<

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

201884日(日)埼玉県ふじみ野市で行われた「上福岡七夕まつり2018」にて出店いたしました。

こちらは伝統あるお祭りで、ふるさとのお祭りとして親しまれています。

 

IMG_5990.jpgIMG_6007.jpg

 

今年度もふじみ野市の松澤園様のご協力でお茶の良い香りが漂う店舗前にブースを構えさせて頂きました。

好評の松澤園様特製「冷やし抹茶」とともに、ブレーメンズ グッズにも多くのお客様にお立ち寄り頂きました。

本イベントでのチャリティグッズ売り上げ金額は全て東日本大震災復興支援団体に寄付致します。

 

お祭りは、趣向を凝らしたたくさんの竹飾りで彩られ、露店も多数出店し大変賑わいを見せておりました。

皆様から多くのご支援を頂き誠に感謝いたします。

 

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

 チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」

 

関連リンク

・ブレーメンズwebサイト http://bremens.webcrow.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ https://www.facebook.com/Breamens (外部サイト)

 

2019727日(土)岩手県釜石市ラグビーパシフィックネーションズカップ(PNC)において、

東日本大震災復興支援プロジェクト「ブレーメンズ 」は岩手県釜石市根浜親交会と共に進めている「ねば~だるまプロジェクト」を決行しました。

当日は灼熱の太陽が容赦なく照りつける猛暑日となりました。

 

 

001.jpg

 

ブレーメンズ は、釜石からのおもてなしとして、自らがデザインし、水上印刷様に印刷加工いただいた「ねば~だるま」型うちわを、ファンゾーン来場者に配布。また鵜住居駅でもおかえりになる一人一人に声をかけ、釜石へ来てくれた感謝の気持ちを込め手渡しすると、ユニークなデザインに「何だろうこれ?」「可愛いうちわ!」と、皆様明るい笑顔で受け取り頂きました。

 

011.jpg005.jpg

 

対戦するフィジー国に敬意を示し、大使館様にご協力頂き表面はフィジーをイメージし作成。裏面の赤いだるま部分には、この活動にご協力いただいた企業や団体を記載しました。

9月に対戦するウルグアイ国デザインについても、大使館様のご協力のもと制作しています。

 

002.jpg010.jpg009.jpg

 

京都の友禅工房 高橋徳様には、釜石の快晴の空にたなびく友禅横断幕と、ジーンズに「ねば~だるま」を染め上げて頂きました。

 

友禅染ならではの豊かで深い色彩が「ねば~だるま」の存在感をアピール。走り回るラグビー選手の動きが表現できればと足にデザインしています。素晴らしい出来栄えに来場者の皆様からも称賛の声が上がりました。「ねば~だるま」が友禅染されたジーンズを身につけたブレーメンズ のパフォーマンスは9W杯でのお楽しみです。

 

 

 

 

004.jpg

 

試合終了後には 震災伝承と防災学習のための施設「いのちをつなぐ未来館」屋外スペースにてチャリティ・グッズの販売および根浜振興会の皆様と真っ赤な大漁旗を降ってお帰りになる来場者のお見送りをさせて頂きました。

 

「ねば~だるま」デザイングッズをお手にする方、お帰りのバスを待たれてる方、来場者の皆様とラグビー釜石開催を喜ぶ会話をする度に、親近感が高まり、その触れ合いが煌めく思い出としてブレーメンズ の心に刻まれました。

 

 

協賛:水上印刷株式会社/友禅工房 高橋徳

協力:一般社団法人根浜MIND /いのちをつなぐ未来館/フィジー大使館/ウルグアイ大使館/三陸鉄道株式会社

(順不同)

 

 

※「ねば~だるまプロジェクト」について

2017 年にブレーメンズの新たな取り組みとして始動。岩手県釡石市根浜親交会など多くの方々と交流を深めながら、復興支援活動を行い今年で3年目となる。その中で、被災地根浜の方々の想い「never mind」を込めた「ねば~だるま」が誕生。またプロジェクトの実施拠点である釡石・鵜住居地区が2019ラグビー杯、東北開催都市として選ばれる。「年前世界中から寄せられた支援に感謝し、W杯に来てれる全ての方へ何かおもてなしをしたい」という釡石の方々思いを受けプロジェクトは加速する。スタジアム来場者へ「ねば~だるま」型のうちわを無料配布し、「釡石は何度でも立ち上がり復興する」という「ねば~だるま」コンセプトを周知、心に残るおもてなしの土産の一つになる事と釜石への再来を願う。

 

 

 

 

 

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

 チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」

 

