<

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23

東京新聞(11月5日 朝刊)の「 ぶら〜りキャンパス 研究編 」に本学経営学部コンテンツ・マーケティング専攻がクローズアップされ、当センターが支援・指導をおこなっている産学連携プロジェクトの取り組みが掲載されました。

 

今年3月に当センターが取組みを行なっているブレーメンズの活動が東京新聞(3月23日夕刊)に掲載されたのに続き2度目の掲載となります。

過去の記事はこちら

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/image/tokyosinbun.jpg

 

 

 

[関連リンク]

東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月3日(土)群馬県前橋市富士見町にて「第15回富士見産業祭」が開催され、

ブレーメンズが昨年に引き続き参加させて頂き、チャリティーグッズを販売致しました。

 

当日は強風にも関わらず多くの地域の皆様にお越し頂き、

たくさんの温かいご支援を頂きました。

 

ご来場いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください:

コンテンツチャリティプロジェクト始動

 

 

 

 

 

 

チャリティーグッズは引き続き当センターで販売しております。

お気軽にお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月28日(日)、本学本郷キャンパスにてCGWORLD 2012 -クリエイティブ カンファレンス-が開催されました。

 

ボーンデジタル、ワークスコーポレーションと共に当センターが主催した本イベントでは、業界を代表する企業やクリエイターによるセッションを多数開催しました。

 

交流会では今回で2回目となるアジアグラフCGアートギャラリー公募部門の授賞式を開催致しました。

 

 

当日は大勢のゲーム・映像業界関係者にご参加いただき、大変な賑わいとなりました。

ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

    

   ※当日交流会・表彰式の様子

 

 

 

 

 

[関連リンク]

CGWORLD 2012 -クリエイティブ カンファレンス-  (外部サイト)

 

 

11月

6日

2012

AG_2012

2012年10月25日(木)から27日(土)の3日間、日本科学未来館にてASIAGRAPH 2012 in Tokyo が開催されました。

 

当センター長 喜多見 康教授が代表を務めるCGアートギャラリーでは、アジア各国の優秀なCG作家と作品を紹介し、本年度も大変多くの皆様にご鑑賞いただきました。

 

公募展示部門では、本年度で6回目となる静止画・動画部門のCG作品公募の受賞作品を展示致しました。

特別公募部門では、昨年から引き続き株式会社虎の穴による「虎穴賞」に加え、

台湾のREALLUSION社のiCloneとCrazyTalk Animatorを使用して制作された作品を募集したREALLUSION AWARD 2012が新設され、

アジア固有の価値観とニーズをより強く反映した作品展示となりました。

 

 

 

 

 

     経営学部2年田口聡さんの作品 「BEARshow」

また、「REALLUSION AWARD 2012」部門に

本学経営学部2年田口聡さんの作品「BEARshow」が入選作品に選ばれ他の受賞作品と共に会場で上映されました。

 

 

 

 

本年度も多数のメディアより取材を受けるなど、大盛況のうちに終了いたしました。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

 

[関連リンク]

ASIAGRAPH (外部サイト)


     ※ 昨年出展の様子

11月16日、17日に文京シビックセンターにて「文京博覧会(ぶんぱく)2012」が開催されます。

「ぶんぱく」は区内産業・消費者団体などによる展示・実演・販売を目的としたイベントです。

昨年に引き続き本学も、「情報発信・学習・知るゾーン」の区内大学の産学連携ブースに跡見学園女子大学・お茶の水女子大学・拓殖大学・中央大学・東洋大学・日本医科大学の6大学と共に出展致します。

 

当日はブレーメンズのチャリティーグッズ販売もおこなう予定です。

 

 

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください :

 チャリティープロジェクト「ブレーメンズ」

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

開催日時:11月16日(金)10:00~18:00

              11月17日(土)10:00~17:00

開催場所:文京シビックセンター

 

 

 

昨年の様子は こちら

 

 

[関連サイト]

文京博覧会(ぶんぱく)2012 (外部サイト)

群馬県前橋市富士見町で行われる、「第15回富士見産業祭」にブレーメンズが参加致します。

産業祭では昨年に引き続きチャリティーグッズを販売致します。

チャリティーグッズの種類もバリエーション豊かになりました。

是非学生の力作をご覧下さい。


地域の皆様と交流できることをとても楽しみにしております。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

開催日時 : 11月3日(土) 9:00 ~ 15:00

場所 : 道の駅ふじみ(富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館北側)

 

 

昨年の産業祭の様子は こちら

 

 

【関連サイト】

富士見産業祭 (外部サイト)

 

2012年10月20・21日に本学本郷キャンパスにて第48回文京祭が開催されました。

昨年に引き続きブレーメンズは模擬店コーナーにてチャリティーグッズを販売致しました。当日は天候にも恵まれ、大盛況のうちに終了致しました。

 

