなのか、また、Tedという動画を聞きながらプリントの穴埋めをするリスニング問題も行いました。Speakerの英語はとても早く、ディスカッション力とリスニング力を鍛えることができました。
 4つ目はFilm Discussionという授業です。Sleeping Beauty, Shane, Psycho, Rocky, Star warsを観て、内容について議論をしました。「なぜ?」という質問をされることが多く、日本の大学では受動的な授業のため、「なぜ?」という質問の答えを考えるのがとても大変だったとともに、アメリカの授業は本当に能動的だということを実感しました。
 5つ目はCultural Reflectionsという授業です。この授業では固定観念について学びました。実際に私が思っていたアメリカのイメージとは異なっていて先入観は良くない事だと実感しました。



bsisi2.jpg                        キャンパス内の教会

                                                                                                                                                                             
3.ミネソタでの経験

 能動的に授業を受けるのが苦手だったが、英語を使っての能動的な授業を受けることにより、どんどん自分自身が能動的になることができ、現地の学生たちは未来のことをきちんと見据えているということを知り、今後さらなる行動を起こそうと考えさせられました。

 放課後は課題をしに図書館へ行ったり、プレゼンの準備等を進めていました。文京学院の図書館とは雰囲気が異なり、全員がパソコンを使って作業を行っていて、寝ている人が誰もおらず、衝撃的でした。ある日の放課後には現地の学生3人と凍った湖の上を歩き、初めてワカサギ釣りを見ました。また、彼らと別の日に音楽室へ行き、互いに演奏を楽しみ有意義な時間を過ごしました。さらに、授業で同じグループだった現地の学生たちが、わたしがハンバーガー好きだと知り、お店へ連れて行ってごちそうしてくれ、彼らの温かい行動がとても嬉しかったです。
 2週目の週末に私はホームステイを体験し、娘さんとクッキーやワッフルを作ったり、息子さんのバスケの試合やご家族の友人の演奏会を観に行ったりと、現地の生活を楽しむことが出来ました。ご両親とは日本の文化についてお話したり、互いに行ったことのあるニューヨークについてお話をしていました。また、お母様と共通の趣味について話すことができ、とても楽しい時間を過ごしました。アクティビティのなかではNBAが私のなかで一番良かったです。ずっと見てみたいと思っていたNBAを見ることができて本当に感激しました。ファンのノリがアメリカらしくて本場の楽しみ方ができて本当に良かったです。


bsis.png

                     ホストファミリーと記念撮影

GSI(Global Studies Institute)オフィス(国際交流)


■本郷キャンパス(S館3階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:03-5684-4836  FAX:03-5684-4657


■ふじみ野キャンパス(西館1階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:049-261-7916  FAX:049-261-7996