心理臨床・福祉センター(ほっと)|文京学院大学

心理臨床・福祉センター(ほっと)|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

1  2  3  4  5

自閉症スペクトラム症を持つお子さんとご家族の方を対象とした,コミュニケーションや社会性を身につけるプログラムを実施します.コミュニケーションスキルが乏しい場合でも,小学校低学年などの早い時期から学習機会を設けることで,スキルが身につくことがあります.また,ストレスがあると,自身が持っているコミュニケーションスキルを上手に使いこなすことが難しくなる場合もあります.学校で楽しく生活でき,家庭でも明るく充実した生活が送れるよう,このプログラムに参加してみませんか?詳細は下記の募集要項をご覧下さい.

SST募集要項1710.pdf

親子SST参加申込書1712.docx

センター案内図 .pdf

自閉症スペクトラム症を持つお子さんとご家族の方を対象とした,コミュニケーションや社会性を身につけるプログラムを実施します.コミュニケーションスキルが乏しい場合でも,小学校低学年などの早い時期から学習機会を設けることで,スキルが身につくことがあります.また,ストレスがあると,自身が持っているコミュニケーションスキルを上手に使いこなすことが難しくなる場合もあります.学校で楽しく生活でき,家庭でも明るく充実した生活が送れるよう,このプログラムに参加してみませんか?詳細は下記の募集要項をご覧下さい.

 

SST募集要項.pdf

SST参加申し込み.pdf

ほっと案内図 .pdf

自閉スペクトラム症を持つお子さんとご家族の方を対象とした,コミュニケーションや社会性を身につけるプログラムを実施します.コミュニケーションスキルが乏しい場合でも,小学校低学年などの早い時期から学習機会を設けることで,スキルが身につくことがあります.また,ストレスがあると,自身が持っているコミュニケーションスキルを上手に使いこなすことが難しくなる場合もあります.学校で楽しく生活でき,家庭でも明るく充実した生活が送れるよう,このプログラムに参加してみませんか?詳細は下記の募集要項をご覧下さい.

 

SST募集要項.pdf

SST参加申し込み.pdf

センター案内図 .pdf

2015年度文京学院大学共同研究(SSTプログラム等)協力者の募集のご案内

自閉スペクトラム症を持つお子さんとご家族の方を対象とした,コミュニケーションや社会性を身につけるプログラムを実施します.学校で楽しく生活できるよう,また家庭で充実した生活が送れるよう,このプログラムに参加してみませんか?詳細は下記の募集要項をご覧下さい. 
このプログラムにご協力頂ける方を募集しています.詳細は下記の募集要項をご覧下さい.

 

SST募集要項.pdf

SST参加申込書.pdf

センター案内図 .pdf

平成27年度 第2回ミニワークショップを開催いたします。

今回のテーマは「発達障害児の理解と対応①」です。

学生さんの中には実習やボランティアサークル等で発達障害のあるお子さんとかかわった経験のある方はいらっしゃいますか。

そのとき、対応の仕方が分からず困った経験はありませんか。

最近、発達障害ということばはたくさん聞くようになりましたが、実際にどんな障害なのか、また直接かかわったときにどのように対応していいのかわからないこともありますね。

「発達障害について興味はあるけれど、どんな知識が必要なのかわからない。」

「実習先やボランティアでどう対応していいかわからなかった。」

など、発達障害について興味のある方は是非いらしてください。

日時:6月11日(木)12:30~13:10(昼休み)

場所:C-303教室

講師:心理臨床・福祉センター「ほっと」 茂井万里絵先生

対象:学部・学年は問いません

参加費:無料

申込方法:下記、電話・メール・直接来室などで、学部、学年、名前を板倉までご連絡ください。

申込締切:6月10日(水)

電話:049‐261-6771

Mail:t-itakura@bgu.ac.jp

「ほっと」事務室はW-102にあります。

平成27年度 第1回ミニワークショップを開催いたします。

今回のテーマは「雑談力を磨こうー雑談力はコミュニケーション力ー」です。

新年度が始まり、新しい環境の中で新たな人間関係が始まります。

雑談とはテーマのない会話。

テーマがないからこそ難しい。

雑談する力は、すなわちコミュニケーションの力です。

コミュニケーション力をつけたい方は是非いらして下さい。

日時:5月19日(火)12:30~13:10(昼休み)

