<

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2021長期FW

コンテンツMDイベント(AnimeJapan)
出展プロジェクト授業説明会

長期フィールドワーク実践は、身につけた知識や技術を総動員して臨む、実践的な授業です。
実社会で通じるスキルを習得して、ゼミナールや就職活動に活かしてみませんか?

4月16日 (金) 昼休み 個別説明会 中庭特設会場
4月16日 (金) 3限 全体説明会 B411教室

金曜3限 B411教室 定員35名

お問い合わせはコンテンツ多言語知財化センターまで

中路真紀先生のクリエイティブ系キャリア講座をリモートで開催します。



デザイン、映像、ゲーム、アニメーション、Web、DTP 等の制作職や、コンテンツ全般を扱う職種への就職を考えてる方、 そもそも制作業界って何?という方に知識と情報を提供します。 まだ明確な希望は無く、興味があるというだけでも大丈夫です。 いろいろ業界の情報を知るチャンスになります。

制作業界・コンテンツ業界は多岐に渡るので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


日時:2021年3月22日(月) 13:00~ リモート授業開催
指導担当教員:中路真希先生



参加ご希望の方は、


cmd@bgu.ac.jp メールにてお知らせ下さい。



コンテンツ多言語知財化センター (B館3階 311号室)へ直接申し込みも可能です。


中路真紀先生のクリエイティブ系キャリア講座をリモートで開催します。



デザイン、映像、ゲーム、アニメーション、Web、DTP 等の制作職や、コンテンツ全般を扱う職種への就職を考えてる方、 そもそも制作業界って何?という方に知識と情報を提供します。 まだ明確な希望は無く、興味があるというだけでも大丈夫です。 いろいろ業界の情報を知るチャンスになります。

制作業界・コンテンツ業界は多岐に渡るので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


日時:2021年2月17日(水) 13:00~ リモート授業開催
指導担当教員:中路真希先生


参加ご希望の方は、

cmd@bgu.ac.jp メールにてお知らせ下さい。


コンテンツ多言語知財化センター (B館3階 311号室)へ直接申し込みも可能です。



コロナ禍の影響により、今年度は対面でのチャリティ販売の機会がなくなりました。それに変わる販売方法として、ブレーメンズはこの度オンライン販売という新しい取り組みに挑戦致します。


これまでは、プロジェクト趣旨に共感頂いても、遠方であるがために繋がることが出来ずにいた方、そしてインターネットを利用する新規の幅広い層へ、この活動を広め更に邁進する所存です。



bremens_creematop.pngのサムネイル画像

数あるマーケットプレイスから、あらゆるジャンルのハンドメイドに特化する大型ショッピングモール「Creema」へ出店します。



立ち上がりは商品数も揃わない小さな店構えでのスタートですが、膨大な作品数があるマーケットの中、サイトの更新性をさらに高めるため、商品の掲載を進め、今後も商品数を増やしてまいります。



文京学院大学ブレーメンズのCreemaサイトはこちら


https://www.creema.jp/c/bremens_bunkyo


ファイル.png カレンダー.png creemaパンダ.png



オンラインショップを運営することにより、学生の学びが広がることを期待します。


Creemaでの売上金は送料を除く全額を、東日本大震災はじめ、全国各地での震災支援金として寄付します。



ぜひ一度、お気軽にサイトの方へお越しいただけますよう、お待ちしております。





「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください


チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」




【 関連リンク 】




・ブレーメンズfacebookページ:https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal":https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal(外部サイト)






中路真紀先生のクリエイティブ系キャリア講座をリモートで開催します。



デザイン、映像、ゲーム、アニメーション、Web、DTP 等の制作職や、コンテンツ全般を扱う職種への就職を考えてる方、 そもそも制作業界って何?という方に知識と情報を提供します。 まだ明確な希望は無く、興味があるというだけでも大丈夫です。 いろいろ業界の情報を知るチャンスになります。

