コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京コンテンツアワード

 

文京 コンテンツアワード 2017

CAポスター0728.jpgのサムネイル画像

 

2017年8月5日(土)に、文京コンテンツアワード2017が本学B'sカフェにて開催致しました。

 

今回6回目となる本アワードでは、本学学生以外にも高校生以上の学生を対象に、商品化・ビジネス化を前提としたコンテンツ作品を募集し、選考致しました。

 

入選5作品が下記の通りに決定致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◾️入選

04.jpg

 

「チキチキ!不思議の国の大レース!!」

 

 栗林明日海 小松萌果 大内利紗
 (経営学部)
 
 

03.jpg

 
「母をたずねて」
 
 高橋暉 小川竜汰 張口 山中颯太
 ディンフォンリー
(経営学部)
 

05.jpg

 
「Life」
 
 浅利星渚(経営学部)
 
 
 

01.jpg

 

SPACE WAR

 

 蓮見紘矢(経営学部)

 

 

02.jpg

 

「丸くんの物語」
 
 王 子玉(経営学部)
 
 

0000.jpg

 
 
 
 
 

入選作品は、来年3月に本学が出展を予定している「AnimeJapan2018」の本学ブースで上映・展示されます。

また、入選作品の中で特に商品化に適した作品は、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品化し、企業に提案・運営を行います。

 

当日は、学生、企業関係者様、卒業生 他 多数お越しいただき、本学ならではの個性豊かな作品をご覧いただきました。

また第三部のレセプションでは現在進行中の産学連携プロジェクトの商品化進捗報告を行い、企業様にご講評を賜りました。

 

ご来場いただいた皆様のおかげで、盛況のうちに無事終了いたしました。

誠にありがとうございました。

 

 

※当日の様子

第一部

 

IMG_2371.jpg

IMG_2368.jpg

IMG_0153.jpg

IMG_2373.jpg

 

第二部

 

IMG_2532.jpg

IMG_2385.jpg

IMG_2391.jpg

IMGP9377.jpg

IMGP9441.jpg

IMG_2488.jpg

IMGP9352.jpg

IMG_2499.jpg

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 学生実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

・AnimeJapan  http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

 

 


【開催記録】

文京コンテンツアワード2017
2017年8月5日(土)
開催概要 開催記録

文京コンテンツアワード2016
2016年8月6日(土)
開催概要 開催記録

文京コンテンツアワード2015
2015年8月1日(土)
開催概要 開催記録

文京コンテンツアワード2014
2014年8月2日(土)
開催記録

文京コンテンツアワード2013
2013年8月3日(土)
開催記録

文京コンテンツアワード2012
2012年8月4日(土)
開催記録


 

文京 コンテンツアワード 2017

 

アニメーション・キャラクターデザイン・イラストレーション等

 

あなたのオリジナルコンテンツを商品化・ビジネス化!

 





2017コンテンツアワード募集.jpg

 

文京学院大学 経営学部 経営コミュニケーション学科 マーケティング・デザイン専攻には、学生が創案したイラストやキャラクター、アニメーション作品を、商品企画化、ビジネス化するフィールドワーク実習授業があります。

 

このアワードでは、商品化・ビジネス利用を前提としたオリジナルコンテンツ(作品)を募集します!

入選作品の中で特に商品化に適したものは、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品企画化し、企業に提案・営業を行います。

 

 

昨年の受賞作品は こちら からご覧下さい。

 

 

もしかしたら、あなたの作品が商品化されてお店に並んだり、TVCMとしてオンエアされるかもしれません!

たくさんのご応募こころよりお待ちしております。

 
 









 

[ 募集概要 ]


応募期間

2017年 6月29日(木)~7月24日(月)

課題

商品化、ビジネス化を前提とした、アニメーション・キャラクターデザイン・イラストレーションなどの作品。テーマは自由

募集資格

日本在住の高校生以上の学生であること 応募者が主たる制作者となり、2016年4月以降に制作したオリジナル作品であること

応募作品について

応募作品に含まれる他人の音楽、絵画、映像等について、応募者は事前に権利者等の許諾を得るものとする。もしくは、フリー素材等を使用すること。既存のキャラクターや設定を流用した二次創作や模倣作品は応募出来ません。