 関連リンク 

・ブレーメンズwebサイト http://bremens.webcrow.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ https://www.facebook.com/Breamens (外部サイト)

 

7/29 『水上印刷株式会社ウェブサイト』掲載 

   

7/27岩手県釜石市民ホール「TETTO(テット)」の「いわて・かまいしラグビーファンゾーン」にて、水上印刷株式会社様とブレーメンズで製作した『ねば~だるまうちわ』を配布したことが紹介されました。

朝市20190512_01.png

5月12日(日)に追分通り三面大黒天商栄会(文京区)主催の「感謝朝市」が開催され、昨年に引き続き参加しました。




天候に恵まれ、朝早くから地域の方が沢山集まり、 特に群馬県富士見町の産地直送の新鮮野菜をお目当てに並ばれてる方が沢山いらっしゃいました。地元商店街の名品が並び、本郷消防署による防災訓練も行われました。


ブレーメンズ では「母の日」当日ということもあり、ピンク色の革製品、カーネーションのデザインカードなど感謝のプレゼントに出来そうなものを取り揃え、大変喜ばれました。またこの活動趣旨をご理解いただき、幅広い世代の方に、タンブラーやくるみボタンなどをご購入しただき、心から感謝いたします。




朝市20190512_02.png

当日は、親子連れ、近隣の高齢者の方、商店街の皆様に、気さくに声をかけていただき、一同楽しいひと時を過ごすことができました。










「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」


【 関連リンク 】

・ブレーメンズwebサイト http://bremens.webcrow.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ https://www.facebook.com/Breamens (外部サイト)




2019323日(土)・24日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて

開催された国内最大級のアニメの祭典「AnimeJapan2019」に出展いたしました。

 

 

本学では2006年から「東京国際アニメフェア(TAF)」、2014年からは「AnimeJapan」に継続して出展し、

今回で13回目の出展となりました。

 

 

今回のテーマは

Now or Never

 

あなたにとって「今」はどんな意味がありますか?

今年のテーマ「Now or Never」は日本語で「今しかない」という意味。

 

学生として企業や地域の皆さんと一緒に仕事するなんて、今しか出来ないことです!

私たちにとって「今」は原動力なのです。

一つひとつの出会いを大切にし、学生らしいヒラメキを提案する。

そんな意味を込め「Now or Never」をテーマとして掲げました。

運営班・MD班・デザイン班の三つの班の集大成を、AnimeJapanという大きな舞台で発表いたしました。

 

IMG_ブース全体.jpgIMG_1384toriming.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 マーチャンダイジング企画プレゼン発表

 

学生作品上映のほか、本学ブースのメインプログラムの1つである、マーチャンダイジングプランのプレゼンテーションを行いました。今年は伊豆大島班・中津川班・ブレーメンズの3組のグループが1年間に渡り取り組んだ成果を発表しました。伊豆大島班は、今年度より伊豆大島椿まつり「夜祭り」公式イベントと認定されました椿ランタンライトアッププロジェクトについて、中津川班は中京学院大学と連携し活動した「まんてんぼしプロジェクト」について、ブレーメンズは、2019年岩手県釜石市で開催されるラグビーW杯を地域と共に盛り上げる「ねば~だるまプロジェクト」について、それぞれ工夫を凝らした発表をしました。

 

 

 

IMG_2169.JPGIMG_2328.JPGIMG_2054.JPG

IMG_2315.JPGIMG_2224.JPGIMG_1979.JPG

IMG_1937.JPGIMG_2232.JPGIMG_2461.JPG

 

 

 

 

 

東日本大震災復興支援プロジェクト「ブレーメンズ」チャリティグッズ販売

  

プレゼンテーション発表後、学生のアニメーション作品上映の他、東日本大震災復興支援プロジェクト「ブレーメンズ」のチャリティグッズを販売しました。ブレーメンズの活動についてチラシをご覧になり、趣旨に共感し来ていただいた方、他にはないデザインバリエーションが外国の方に気に入っていただくなど、多くの方からご支持をいただきました。またブレーメンズと岩手県釜石市根浜親交会と共同制作している「ねば~だるま」が新デザインで木箱入りで登場。地域の意見を反映し学生による手の込んだ新デザインが好評につき、たくさんの方にお手に取っていただき、完売となりました。

 

IMG_2393.JPGIMG_2495.JPGIMG_1405.jpg

 

 

 

 

 

ブレーメンズのこれまでの活動については こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

2日間の開催期間中、本学ブースにお越しいただいた多くの方々に感謝いたします。

AnimeJapan2019は総来場者数146,500人、パブリックデイでの出展社数は163社と過去最大となりました。 

 

