コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

川村 順一 プロフィール

川村順一■文京学院大学
コンテンツ多言語知財化センター シニア・プロデューサー
客員教授(大学院経営学研究科)
非常勤講師(経営学部)

[早稲田大学 法学部卒業]
早稲田大学法学部在学中、劇団の舞台美術を手掛け、卒業後は編集者、美術家、写真家、空間プロデューサーとして活躍。

■1988年~2001年株式会社ナムコに在籍し、「鉄拳」「ソウルエッジ」などの大ヒットゲームをプロデュース。
■2003年から6年間、株式会社デジタルスケープにてゲームやCGの人材育成に取り組む。
「ソウルエッジ」オープニングムービーは、1997年マルチメディアグランプリ・優秀人物賞、 1998年メディア芸術祭・大賞受賞。
■2005年4月宝塚造形芸術大学(現・宝塚大学)メディアコンテンツ学部メディアコンテンツ学科ゲームコース主任 教授に就任
■2006年4月宝塚造形芸術大学(同)(東京新宿キャンパス) 大学院修士課程メディア造形研究科メディアコンテンツ専攻教授に就任
■2007年4月宝塚造形芸術大学(同)(東京新宿キャンパス) 東京メディアコンテンツ学部メディアコンテンツ学科ゲームコース主任 教授に就任
■2011年4月宝塚大学(東京新宿キャンパス) 東京メディアコンテンツ学部長に就任

2012年4月 現在

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。