著作権について

応募作品の著作権は応募者に帰属します。 但し、主催者は審査結果の発表や、コンテンツアワードの広報活動等のために、応募作品を無償で上映、放送、複製、印刷、展示、Webサイトでの公開ができるものとします。尚、入選作品の商品化提案に際しては、応募者と相談の上で進めさせていただきます。

選考方法

文京コンテンツアワード審査委員により入選作品を決定します。

入選の特典

AnimeJapan2018 文京学院大学ブースにて、作品を展示・上映する予定です。

入選作品発表

8月5日(土)の「文京コンテンツアワード 2017」会場で発表、後日Webサイトでも発表します。

 

[ 応募方法 ]

 

以下アドレスに ①応募情報  ②作品データ をお送り下さい。

※ 携帯アドレスではなく、パソコン用のメールアドレスからご応募下さい。

 

cmd@bgu.ac.jp

 

① 応募情報について

メール送信の際、以下情報を必ず明記して下さい。

 

※ 応募の際にお預かりした個人情報は、コンテンツアワードの運営の為だけに使用するものであり、

他の目的では一切使用しません。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

- 件名 -

文京コンテンツアワード2017エントリー

------------------------------------------------------------------------------------------

- 本文 - 

[応募者情報]
■ 氏名(フリガナ) :
■ 年齢 :
■ 学校名 :
■ 住所 :
■ 電話番号 :
■ メールアドレス(PC) :
■ 携帯アドレス :

 

[作品情報]
■ 作品名(フリガナ)  :
■ 作品形式  :  1.静止画  2.動画  (番号でお答え下さい)
■ コンセプト  :
■ 使用ソフト  :

[動画作品情報] (動画作品を提出する方はご記入下さい)

■ 作品時間

 :

■ 画面比

 :  a. 16:9   b. 4:3 (番号でお答え下さい)

■ ファイル形式

 :  1 .mov    2 .avi   3 .mpeg    4 .wmv (番号でお答え下さい)

------------------------------------------------------------------------------------------

② 作品データについて

作品をデータ化したものをメールに添付して下さい。

(手描きの作品や立体物は、デジカメで撮影するか、スキャナーでスキャンした画像データでご応募下さい。)

また、データが重くなりメールに添付出来ない場合は、ファイル転送サービス等を利用してお送り下さい。

 

■ 推奨ファイル転送サービス     http://www.gigafile.nu/v3

 

 

 

[ 2017年度 文京コンテンツアワード審査委員 ]

 

寺田敏之 
川村 順一

Terada Toshiyuki

Junichi Kawamura

(株)1015house 代表
文京学院大学・大学院非常勤講師
文京学院大学 大学院客員教授
中国吉林動画学院 客員教授
Art & Contents Producer

公野 勉 CO2    

Tsutomu Kuno

Connie

 

文京学院大学教授
映画プロデューサー
クリエイター  




[ 文京コンテンツアワード2017開催概要 ]

名称  :  文京コンテンツアワード2017

会期  :  2017年8月5日 (土) 予定

開場  :  文京学院大学本郷キャンパス

主催  :  文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター

 


お問い合せ

文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター

TEL:03-5684-4865

FAX:03-5684-4704

E-mail:cmd@bgu.ac.jp  (※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。)

 


文京 コンテンツアワード 2016

2016年8月6日(土)に、文京コンテンツアワード2016が本学B'sカフェにて開催致しました。

今回5回目となる本アワードでは、本学学生以外にも高校生以上の学生を対象に、商品化・ビジネス化を前提としたコンテンツ作品を募集し、選考致しました。

入選作品は8作品、そして準入選に1作品が決定致しました。

️■入選

高橋.jpg

「 微睡むペンギン 」

高橋暉(経営学部)

小川.jpg

「 ケロの恋物語 」

小川竜汰(経営学部)

大内.jpg

「 Memory of childhood 」

大内利沙(経営学部)

小松.jpg

「 宇宙人の災難 」

小松萌果(経営学部)

栗林.jpg

「 COLOR 」

栗林明日海(経営学部)

 
森G.jpg

「 カモの兄弟の日常 」

森一朗 滝真菜 中村美佳 野崎涼大(経営学部)

石川G.jpg

「 それ行け!おじいさん 」

加藤葵 仲田初美 石川健太 和田浩弥(経営学部)