場所:E-207教室

講師:心理臨床・福祉センター「ほっと」センター長 永久ひさ子先生

対象:学部・学年問いません

参加費:無料

申込方法:下記、電話・メール・直接来室などで、学部、学年、名前を板倉までご連絡ください。

申込締切:5月18日(月)

電話:049-261-6771

Mail:t-itakura@bgu.ac.jp

「ほっと」事務室はW-102にあります。

平成26年10月18日(土)、あやめ祭にて「ほっと」公開講座が開催されました。

 

今年は人間福祉学科の茂井先生がお話してくださいました。

テーマは「子ども理解の大切さを知ろう!~子どもの気持ちがわかれば育てるのが楽になる!~」。

地域の方や学生さん、卒業生や赤ちゃんまで20名の方が参加していただき、和やかな雰囲気の中始まりました。

その中には、ボクシングWBA世界スーパーフライ級元チャンピオンの飯田覚士さんもいらっしゃいました。

「子どもが育つ」とはどういうことかということから、愛着形成の大切さを事例を通してお話いただきました。

事例では、日頃起こりそうな、またよく目にするような親子の様子を、もし子どもに吹きだしを付けたら子どもはどう思っているのかという観点から子どもを理解することの視点をお話いただきました。

そこから、子どもを肯定的に捉え安心感を与える大切さ、子どものためにと思っていることが逆に子どもを抑制していること等を教えていただきました。

最後に子育てのセオリーとして子どもを育てるということだけでなく、子どもから育ててもらうという気持ちや、子育てに気張らず楽しみながら子育てをしようというメッセージをいただきました。

SANY0033.JPG

講座後には参加してくださっていた飯田覚士さんが短い時間しかない中で、ビジョントレーニングの話をしてくださいました。

視力検査で測る視力だけでなく、両目をどのように使って見ているのかということや距離の捉え方や集中しやすい距離があるというような総合的な「視力」というものが、人間の集中力や注意等に関係しているという普段聞けないような話までしていただきました。

飯田さん、貴重なご講義をありがとうございました。

SANY0035.JPG

 

hotposter2014.jpg

心理臨床・福祉センター「ほっと」では、今週末開催されるあやめ祭にて公開講座を行います。
 
テーマは「子ども理解の大切さを知ろう!~子どもの気持ちがわかれば育てるのが楽になる!~」です。
人間福祉学科の茂井先生が講師を務め、子どもを理解するための視点を講義だけでなく体験を通して学べる講座となっています。
日時は10月18日(土)13:00~15:00 E-303教室にて行います。
 
興味のある方は是非ご参加ください。
 

3月の開室日カレンダーを更新いたしました。

センターの関係上、開室日が限られております。左バナーの「開室日カレンダー」よりご確認ください。

 

相談申込についてお知らせです。

現在、「ほっと」での相談を希望される方が非常に多く、たくさんの方から相談の申込をいただいております。

その多くの方に、相談開始まで長くお待ちいただいてしまっている現状です。

そのため、しばらく新規の相談申込を停止させていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

10月

1日

2013

10月の開室日カレンダーを更新しました。

左のタブよりご確認ください。

尚、「ほっと」は2013年10月から2014年3月まで、基本的に月・火・水のみの開室となります。

お電話などの際は、開室日をご確認の上、ご連絡ください。

 

10月19日(土)/20日(日)はあやめ祭です。

「ほっと」では両日公開講座を開催します。是非ご参加ください。

1  2  3  4  5

心理臨床・福祉センター「ほっと」

 


心理臨床・福祉センター「ほっと」

〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196
文京学院大学ふじみ野キャンパス西館(W)1階
TEL: 049-261-6771(直通)FAX: 049-261-0082(直通)


*電話は繋がりにくいことがございます。その際は留守電にお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しこちらからご連絡いたします。