昨年の文京祭から学生数名で活動をスタートしたブレーメンズですが、今では参加学生も増えたくさんの方からご協力を頂き、活動1年を迎えることができました。

活動が継続できるのも皆様のあたたかいご支援の賜物です。心から感謝申し上げます。

 

 

ご来場いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください:

コンテンツチャリティプロジェクト始動

 

グッズは引き続き当知財化センターで販売していますので、

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

2012年10月25日(木)から27日(土)の3日間に渡り 

ASIAGRAPH 2012 in Tokyoが日本科学未来館開催で開催されます。

当センター長 喜多見 康教授が代表を務めるASIAGRAPH CGアートギャラリーでは

アジア各国の多彩な招待作家作品・公募部門受賞作品を展示致します。

 

入場は無料です。皆様お誘い合わせの上ご来場ください。

 

 

 

 

会期 :   2012年10月25日(木)~27日(土)10:00〜17:00

会場 :   日本科学未来館 http://www.miraikan.jst.go.jp/

 

詳細はこちら  ASIAGRAPH 2012 (外部サイト)

 

 

 

 

 

 

 

 

        ※昨年 懇親会の様子

ASIAGRAPH 2012 in Tokyoの翌日、

ボーンデジタル ワークスコーポレーションとコンテンツ多言語知財化センターが主催の CGWORLD 2012 -クリエイティブ カンファレンス- が本学、本郷キャンパスで開催されます。

ゲームや映像業界に向けて、メイキングや技術プレゼン・ディスカッションなど様々な内容のセッションに無料でご参加頂けます。

是非ご興味のあるセッションにご登録ください。 

さらに全セッションが終わった後には懇親会も予定しています。

 

 

ゲームや映像業界にご興味があるかたは是非ご参加下さい。

 

 

 

 

会期 :   2012年10月28日(日)

時 間 :   12:30 ~ 19:30 (開場12:00)※懇親会は19:30~21:00予定

会 場 :   文京学院大学 本郷キャンパス (東京メトロ南北線 東大前駅 2番出口徒歩0分)

参加費 :   無料 (参加の際には事前登録が必要となります)

参加対象:  ゲーム、映像、アニメなどの制作に携わる方  /  業界を目指している学生

主 催 :   ボーンデジタル / ワークスコーポレーション / 文京学院大学コンテンツ多言語知財化センター

協賛・協力: 文京学院大学 / ASIAGRAPH CGアートギャラリー / 日本ヒューレット・パッカード

 

 

詳細はこちら http://www.borndigital.co.jp/seminar/25.html (外部サイト)

 

ブレーメンズチラシ2012.jpg10月20・21日に本学本郷キャンパスにて第48回文京祭が開催されます。

今年のテーマは「CHALLENGE」です。ゼミ発表、委員会発表、新文明の旅の報告などの展示。さらに恒例の有志による模擬店、そして両日にわたるゲストライブといった文京祭実行委員会による企画など、学生たちがこれまで積み重ねてきた成果が示されます。

 

ブレーメンズはスペイン広場の模擬店コーナーに参加致します。

東日本大震災で親を亡くした子どもたちへの支援を目的に、経営学部コンテンツマーケティング専攻の学生を中心に、デザイン授業での学びを活かし、タンブラーや缶バッチなどをデザインし販売を行います。その売上げは全額、支援団体に寄付致します。

 

 

是非、学生の力作をご覧下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

開催日時 : 10月20日(土) 10:30 〜 15:00

               10月21(日)  10:00 〜 15:00

場所 : 文京学院大学 本郷キャンパス スペイン広場

 

【 関連サイト 】

文京学院大学 文京祭サイト http://cicero.u-bunkyo.ac.jp/~bunjitsu/2012/

  優秀作品

  谷澤 美紀さん

(文京学院大学女子高等学校 3年 )

  髙瀬 萌々さん

(文京学院大学女子高等学校 3年 )

9月29日・30日に本大学併設の文京学院大学女子高等学校で文女祭「(あやめさい)」が開催されました。

今回、併設校よりチャリティープロジェクト「ブレーメンズ」の賛同を得て、文女祭に参加させて頂く運びとなりました。

併設校とのコラボレーションということで、高校生から作品を募り、優秀作品をタンブラー・ポストカード・缶バッチ等に商品化、販売致しました。

 

開催1日目で完売商品が続出するなど大盛況のうちに終了いたしました。

売り上げ金額は全て支援団体に寄付致します。

2日間の開催期間中、皆様から沢山のあたたかいご支援をいただき

誠にありがとうございました。

 

 

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

 チャリティープロジェクト「ブレーメンズ」

 

 

 

 

【 関連リンク 】

・文京学院大学女子高等学校 http://www.hs.u-bunkyo.ac.jp/top.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<前へ13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp ※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。

〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センター 本郷キャンパス

※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。


平日10:00-18:00(月曜〜金曜)
お問い合わせもお気軽にどうぞ