麻生G.jpg

 

「 子供部屋のバトルロワイヤル 」

麻生小百合 田畑潤也 山本翔平(経営学部)

️■準入選

石川恵理.jpg

「 Feel the moment 」

石川恵理(人間学部 )

   

入選作品は、来年3月に本学が出展を予定している「AnimeJapan2017」の本学ブースで上映・展示されます。
また、入選作品の中で特に商品化に適した作品は、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品化し、企業に提案・運営を行います。

当日は、学生、企業関係者様、卒業生 他 多数お越しいただき、本学ならではの個性豊かな作品をご覧いただきました。
また第三部のレセプションでは現在進行中の産学連携プロジェクトの商品化進捗報告を行い、企業様にご講評を賜りました。

ご来場いただいた皆様のおかげで、盛況のうちに無事終了いたしました。
誠にありがとうございました。

※当日の様子

第一部

IMGP7776.JPG IMGP7786.JPG IMGP7807.JPG IMGP7802.JPG

第二部

IMGP7965.JPG IMGP7834.JPG IMGP7827.JPG IMGP7951.JPG

【関連リンク】

・AnimeJapan 学生実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)
・AnimeJapan  http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)


文京 コンテンツアワード 2016 開催

2016年8月6日(土)文京コンテンツアワード2016が文京学院大poster_contentsaward2016.jpg学本郷キャンパスにて開催されます。

文京コンテンツアワードでは、学生を対象に商品化・ビジネス利用を前提としたオリジナルコンテンツを募集しております。

当日会場では、集まった学生作品の上映及び受賞者の発表を行います。選考通過作品は、3月に本学が出展を予定している「AnimeJapan 2017」文京学院大学ブースにて展示・上映致します。さらに、入選作品の中で特に商品化に適したものは、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品企画化し、企業に提案・営業を行います。

 

学生の魅力溢れる作品を是非ご観覧ください。

 

 

【 文京コンテンツアワード2016開催概要 】

・開催日 : 2016年8月6日(土)

・会 場 : 文京学院大学本郷キャンパス

・アクセス : https://www.u-bunkyo.ac.jp/about/page/campus.html

 

【 プログラム 】

・第一部 15:30 ~ 全作品上映・選考 (B館 3F CTR6教室)

・第二部 17:30 ~ 選考通過作品上映・表彰(B'sカフェ)

・第三部 19:00 ~ レセプション・商品化進捗報告 ( 20:30頃 終了予定 )

 

 

 

<table style="border: 3px solid #3e3a39;" border="3">
<tbody>
<tr>
<td style="padding-top: 3px; padding-right: 20px; padding-bottom: 3px; padding-left: 20px; font-size: 10px; cursor: text; background-color: #595757; margin: 8px;"><span style="color: #ffffff;"><strong>お問い合せ</strong></span></td>
<td style="padding-top: 10px; padding-right: 20px; padding-bottom: 10px; padding-left: 30px;">
<p><strong>文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター</strong></p>
<p>TEL:03-5684-4865</p>
<p>FAX:03-5684-4704</p>
<p>E-mail:cmd@bgu.ac.jp  (※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。)</p>
</td>
</tr>
</tbody>

</table>



お問い合せ

文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター

TEL:03-5684-4865

FAX:03-5684-4704

E-mail:cmd@bgu.ac.jp  (※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。)

 

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 学生実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

・AnimeJapan http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

 

 

 


 

文京 コンテンツアワード 2016


 

アニメーション・キャラクターデザイン・イラストレーション等

 

あなたのオリジナルコンテンツを商品化・ビジネス化!

 





bgu_contens2016.jpg

 

※クリックするとpdfデータが拡大表示されます

文京学院大学 経営学部 経営コミュニケーション学科 マーケティング・デザイン専攻には、学生が創案したイラストやキャラクター、アニメーション作品を、商品企画化、ビジネス化するフィールドワーク実習授業があります。

 

このアワードでは、商品化・ビジネス利用を前提としたオリジナルコンテンツ(作品)を募集します!

入選作品の中で特に商品化に適したものは、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品企画化し、企業に提案・営業を行います。

 

 

昨年の受賞作品は こちら からご覧下さい。

 

 

もしかしたら、あなたの作品が商品化されてお店に並んだり、TVCMとしてオンエアされるかもしれません!