制作業界・コンテンツ業界は多岐に渡るので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


日時:2021年1月13日(水) 11:30~ リモート授業開催
指導担当教員:中路真希先生


参加ご希望の方は、

cmd@bgu.ac.jp メールにてお知らせ下さい。


コンテンツ多言語知財化センター (B館3階 311号室)へ直接申し込みも可能です。




10月25日(日)第二弾の「おうちゃ二煎目~おうちゃ見舞い~」の購入特典、Zoomでのおうちゃ会を開催しました。おうちゃ会担当学生が切磋琢磨し、オンラインの打ち合わせを重ねて企画を練り上げました。

日本茶インストラクターによるおうちゃの挿れ方実演を始め、おうちゃ占い、玄米茶のお茶づけアレンジレシピなど、オリジナルメニューをお届けすることが出来ました。第一弾から合わせ、三回目のおうちゃ会とあり、ブレーメンズ の司会進行も板についてきたようです。

単体パケ003トリミング.jpg 205456.jpgIMG_8717.jpg

ブレーメンズ のOBOGの参加もあり、ブレーメンズ の縦の繋がりを「おうちゃ」で感じられる会となりました。ご参加頂きました皆様へ心から感謝申し上げます。

二パケ表裏.jpg

おうちゃ時間プロジェクトについての記事はこちら

第一弾

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/06/2020523.html/

第一弾おうちゃ会

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/07/2020614.html

第二弾

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/10/202097.html

おうちゃ二煎目の売上は、豪雨により九州を中心に甚大な被害に遭われた方々を支援する「令和2年7月豪雨災害義援金」(日本赤十字社)と、コロナウイルスにより、今も最前線で闘う医療従事者や、生活困難な世帯の子どもたちへ支援する「LOVE POCKET FUND (愛のポケット基金)」へ寄付します。

風が冷たい季節、大切な方への贈り物に、温かいおうちゃ時間はいかがでしょうか。

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」

【 関連リンク 】

・松澤園ECサイト:https://matsuzawaen.official.ec (外部サイト)

・令和2年7月豪雨災害義援金 (日本赤十字社) http://www.jrc.or.jp/contribute/help/20200207/index.html

・LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)webサイト:https://love-pocket-fund.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ:https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal":https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal(外部サイト)

10/21 『WorkMaster』掲載


ブレーメンズが「おうちゃ時間プロジェクト」第2弾として「おうちゃ二煎目 ~おうちゃ見舞い~」を開始したことが紹介されました。


新型コロナウイルスの影響により増加した"おうち時間"を有意義なものにするため、ブレーメンズに所属する学生6名が「こんな時だからこそ、ほっと一息つき、大切な人との繋がりを感じながら、素敵なおうち時間を過ごしてほしい」という想いと、自分たちでできる社会貢献活動をしたいという思いで「おうちゃ時間(=「おうち時間」×「お茶」)プロジェクト」を2020年5月に立ち上げました。

第2弾では「おうちゃ二煎目 ~おうちゃ見舞い~」と題し、抹茶入り玄米茶と「おうち時間」に彩りを添える華やかなオリジナルコースターをセットにして販売を開始しています。


「おうちゃ時間プロジェクト」第2弾について

おうちゃ見舞いpkg仮.jpg感染症対策により暮らしが変化する中、自分と大切な人を繋ぎ、その想いを届けるため、 ブレーメンズは、「おうちゃ時間(=「おうち時間」×「お茶」)プロジェクト」を進行しています。