 ご来場いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

文京学院大学Anime Japan学生実行委員会 facebookページ (外部サイト)

文京学院チャンネル (外部サイト)

223日(土)、中津川市健康福祉会館にて、中京学院大学・中津川市役所主催、平成30年度「中津川市域学連携成果発表会」が開催されました。

 

seika_003.jpg

 

 

中津川市では、様々な大学と地域の発展、人材育成を目指し、域学連携を展開しています。

 

本学からは、AnimeJapan実行委員会・中津川班が、中京学院大学と連携し取り組んだ「中津川まんてんぼしプロジェクト」について発表を行いました。

 

当日は域学連携にご協力いただいた地域の方、約120名が来場され、7大学1高校の成果発表をご聴講頂きました。

 

中京学院大学の発表に続き、本学より中津川班の2名が壇上に上がり、中津川宿、馬籠宿で実施した『中山道ナイトウォーク』、中津川市PR動画制作、『さらさどうだんライト」開発、そしてワークショップ地域開催について、一年を振り返り、プロジェクトの集大成として発表しました。

 

この成果発表会の場を通し、親睦を深め、励ましのお言葉を頂いた、中津川市地域の皆様、他大学の皆様に感謝を申し上げます。

 

 

 

 

リンク 中津川市公式ウェブサイト「中津川市域学連携成果発表会」

http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/083147.html

 

 

 

H30_ikigaku_seikahappyokai300.png◆中津川市域学連携成果発表会

9:30~       開場
1000      開会式
10101030 「阿木高校の地域連携」阿木高等学校
10301050 「約40日間で見つけた中津川」大正大学
10501110 「名古屋外国語大学 宮川研究室 2018年度活動報告」名古屋外国語大学
11101130 「中津川市坂下地区の猪肉のオリジナルレシピの開発について」中京学院大学
11301200 「中山道魅力発信!まんてんぼしプロジェクト

         『中山道ナイトウォーク』」文京学院大学 中京学院大学
12001220  <休憩>

12201250 「加子母地区の域学連携事業」加子母る大学(名城大学 名古屋工業大学)
12501310 「阿木地域の空き家に対する住民意識を変える」岐阜大学
13101330 「2018年度 真野研中津川プロジェクト活動報告」東京工業大学
1340      閉会

 

 

 

 

 

 

nakatsugawa2019 Instagram

 
 
AJ中津川班 Twitter
   https://twitter.com/AJ03159857 (外部サイト)

 

 

岐阜県中津川市公式ウェブサイト

   http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/080279.html (外部サイト)

 

・文京学院大学AnimeJapan 学生実行委員会facebookページ

   https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan  (外部サイト)

3/1 『広報 おおしま』掲載 

   

AnimeJapan2019実行委員会伊豆大島班(経営学部学生)が、夜祭りにおいて、椿ランタンライトアッププロジェクトを行うことが紹介されました。

3/1 『中津川市公式ウェブサイト』掲載 

   

AnimeJapan2019実行委員会中津川班(経営学部学生)が制作した『中津川市PR動画』が、「中津川市動画ライブラリー」で紹介されました。

2019ロゴ.jpg

 

 

本学は、2019323日(土)・24日(日)に東京ビッグサイトで開催される日本最大級のアニメの祭典「AnimeJapan 2019」メインエリアに出展いたします。( ブース番号:M36 

 

本学では2006年から2013年まで「東京国際アニメフェア(TAF)」に継続して出展してまいりました。2014年より2つのアニメイベントが統合され、「AnimeJapan」という名称に変わり、TAFからの出展回数も含め今回で13回目の出展となります。

 

 

 

今年度の出展テーマは、Now or Never

 

 

 

本学のブースでは、アニメーション制作に加え、ブースデザインからマーチャンダイジング企画プレゼンまで学生自ら全てをプロデュースしています。

開催当日は、学生制作によるCGアニメーションの展示、学生作品を元にしたマーチャンダイジングプランのプレゼンテーションのほか、産学連携事業の紹介を予定しております。学生でありがなら企業と連携し、様々な切り口で多種多様な産学連携プロジェクトに挑戦しています。

 

 

 

毎年多くの企業の方にお越しいただき、TAFAnimeJapanでのプレゼンテーションをきっかけに産学連携事業に発展した案件も多数あります。

 

 

 

また、プレゼンテーション発表後には、本学の東日本大震災支援プロジェクト「ブレーメンズ」のチャリティグッズを販売致します。

 

 

 