たくさんのご応募こころよりお待ちしております。

 
 









 

[ 募集概要 ]


応募期間

2016年 6月6日(月)~7月22日(金)

課題

商品化、ビジネス化を前提とした、アニメーション・キャラクターデザイン・イラストレーションなどの作品。テーマは自由

募集資格

日本在住の高校生以上の学生であること 応募者が主たる制作者となり、2015年4月以降に制作したオリジナル作品であること

応募作品について

応募作品に含まれる他人の音楽、絵画、映像等について、応募者は事前に権利者等の許諾を得るものとする。もしくは、フリー素材等を使用すること。既存のキャラクターや設定を流用した二次創作や模倣作品は応募出来ません。

著作権について

応募作品の著作権は応募者に帰属します。 但し、主催者は審査結果の発表や、コンテンツアワードの広報活動等のために、応募作品を無償で上映、放送、複製、印刷、展示、Webサイトでの公開ができるものとします。尚、入選作品の商品化提案に際しては、応募者と相談の上で進めさせていただきます。

選考方法

文京コンテンツアワード審査委員により入選作品を決定します。

入選の特典

AnimeJapan2017 文京学院大学ブースにて、作品を展示・上映する予定です。

入選作品発表

8月6日(土)の「文京コンテンツアワード 2016」会場で発表、後日Webサイトでも発表します。

 

[ 応募方法 ]

 

以下アドレスに ①応募情報  ②作品データ をお送り下さい。

※ 携帯アドレスではなく、パソコン用のメールアドレスからご応募下さい。

 

cmd@bgu.ac.jp

 

① 応募情報について

メール送信の際、以下情報を必ず明記して下さい。

 

※ 応募の際にお預かりした個人情報は、コンテンツアワードの運営の為だけに使用するものであり、

他の目的では一切使用しません。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

- 件名 -

文京コンテンツアワード2016エントリー

------------------------------------------------------------------------------------------

- 本文 - 

[応募者情報]
■ 氏名(フリガナ) :
■ 年齢 :
■ 学校名 :
■ 住所 :
■ 電話番号 :
■ メールアドレス(PC) :
■ 携帯アドレス :

 

[作品情報]
■ 作品名(フリガナ)  :
■ 作品形式  :  1.静止画  2.動画  (番号でお答え下さい)
■ コンセプト  :
■ 使用ソフト  :

[動画作品情報] (動画作品を提出する方はご記入下さい)

■ 作品時間

 :

■ 画面比

 :  a. 16:9   b. 4:3 (番号でお答え下さい)

■ ファイル形式

 :  1 .mov    2 .avi   3 .mpeg    4 .wmv (番号でお答え下さい)

------------------------------------------------------------------------------------------

② 作品データについて

作品をデータ化したものをメールに添付して下さい。

(手描きの作品や立体物は、デジカメで撮影するか、スキャナーでスキャンした画像データでご応募下さい。)

また、データが重くなりメールに添付出来ない場合は、ファイル転送サービス等を利用してお送り下さい。

 

■ 推奨ファイル転送サービス     http://www.gigafile.nu/v3

 

 

 

[ 2016年度 文京コンテンツアワード審査委員 ]

 

宇賀那健一
寺田敏之

Kenichi Ugana

Terada Toshiyuki

ブレス・チャベス所属
映画監督 脚本家 俳優
(株)1015house 代表
文京学院大学・大学院非常勤講師

川村 順一  公野 勉 CO2

Junichi Kawamura

Tsutomu Kuno 

Connie

文京学院大学 大学院客員教授
中国吉林動画学院 客員教授
Art & Contents Producer
文京学院大学教授
映画プロデューサー
クリエイター




[ 文京コンテンツアワード2016開催概要 ]

名称  :  文京コンテンツアワード2016

会期  :  2016年8月6日 (土) 予定

開場  :  文京学院大学本郷キャンパス

主催  :  文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター

 


お問い合せ

文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター

TEL:03-5684-4865

FAX:03-5684-4704

E-mail:cmd@bgu.ac.jp  (※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。)

 

 


文京 コンテンツアワード 2015

 

2015年8月1日(土)に、文京コンテンツアワード2015が本学B'sカフェにて開催致しました。

今回4回目となる本アワードでは、本学学生以外にも高校生以上の学生を対象に、商品化・ビジネス化を前提としたコンテンツ作品を募集し、選考致しました。

 

