<

心理臨床・福祉センター(ほっと)|文京学院大学

心理臨床・福祉センター(ほっと)|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ1  2  3  4  5

04月

5日

2013

花嵐にも負けず、頑張ってくれた桜もそろそろ見頃が終わります。

春休みが終わり、大学にも学生が戻ってきました。

「ほっと」の前も毎日とても賑やかです。

4月の開室日カレンダーを更新しました。左タブの「開室日カレンダー」よりご確認ください。

03月

1日

2013

肌寒い日が続いていますが、段々と、春が近づいてきています。

3月の開室日カレンダーを更新しました。左のタブの「開室日カレンダー」よりご確認ください。

年度末のため、最終週は閉室が多くなっております。ご了承ください。

 

11月27日に、第5回ミニワークショップが開催されました。

今回のテーマは「面接や初対面での質問の答え方」。

RIMG2045.JPG

担当は前回同様、「ほっと」センター長の永久ひさ子先生(人間学部教授)です。

就職活動を始める学生も多く、10名定員のところ、学生・一般併せて定員を超える17名の参加がありました。

最初に面接などで想定される質問や場面について、永久先生が具体例を出しながらお話をすると、多くの参加者が熱心に聞きながら、メモを取っていました。

現在就職活動をしている学生にも話を振りながら、「好印象を与える面接の答え方」について解説しました。

 

 

 

 

 

RIMG2062.JPG

 

また、第1回から「ほっと」のミニワークショップを手伝ってくださっている文京学院大学人間学研究科心理学専攻の山崎さんが、今回も面接での良い例・悪い例を実際にやってみせる事で、どのような点に注意しながら面接に臨めば良いのか、体験することができました。

 

 

 

 

 

 

 

RIMG2095.JPG

 

 

その後、実践です。

参加者たちが面接官役・就活生役を交互に演じ、「学生時代に行ったアルバイトについて」をテーマに話をしてもらいました。

 

みなさん、山崎さんが実演した「良い例」を意識して話す事ができたようです。

 

 

 

 

 

参加者が面接場面を実践している間、永久先生と山崎さんは、参加者の間を回り、アドバイスをしたり、質問に応じたりしていました。RIMG2081.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

初めは戸惑い気味だった参加者も、先生が側にくる事で笑顔になり、安心して体験ができたようです。

その後、参加者から一言ずつ感じた事を話して貰い、その中から重要な事を永久先生が解説していきました。

 

RIMG2096.JPG

 

 

 

ワークショップ終了後、参加者からは「面接のイメージが沸いた」「言葉だけではなく、身振りも重要だという事に気付いた」などの感想がありました。

 

 

また、今回、実践・解説を担当してくださった山崎さんからは、下記のような感想をいただきましたので、併せて掲載させていただきます。

****************

私は「ほっと」での活動を通してコミュニケーションの大切さを改めて感じました。
正しい共感の仕方や話し方を人に上手く伝えることは難しいですが、とてもやりがいを感じています。
この経験を活かしてより良い人間関係を築いていきたいと思います。

****************

永久先生、山崎さん、ありがとうございました。

 

 

今年度のミニワークショップは今回で終了です。

来年度も開催予定ですので、興味のある方は「ほっと」までお問い合わせください。

詳細は決まり次第、このブログでお伝えします。

11月

14日

2012

第5回ミニワークショップを開催します。

今回のテーマは「面接や初対面での質問の答え方」です。

自分を印象づける話し方は?

面接の質問にどのように答えれば、好印象なのか?

ちょっとした工夫で、伝える力は格段に向上します。

これまで、学内限定のワークショップとしてきましたが、学生以外からの問い合わせもあったので、

学外からの参加も可能となりました。

短い時間ですが、興味のあるかたは、「ほっと」まで、

お電話(049-261-6771)・FAX(049-261-0082)・こちらのメールフォームからお申し込みください。

 

日時:平成24年11月27日(火) 12:30~13:10

場所:文京学院大学心理臨床・福祉センター「ほっと」プレイルーム

定員:10名(要申込、先着順)

参加費:無料

ご参加、お待ちしております。

10月31日に、第5回ミニワークショップが開催されました。

今回のテーマは「話をうまく聞けるようになりましょう」。

15名の学生と一般の参加者が、聞き上手になるための方法を、ロールプレイを通して考えました。

RIMG2001.JPG

RIMG2034.JPG

 

参加した学生の具体的な例を使いながら、相手が「自分の事を分かってくれている」と感じられる方法を講義する永久先生。

そして、参加した学生たちも、熱心に話を聞いていました。

 

 

 

 

 

RIMG2022.JPG ロールプレイをする間、あちこちで笑顔がみられました。

「相手に共感する」コミュニケーションの方法を体験することで、実生活でのコミュニケーションのヒントになるものがあったのではないかと思います。

参加した学生の中には、スクールカウンセラーなどの心理職を目指す人もいたかと思います。

将来、カウンセラーの職に就いたときに、このワークショップで学んだことを活用していただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