是非、学生が仲間たちと共に諦めずに歩んだ1年間の集大成をご覧下さい。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

【イベントの概要】

 

名称 AnimeJapan 2019
主催 一般社団法人 アニメジャパン
後援 経済産業省/一般社団法人 日本動画協会 / コミック出版社の会
会場 東京ビッグサイト
東展示棟 東1~8ホール [パブリックデイ] 
会議棟1Fレセプションホール他 [ビジネスデイ]
パブリックデイ会期期間

2019年3月23日(土)・24日(日)

パブリックデイ開催時間 10:00~17:00
※最終入場16:30
入場料

事前販売 中学生以上:1,800円(税込)/小学生以下:無料

当日券 中学生以上:2,200円(税込)/小学生以下:無料

 

 

ご来場の際はチケットをご購入くださいますようお願い申し上げます。

チケットの取扱所についてはこちらをご確認ください。(外部サイト)

 

 

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 2019 http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

・文京学院大学Anime Japan2018学生実行委員会 facebookページ 

    https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

 

 

 


続きを読む

AnimeJapan2019 伊豆大島班が進める「椿ランタンライトアッププロジェクト」は3年目を迎え、大島観光協会主催の「夜祭り」公式イベントとして認定されました。

 

椿娘2.jpg

 

2019年2月1日(金)伊豆大島 元町客船待合所において、伊豆大島 椿まつり 「夜祭り」が開催されました。

 

オープニングレセプションでは、伊豆大島班が、会場に装飾された1200個に及ぶ手作りの椿ランタンを点灯させる「椿ランタンライトアップカウントダウン」を行いました。

 

椿ガール&花冠.jpg

 

 

白ドレスに椿冠と椿のブーケを携えて、伊豆大島班が壇上でプロジェクトを紹介後、会場と一緒に声を合わせてカウントダウン。真っ赤な椿ランタンが一斉に点灯すると、その眩さに歓声が上がりました。

 

 

 

 

会場には、誰でも自由に椿ランタンを背景に写真撮影ができるインスタゾーンを二箇所に設置しております。
 
 

スクリーンショット 2019-02-04 16.57.16.pngスクリーンショット 2019-02-04 16.09.38.png 
椿ランタンチューブ(左)と椿ランタンシャワー(右)、二箇所のインスタブース
 
 
 
SNSで拡散していただくなど、「夜祭り」の思い出作りの一つとなれば幸いです。
 
 

 

スクリーンショット 2019-02-04 16.55.03.pngスクリーンショット 2019-02-04 16.07.58.png スクリーンショット 2019-02-04 16.48.57.png
 
 
 
 
このプロジェクトには、株式会社シマーズ、東海汽船株式会社、大島観光協会、東京都大島支庁、大島町役場、伊豆大島椿花ガーデンといった、
多くの皆さまにご支援ご協力を頂き、無事遂行することができました。心より感謝申し上げます。
 
 
 
スクリーンショット 2019-02-06 16.38.27.png
 
 
「夜祭り」は、椿まつり開催期間の毎週金・土・日に開催され、椿ランタンライトアップも期間中は引き続き装飾されております。
 
椿が美しいこの時期、大島にお越しの折はぜひ、椿ランタンが彩る「夜祭り」にもお立ち寄り頂ければと存じます。
 
 
 
 
 
【開催概要】 
 

椿ランタンライトアップカウントダウン概要

開催日時: 201921日(金)19:30

開催場所: 伊豆大島元町港船客待合所(東京都大島町元町1-18-3

協  賛: 株式会社シマーズ、東海汽船株式会社、一般社団法人大島観光協会

椿ランタンライトアップ期間は201921日(金)~317日(日)19:3021:00 

椿まつり開催期間の毎週金・土・日

 

伊豆大島椿まつり「夜祭り」概要

開催日時: 201921日(金)~317日(日)19:3021:00

椿まつり開催期間の毎週金・土・日

開催場所: 伊豆大島元町港船客待合所(東京都大島町元町1-18-3

主  催: 伊豆大島椿まつり 夜祭り実行委員会

 
 
 
文京学院大学 AJ2017 伊豆大島班  SNS

Twitter  https://twitter.com/izoshimahan  (外部リンク)

Instagram  https://www.instagram.com/_izuoshimahan/?hl=ja (外部リンク)

 

・文京学院大学AnimeJapan 学生実行委員会facebookページ

 https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan  (外部サイト)

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp ※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。

〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センター 本郷キャンパス

※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。


平日10:00-18:00(月曜〜金曜)
お問い合わせもお気軽にどうぞ