入選作品は以下の8作品に決定致しました。

 

 

【 優秀賞 】

 

 

contents2015_002.jpg

 

「  スーパージョナサン 」

馬場 直人 / 林 直樹 / 青木 一泰経営学部 3年)

 

contents2015_001.jpg

 

「 ホーリーモンスター 」

中田 遥 / 佐藤 真由美 / 遠藤 翔月経営学部 3年)

contents2015_005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 日常 」

桑子涵(経営学部 2年)

 

 

contents2015_004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 Where is 赤ずきん 」

麻生 小百合(経営学部 2年)

 

 

 

 

 

contents2015_003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 BG 」

木村 健太 / 鈴木 貴大 / 高橋 一成(経営学部 3年

 

 

 

 

【 特別賞 】

 

 

contents2015_006.jpg

 

「 ゴミ置き場で 」

石川 健太経営学部 2年)

 

 

 

 

 

【 入選 】

 

contents2015_007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 ももたろう 」

加藤 葵経営学部 2年)

 

contents2015_008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 猫の冒険 」

中村 美香(経営学部 2年)

 

 

 

 

 

入選作品は、来年3月に本学が出展を予定している「AnimeJapan2016」の本学ブースで上映・展示されます。

また、入選作品の中で特に商品化に適した作品は、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品化し、企業に提案・運営を行います。

 

当日は、学生、企業関係者様、卒業生 他 多数お越しいただき、本学ならではの個性豊かな作品をご覧いただきました。

また第三部のレセプションでは現在進行中の産学連携プロジェクトの商品化進捗報告を行い、企業様にご講評を賜りました。

 

ご来場いただいた皆様のおかげで、盛況のうちに無事終了いたしました。

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

※当日の様子

 

第一部

 

contents2015_015.jpg contents2015_017.jpg contents2015_016.jpg
 

 

第二部・第三部

 

contents2015_013.jpg contents2015_012.jpg contents2015_014_2.jpg

 

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 学生実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

・AnimeJapan  http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

 

 

 

 

 




contentsaward2015_01.jpg

文京 コンテンツアワード 2015 開催

 

2015年8月1日(土)文京コンテンツアワード2015が文京学院大学本郷キャンパスにて開催されます。

 

 

文京コンテンツアワードでは、学生を対象に商品化・ビジネス利用を前提としたオリジナルコンテンツを募集しております。

当日会場では、集まった学生作品の上映及び受賞者の発表を行います。選考通過作品は、3月に本学が出展を予定している「AnimeJapan 2016」文京学院大学ブースにて展示・上映致します。さらに、入選作品の中で特に商品化に適したものは、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品企画化し、企業に提案・営業を行います。

 

作品募集の概要はこちらをご覧ください。

 

 

学生の魅力溢れる作品を是非ご観覧ください。

 

 

 

【 文京コンテンツアワード2015開催概要 】

・開催日 : 2014年8月1日(土)

・会 場 : 文京学院大学本郷キャンパス

・アクセス : https://www.u-bunkyo.ac.jp/about/page/campus.html

 

【 プログラム 】

・第一部 15:00 ~ 全作品上映・選考 (B館 3F CTR6教室)

・第二部 17:30 ~ 選考通過作品上映・表彰(B'sカフェ)

・第三部 19:00 ~ レセプション・商品化進捗報告 ( 20:30頃 終了予定 )

 

 

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 学生実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

・AnimeJapan http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

 

 

 


 

 

bgu_contens2015.jpg

 

文京 コンテンツアワード 2015

 

アニメーション・キャラクターデザイン・イラストレーション等

 

あなたのオリジナルコンテンツを商品化・ビジネス化!

 

 

文京学院大学経営学部 マーケティング・デザイン専攻には、学生が創案したイラストやキャラクター、アニメーション作品を、商品企画化、ビジネス化するフィールドワーク実習授業があります。

 

このアワードでは、商品化・ビジネス利用を前提としたオリジナルコンテンツ(作品)を募集します!

入選作品の中で特に商品化に適したものは、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品企画化し、企業に提案・営業を行います。

 

 

bgu_contens2015_02.jpg

昨年の受賞作品は こちら からご覧下さい。

 

 

もしかしたら、あなたの作品が商品化されてお店に並んだり、

TVCMとしてオンエアされるかもしれません!

