<

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

文京学院大学では、毎年3月末に開催される「AnimeJapan」に出展しておりましたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年度は、オンライン配信で成果発表を行います。

経営学部1〜3年の学生たちが、
学生のアイデアや行動で社会や地域のサスティナビリティの実現に向け取組みました。
その成果を発表させていただきますので、是非、ご視聴参加ください。

  • 【開催日】  2022年2月25日(金)17:30-19:00
  • 【方 法】   Zoom開催
           * 接続先はお申込いただいた方へ、開催前日までにご案内いたします。
  • 【対 象】  企業、自治体、大学教職員、大学生、高校生など興味のある皆様
  • 【定 員】  80名(定員に達し次第、受付終了いたします)
  • 【申込締切】 2021年2月21日(月)15時
  • 【参加申込フォーム】
  • 【マーチャンダイジング企画プレゼン】

    ■ 椿ランタンライトアッププロジェクト
    2013年に発生した台風26号によって大きな被害を受けた伊豆大島を、学生ならではのアイディアや手法で復興支援したいと2016年に誕生したチームで4代目となる今期は「椿ランタンをインドへ」をテーマに、女性的視点から日本とインドの架け橋となり社会貢献活動を行う、一般社団法人日印女子フォーラムと連携し、インドの光のフェスティバルと呼ばれる「ディワリ」に合わせ1000灯の椿ランタンを制作し、ライトアップ展示を行いました。

    ■ 東日本大震災復興支援プロジェクト「ブレーメンズ」
    おうちゃ班
    おうちゃ時間プロジェクト Ver.2
    ほっと一息つき、大切な人との繋がりを感じながら、素敵なおうち時間を過ごしてほしい。 昨年度ブレーメンズは、おうちゃ( =「おうち時間」×「お茶」)プロジェクトを立ち上げました。今年度は、海外旅行にいけなくなった今、「国外に足を運ぶ楽しみ・人々との交流」をおうちでも体験できる、 「おうちでインドおうちゃ旅」を企画、販売しました。
    おうちゃ1.jpg0215成海修正.jpg

    釜石班
    岩手県釜石市とブレーメンズの繋がりや、釜石市の現状と復興について制作した映像について。また、福島県浪江町で行われた番組撮影への同行、実際に番組制作を行うプロから得たことなどの現地での体験を踏まえた活動報告を行います。

おうちゃプロジェクトver.2 『おうちでインドおうちゃ旅 』
マグカップセット&篠田るみアーユルヴェーダ講座の販売を「Creema」にて開始しました。
https://www.creema.jp/item/13234795/detail

ほっと一息つき、大切な人との繋がりを感じながら、素敵なおうち時間を過ごしてほしい。昨年度ブレーメンズは、おうちゃ(=「おうち時間」×「お茶」)プロジェクトを立上げました。今期は、海外旅行にいけなくなった今、「国外に足を運ぶ楽しみ・人々との交流」をおうちでも体験できる、「おうちでインドおうちゃ旅」を企画しました。

hp_03.jpg1594b0975cb5e2ace2bb6063f45800c2b1ac1e14dd8426335d6fba5fb6272f5b.jpg

ほのぼのとしたタッチのブレーメンズのキャラクターがデザインされたマグカップ&コースター2枚と、インドイラストマップに加え、購入者は2月5日(土)14時に開催される、Miss World 2017 準グランプリの篠田るみさんによるzoomオンライン講座『オンラインでも楽しめる!魅惑の国インド旅♫~マグカップでアーユルヴェーダ式健康法を学ぼう♡~』に参加することができます。

mug_03.jpg講座ではインドの美と健康の知恵であるアーユルヴェーダやインドの様子を学ぶことが出来、家にいながらインドを旅しているような気分を味わえる内容となっています。

【講義概要】
『オンラインでも楽しめる! 魅惑の国 インド旅♫』
~マグカップでアーユルヴェーダ式健康法を学ぼう♡~
日時:2月5日(土)14:00〜15:30
講師:篠田るみさん
主な内容:
・インドってどんな国?
・インド人の食とつながりの深いアーユルヴェーダって何? 他
*zoomのミーティングID、パスコードなどは、ご購入者にご連絡いたします。

◆篠田るみさんプロフィール

hp_rumi.jpg

  • アーユルヴェーダライフスタイルカウンセラー
  • ヨガ&瞑想インストラクター
  • Miss World 2017 準グランプリ
  • エシカルファッションモデル
  • インド生まれ、埼玉県のオーガニックタウン小川町育ち。ミスコンテストに挑戦したことをきっかけに、真の美しさや健康を追求するために大手IT企業を退職し、自身のルーツでもあるインドへ留学。ヨガの聖地リシケシや、アーユルヴェーダの聖地ケララで修行を積み、現在はインストラクターとして活動中。鎌倉で暮らしながら、自然と調和しながら心も体もハッピーに生きる方法を発信している。