プロジェクト第一弾についてはこちら

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/06/2020523.html

おうちゃ会についてはこちら

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/07/2020614.html



今回は「おうちゃ二煎目〜おうちゃ見舞い〜」として、こんな想いを込めています。



「元気にしているかな、何をしているかな。」


以前のようには会えないけど、素敵な時間を過ごしてほしい

ふとした瞬間に想う人へ向けて

挨拶に添えるささやかな贈り物、「おうちゃ見舞い」

香ばしいおうちゃと温もり溢れるコースターが

おうち時間に香りと彩りをプラスします

いつもの1日を想いが繋がる1日にしませんか

「おうちゃ見舞い」はじめました




引き続き埼玉県の老舗茶舗 松澤園にご協力頂き、第二弾は、香ばしい抹茶入り玄米茶と、ブレーメンズデザインのコースターをセットにしました。


ティーパックとリーフ(茶葉)の2タイプからお好みでお選びいただけます。



玄米茶写真.jpgコースターレイヤー.jpgおうちゃメンバーzoom.png


基本セットには、学生オリジナルデザインのコースター 3枚と、第一弾で好評だったZoomお茶会参加券が入っています。 お茶診断、活用法、レクチャーなど学生が工夫を凝らし、参加者全員が楽しめるお茶会となっています。10月25日(日)に開催予定です。


先着24個販売とし、発送は9月下旬以降を予定しています。


ご購入は松澤園ECサイトから


【ティーパック】 https://matsuzawaen.official.ec/items/33493312

【リーフ】 https://matsuzawaen.official.ec/items/32748064



なお、今回のおうちゃの売上全額は、豪雨により九州を中心に甚大な被害に遭われた方々を支援する「令和2年7月豪雨災害義援金」(日本赤十字社)と、コロナウイルスにより、今も最前線で闘う医療従事者や、生活困難な世帯の子どもたちへ支援する「LOVE POCKET FUND (愛のポケット基金)」へ寄付させていただきます。



「おうちゃ見舞い」は季節を問わず、いつでもあなたの想いを大切な人へ伝えることが出来ます。ぜひ美味しいお茶とブレーメンズからのこころづくしを楽しんでいただけますと幸いです。




「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください


チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」




【 関連リンク 】


・松澤園ECサイト:https://matsuzawaen.official.ec (外部サイト)

・LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)webサイト:https://love-pocket-fund.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズwebサイト:http://bremens.starfree.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ:https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal":https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal(外部サイト)

ブレーメンズが立ち上げた「おうちゃ時間」について、以下のWEBサイトで紹介されました。


新型コロナウイルスの影響で長期化する自粛期間・外出自粛が続き、個人が自宅で過ごす時間が増えました。そんな"おうち時間"を有意義なものにするため、2011年から東日本大震災復興支援プロジェクトを行っているブレーメンズが「こんな時だからこそ、ほっと一息つき、大切な人との繋がりを感じながら、素敵なおうち時間を過ごしてほしい」という想いから、「おうちゃ時間(=「おうち時間」×「お茶」)プロジェクト」を5月に立ち上げました。皆様に素敵な時間を過ごして頂けるように、様々な企画を展開していく予定です。


「おうちゃ時間」について


<掲載メディア一覧>

7/14 

川越経済新聞

Yahoo!ニュース

gooニュース

緑のgoo

dメニューニュース

7/7 『号外NET 文京区』掲載

ブレーメンズが立ち上げた「おうちゃ時間」について紹介されました。


新型コロナウイルスの影響で長期化する自粛期間・外出自粛が続き、個人が自宅で過ごす時間が増えました。そんな"おうち時間"を有意義なものにするため、2011年から東日本大震災復興支援プロジェクトを行っているブレーメンズが「こんな時だからこそ、ほっと一息つき、大切な人との繋がりを感じながら、素敵なおうち時間を過ごしてほしい」という想いから、「おうちゃ時間(=「おうち時間」×「お茶」)プロジェクト」を5月に立ち上げました。皆様に素敵な時間を過ごして頂けるように、様々な企画を展開していく予定です。


「おうちゃ時間」について

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp ※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。

〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センター 本郷キャンパス

※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。


平日10:00-18:00(月曜〜金曜)
お問い合わせもお気軽にどうぞ