 

 

たくさんのご応募こころよりお待ちしております。

 
 

[ 募集概要 ]

応募期間

2015年 6月1日(月)~7月22日(水)

課題

商品化、ビジネス化を前提とした、アニメーション・キャラクターデザイン・イラストレーションなどの作品。テーマは自由

募集資格

日本在住の高校生以上の学生であること 応募者が主たる制作者となり、2014年4月以降に制作したオリジナル作品であること

応募作品について

応募作品に含まれる他人の音楽、絵画、映像等について、応募者は事前に権利者等の許諾を得るものとする。もしくは、フリー素材等を使用すること。既存のキャラクターや設定を流用した二次創作や模倣作品は応募出来ません。

著作権について

応募作品の著作権は応募者に帰属します。 但し、主催者は審査結果の発表や、コンテンツアワードの広報活動等のために、応募作品を無償で上映、放送、複製、印刷、展示、Webサイトでの公開ができるものとします。尚、入選作品の商品化提案に際しては、応募者と相談の上で進めさせていただきます。

選考方法

文京コンテンツアワード審査委員により入選作品を決定します。

入選の特典

AnimeJapan2016 文京学院大学ブースにて、作品を展示・上映する予定です。

入選作品発表

8月1日(土)の「文京コンテンツアワード 2015」会場で発表、後日Webサイトでも発表します。

 

 

[ 応募方法 ]

以下アドレスに ①応募情報  ②作品データ をお送り下さい。

※ 携帯アドレスではなく、パソコン用のメールアドレスからご応募下さい。

 

cmd@bgu.ac.jp

 

 

① 応募情報について

メール送信の際、以下情報を必ず明記して下さい。

 

※ 応募の際にお預かりした個人情報は、コンテンツアワードの運営の為だけに使用するものであり、

他の目的では一切使用しません。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

- 件名 -

文京コンテンツアワード2015エントリー

------------------------------------------------------------------------------------------

- 本文 - 



[応募者情報]
■ 氏名(フリガナ) :
■ 年齢 :
■ 学校名 :
■ 住所 :
■ 電話番号 :
■ メールアドレス(PC) :
■ 携帯アドレス :

 

[作品情報]
■ 作品名(フリガナ)  :
■ 作品形式  :  1.静止画  2.動画  (番号でお答え下さい)
■ コンセプト  :
■ 使用ソフト  :

 

[動画作品情報] (動画作品を提出する方はご記入下さい)

■ 作品時間

 :

■ 画面比

 :  a. 16:9   b. 4:3 (番号でお答え下さい)

■ ファイル形式

 :  1 .mov    2 .avi   3 .mpeg    4 .wmv (番号でお答え下さい)

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

② 作品データについて

作品をデータ化したものをメールに添付して下さい。

(手描きの作品や立体物は、デジカメで撮影するか、スキャナーでスキャンした画像データでご応募下さい。)

また、データが重くなりメールに添付出来ない場合は、ファイル転送サービス等を利用してお送り下さい。

 

■ 推奨ファイル転送サービス     http://www.gigafile.nu/v3/

 

 

 

[ 2015年度 文京コンテンツアワード審査委員 ]



川村 順一 







Junichi Kawamura 

 

文京学院大学 大学院 客員教授







Art & Contents Producer

公野 勉







Tsutomu Kuno

 

文京学院大学教授







映画プロデューサー

 

 

 

 

 

[ 文京コンテンツアワード2015開催概要 ]

 

名称  :  文京コンテンツアワード2015

会期  :  2015年8月1日 (土) 予定

開場  :  文京学院大学本郷キャンパス

主催  :  文京学院大学 ・ 文京学院大学コンテンツ多言語知財化センター

 



お問い合せ

文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター

TEL:03-5684-4865

FAX:03-5684-4704

E-mail:cmd@bgu.ac.jp  (※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。)

 

 

 



 

文京 コンテンツアワード 2014 

 

2014年8月2日(土)に、文京コンテンツアワード2014が本学B'sカフェにて開催致しました。

今回3回目となる本アワードでは、本学学生以外にも高校生以上の学生を対象に、商品化・ビジネス化を前提としたコンテンツ作品を募集し、選考致しました。

 