今回の売上げ金は全額、東日本大震災の被災地や世界各地で起こる災害の復興支援に寄付いたします。

【 関連リンク 】

・手作り販売サイト Creema:https://www.creema.jp/item/13234795/detail (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ:https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal":https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal(外部サイト)

低解像度_IMG_0044.jpg11月7日にAnimeJapan 学生実行委員会 椿班(経営学部2年5名)による「椿ランタンをインドへ ~日本とインドを繋ぐディワリミーティング~ 」がオンラインで開催されました。

AnimeJapan学生実行委員会 椿班は2013年に発生した台風26号により、大きな被害を受けた伊豆大島を、学生ならではのアイディアや手法で復興支援したいと2016年に誕生したグループで4代目になります。

椿の花の赤い色には癒し、やる気向上やポジティブになる心理的効果があります。

私たちの椿ランタンはただ赤いだけではなく、暗闇を優しく赤い光で照らすことで人々の心を癒し、優しい気持ちにすることができます。

学生たちは、先輩から引き継いだ、この椿ランタンの力を使って様々な人と繋がり、社会の課題解決を目指しています。

tubaki1.jpg

tubaki3.jpg

今年度は「椿ランタンをインドへ」をテーマに、女性的視点から日本とインドの架け橋となり社会貢献活動を行う団体、一般社団法人日印女子フォーラムと連携し、インドの光のフェスティバルと呼ばれる「ディワリ」に合わせ1000灯の椿ランタンを制作し、ライトアップ展示を行いました。

11月7日には、インドの学生他、約35名とオンラインで交流し、この椿ランタンを日本とインドを繋ぐ希望の光として、一緒に灯していこうと呼びかけました。

本学正門左手ショーケースに、2022年の1月下旬までライトアップ装飾が施されます。

この椿ランタンの灯りで心が癒され、優しい気持ちになっていただけたら幸いです。

tubaki1.jpgtubaki2.jpgtubaki.jpg

椿班インスタボード.jpg
文京学院大学AnimeJapan学生実行委員会椿班Instagramページ
https://www.instagram.com/tsubakihan_bgu/?hl=ja(外部サイト)

#椿ランタン のタグをつけて、皆さんが撮影した椿ランタンの画像の拡散を
お願い致します。


文京学院大学AnimeJapan 学生実行委員会facebookページ
https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan (外部サイト)



k_09_3.jpg

本学と岩手県釜石市との連携協定締結後初のプロジェクトとなる、経営学部学生の企画制作による釜石市PR動画と「ラグビーW杯釡石 ねば~だるまうちわが世界中の人々へ」の2本が、市の移住定住ポータルサイト「フレフレ釜石Try人」に掲載されました。


釜石市根浜海岸のPR動画はコロナ禍で撮影が困難な中、市の職員の方々とオンラインで打ち合わせを重ねながら、素材提供や動画撮影にご協力いただき制作いたしました。休日を家族や仲間とバーベキューやキャンプで楽しく過ごす様子など、震災から立ち上がった釜石の新しいライフスタイルが描かれています。

「ラグビーW杯釡石 ねば~だるまうちわが世界中の人々へ」は、2019年の鵜住居復興スタジアムでのラグビーW杯開催時に、学生自ら釜石への「Try人」となり、活動した様子を収録。PR動画として釜石市に納品されました。


釜石市移住定住ポータルサイト「フレフレ釜石Tyr人」
https://kamaishi-tryjin.jp/movie/

k_09_4.jpg

k_10.jpg

2021長期FW

コンテンツMDイベント(AnimeJapan)
出展プロジェクト授業説明会

長期フィールドワーク実践は、身につけた知識や技術を総動員して臨む、実践的な授業です。
実社会で通じるスキルを習得して、ゼミナールや就職活動に活かしてみませんか?

4月16日 (金) 昼休み 個別説明会 中庭特設会場
4月16日 (金) 3限 全体説明会 B411教室

金曜3限 B411教室 定員35名

お問い合わせはコンテンツ多言語知財化センターまで

中路真紀先生のクリエイティブ系キャリア講座をリモートで開催します。



デザイン、映像、ゲーム、アニメーション、Web、DTP 等の制作職や、コンテンツ全般を扱う職種への就職を考えてる方、 そもそも制作業界って何?という方に知識と情報を提供します。 まだ明確な希望は無く、興味があるというだけでも大丈夫です。 いろいろ業界の情報を知るチャンスになります。

制作業界・コンテンツ業界は多岐に渡るので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


日時:2021年3月22日(月) 13:00~ リモート授業開催
指導担当教員:中路真希先生



参加ご希望の方は、


cmd@bgu.ac.jp メールにてお知らせ下さい。



コンテンツ多言語知財化センター (B館3階 311号室)へ直接申し込みも可能です。


中路真紀先生のクリエイティブ系キャリア講座をリモートで開催します。



デザイン、映像、ゲーム、アニメーション、Web、DTP 等の制作職や、コンテンツ全般を扱う職種への就職を考えてる方、 そもそも制作業界って何?という方に知識と情報を提供します。 まだ明確な希望は無く、興味があるというだけでも大丈夫です。 いろいろ業界の情報を知るチャンスになります。