また、今回は、学内だけでなく、一般の方からも問い合わせがあったため、学生以外の方の参加もありました。

平日の昼休み、30分のみ、定員10名という小さな会ですが、今後も学外からの参加を可能としたいと考えています。

学生と一緒に、ワークショップを体験してみたい方がいましたら、「ほっと」まで、電話・FAX・メールフォームよりお問い合わせください。

 

次回は11月27日(火)を予定しています。担当は今回同様、永久ひさ子先生です。

ご参加、お待ちしております。

 

10月20日にふじみ野市教育委員会後援文京学院大学心理臨床・福祉センター「ほっと」公開講座

「居心地のいい人間関係を作るには?~ロールプレイで学ぶ、家族のコミュニケーション」が開催されました。

 

定員20名のところ、当日参加を含め27名の参加があり、普段は広く感じる「ほっと」プレイルームも手狭に。

RIMG1958.JPG

 

具体的な例を交えながらの永久先生の話に、参加した方々は時々笑いを交えながらも、真剣な表情でメモを取ったり聞き入ったりしていました。

ロールプレイ実践時には、初対面の方同士、少し緊張している様子でしたが、最後には和気藹々と話ができていたように思います。

RIMG1978.JPG

参加した方からは「仕事に役立てそう」「実践的で面白かった」「コミュニケーションを意識していきたい」などといった感想がありました。

参加者の皆さんが、よりよい人間関係をつくる方法について、考える機会になれたのであれば幸いです。

また、他の機会にも同じような公開講座をやって欲しいという声もありました。

残念ながら現在は、一般向けには年1回、学内向けには年6回の開催となっています。

「こんな事をやって欲しい」「こういう企画は無いの?」などのご意見・ご要望がありましたら、是非「ほっと」までご連絡ください。

 

 

 

 

10月20日。学内があやめ祭で賑わう中、第6回臨床発達心理士受験対策講座が開催されました。

RIMG1985.JPG

今年度最後となる今回は、10月14日の臨床発達心理士一次試験を受験してきた講座参加者からの報告会となりました。

会場の様子、受験者の様子、試験の内容や来年度に向けた対策の仕方など、実際に受験をしてきた参加者からの情報を、来年度以降の受験を考えている参加者の方々は真剣にメモを取りながら聞いていました。

今年度受験した参加者の方、お疲れ様でした。

一次試験を無事突破し、二次試験に進むことを心より願っています。

 

これで、今年度の受験対策講座は終了です。

学内限定ですが来年度も開催予定です。

臨床発達心理士を目指す方の参加をお待ちしております。

9月8日(土)に、第5回臨床発達心理士受験対策講座が開催されました。

今年度受験に対する講座は今回が最後です。

苦手な部分の最終チェック、受験に向けての気になる部分の確認、2次試験について。

RIMG1903.JPG

 

質問は尽きることがありませんが、ここまで来たら後は万全の体制で臨むのみです。

試験まであと1ヶ月。良い報告を期待しています。

RIMG1893.JPG

また、今後は来年度の受験を目指す学生が自主的に集まり、

勉強会や情報交換会を行う予定です。

同じ資格を目指して勉強する仲間がいることは、大きな力となると思います。

「ほっと」も、1人でも多くの方が資格を取得できるように、サポートしていきます。

 

 

 

長い長い残暑もようやく終わったようで、少しずつ過ごしやすい日が増えてきています。

文京学院大学ふじみ野幼稚園では運動会の練習が、大学内ではあやめ祭の準備があり、

校内も段々と活気づいてきました。

 

10月のカレンダーを更新しました。

10月20日・21日は「あやめ祭」です。

「ほっと」では、学園祭1日目の10月20日(土)に、公開講座を開催します。

詳細はこちらからどうぞ。

前期から文京学院大学の学生限定でミニワークショップを開催していましたが、

今回の公開講座では、ミニワークショップよりも本格的にコミュニケーションについて考えます。

お気軽にご参加ください。

 

 

小中学校の夏休みが終わり、日中の子どもの声が少なくなりました。

けれども大学はもう少し夏休み。キャンパス内はまだシンとしています。

9月のカレンダーを更新しました。

大学は休みですが「ほっと」は利用できますので、お気軽にご連絡ください。

<前へ1  2  3  4  5

心理臨床・福祉センター「ほっと」

 


心理臨床・福祉センター「ほっと」

〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196
文京学院大学ふじみ野キャンパス西館(W)1階
TEL: 049-261-6771(直通)FAX: 049-261-0082(直通)


*電話は繋がりにくいことがございます。その際は留守電にお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しこちらからご連絡いたします。