制作業界・コンテンツ業界は多岐に渡るので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


日時:2021年2月17日(水) 13:00~ リモート授業開催
指導担当教員:中路真希先生


参加ご希望の方は、

cmd@bgu.ac.jp メールにてお知らせ下さい。


コンテンツ多言語知財化センター (B館3階 311号室)へ直接申し込みも可能です。



コロナ禍の影響により、今年度は対面でのチャリティ販売の機会がなくなりました。それに変わる販売方法として、ブレーメンズはこの度オンライン販売という新しい取り組みに挑戦致します。


これまでは、プロジェクト趣旨に共感頂いても、遠方であるがために繋がることが出来ずにいた方、そしてインターネットを利用する新規の幅広い層へ、この活動を広め更に邁進する所存です。



bremens_creematop.pngのサムネイル画像

数あるマーケットプレイスから、あらゆるジャンルのハンドメイドに特化する大型ショッピングモール「Creema」へ出店します。



立ち上がりは商品数も揃わない小さな店構えでのスタートですが、膨大な作品数があるマーケットの中、サイトの更新性をさらに高めるため、商品の掲載を進め、今後も商品数を増やしてまいります。



文京学院大学ブレーメンズのCreemaサイトはこちら


https://www.creema.jp/c/bremens_bunkyo


ファイル.png カレンダー.png creemaパンダ.png



オンラインショップを運営することにより、学生の学びが広がることを期待します。


Creemaでの売上金は送料を除く全額を、東日本大震災はじめ、全国各地での震災支援金として寄付します。



ぜひ一度、お気軽にサイトの方へお越しいただけますよう、お待ちしております。





「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください


チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」




【 関連リンク 】




・ブレーメンズfacebookページ:https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal":https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal(外部サイト)






中路真紀先生のクリエイティブ系キャリア講座をリモートで開催します。



デザイン、映像、ゲーム、アニメーション、Web、DTP 等の制作職や、コンテンツ全般を扱う職種への就職を考えてる方、 そもそも制作業界って何?という方に知識と情報を提供します。 まだ明確な希望は無く、興味があるというだけでも大丈夫です。 いろいろ業界の情報を知るチャンスになります。

制作業界・コンテンツ業界は多岐に渡るので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。


日時:2021年1月13日(水) 11:30~ リモート授業開催
指導担当教員:中路真希先生


参加ご希望の方は、

cmd@bgu.ac.jp メールにてお知らせ下さい。


コンテンツ多言語知財化センター (B館3階 311号室)へ直接申し込みも可能です。




10月25日(日)第二弾の「おうちゃ二煎目~おうちゃ見舞い~」の購入特典、Zoomでのおうちゃ会を開催しました。おうちゃ会担当学生が切磋琢磨し、オンラインの打ち合わせを重ねて企画を練り上げました。

日本茶インストラクターによるおうちゃの挿れ方実演を始め、おうちゃ占い、玄米茶のお茶づけアレンジレシピなど、オリジナルメニューをお届けすることが出来ました。第一弾から合わせ、三回目のおうちゃ会とあり、ブレーメンズ の司会進行も板についてきたようです。

単体パケ003トリミング.jpg 205456.jpgIMG_8717.jpg

ブレーメンズ のOBOGの参加もあり、ブレーメンズ の縦の繋がりを「おうちゃ」で感じられる会となりました。ご参加頂きました皆様へ心から感謝申し上げます。

二パケ表裏.jpg

おうちゃ時間プロジェクトについての記事はこちら

第一弾

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/06/2020523.html/

第一弾おうちゃ会

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/07/2020614.html

第二弾

https://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2020/10/202097.html

おうちゃ二煎目の売上は、豪雨により九州を中心に甚大な被害に遭われた方々を支援する「令和2年7月豪雨災害義援金」(日本赤十字社)と、コロナウイルスにより、今も最前線で闘う医療従事者や、生活困難な世帯の子どもたちへ支援する「LOVE POCKET FUND (愛のポケット基金)」へ寄付します。

風が冷たい季節、大切な方への贈り物に、温かいおうちゃ時間はいかがでしょうか。

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」

【 関連リンク 】

・松澤園ECサイト:https://matsuzawaen.official.ec (外部サイト)

・令和2年7月豪雨災害義援金 (日本赤十字社) http://www.jrc.or.jp/contribute/help/20200207/index.html

・LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)webサイト:https://love-pocket-fund.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ:https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal":https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal(外部サイト)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp ※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。

〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センター 本郷キャンパス

※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。


平日10:00-18:00(月曜〜金曜)
お問い合わせもお気軽にどうぞ