 

入選作品は以下の7作品に決定致しました。

 

 



 

「  メーデー 」

(文京学院大学女子高等学校 3年)

 

 

 

「 妖精 」

菊地 健太(経営学部 1年)

 

 

 

「 花猫 」

鈴木 貴大(経営学部 2年)

 

 

 

「 Let's Fishing 」

佐藤 真由美(経営学部 2年)

 

 

「 やきとりンピック〜週末の裏事情〜 」

岡本 ひかる[代表](経営学部 3年

 

 

「 なつことアルパカ物語 」

  木下奏 [代表](経営学部 3年)

 

 

 

「 いんふぇるのっ! 」

Project Inferno(経営学部 卒業生)

 

 

 

 

入選作品は、来年3月に本学が出展を予定している「AnimeJapan2015」の本学ブースで上映・展示されます。

また、入選作品の中で特に商品化に適した作品は、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品化し、企業に提案・運営を行います。

 

 

 

当日は、企業関係者様 他 多数お越しいただき、表現豊かな学生作品をご覧いただきました。

また第三部のレセプションでは現在進行中の産学連携プロジェクトの発表を行い、企業様にご講評をいただきました。

 

盛況のうちに無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

※当日の様子



 



 

文京 コンテンツアワード 2013

 

2013年8月3日(土)に、文京コンテンツアワード2013が本学B'sダイニング2階にて開催致しました。

今回2回目となる本アワードでは、本学学生以外にも他校の高校生以上の学生を対象に、商品化・ビジネス化を前提としたコンテンツ作品を募集し、選考致しました。

 

 

入選作品は以下の11作品に決定致しました。

 



「 男の子と猫 」

大熊 直紀 (経営学部2年)

「 棋立駒損学園 」

森本 涼太 (経営学部2年)

「 感情を持ったロボット 」

木下 奏 (経営学部2年) 

 



 「 あるひのけんか 」

岡本 ひかる (経営学部2年)

「 はじめくん 」

近藤 映良 (経営学部2年) 

「 中世 」

加藤 洋介 (経営学部2年) 

 





 「 みにくいひよこの子 」

河野 彩華 (経営学2年)

 「 鬼の逆襲 」

松田ひかる [代表]  (経営学部3年)

「 ぱんぱんパラダイス! 」

三浦 愛実 [代表](経営学部3年) 

 



   

     

 「奇々怪々」

菊地 健太 (埼玉県三郷工業技術高等学校)   

     「 Lack animals 」 [静止画]

     麻生 小百合 (文京学院大学女子高等学校)

 

 

 

 

入選作品は、来年3月に本学が出展を予定している「東京国際アニメフェア2014」の本学ブースで上映・展示されます。

また、入選作品の中で特に商品化に適した作品は、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品化し、企業に提案・運営を行います。

 

当日は、学生、企業関係者様、卒業生他 多数お越し頂き、第三部では現在進行中の産学連携プロジェクトの発表を行いました。

 

皆様のおかげで盛況のうちに無事終了いたしました。

ご来場いただき心より感謝申し上げます。

 

 

 

※当日の様子

 



    
    

 


 

文京 コンテンツアワード 2012

 

2012年8月4日(土)に、文京コンテンツアワード2012が本学B'sカフェにて開催されました。

今年度から開催の本アワードでは、本学学生以外に高校生からも、商品化・ビジネス化を前提としたアニメーション・キャラクターデザイン・イラストレーションなどの作品を募集致しました。

初の試みながらも、多くの皆様に作品をご応募頂きました。ご応募頂き誠にありがとうございます。

 

入選作品は以下の8作品に決定致しました。

 

 

【 動画 】

 

 

「 宇宙人 」

佐藤 真由美(高校生)

 

 

「 たんぽぽの一生 」

垣見 恵里奈(経営学部 2年)

 

 

 

「 犬と電柱 」

松田 ひかる(経営学部 2年)

 

 

「 まわれまわる 」

三浦 愛実(経営学部 2年)

 

 

「 きのこ森の大冒険 」

高木 彩季(経営学部 2年)

 

 

「 ちびっこギャングの逃亡劇 」

  大川 美緒(経営学部 2年)

 

 

 

「 The Musical Band Of Bremen 」

 高木 哲平・西山 千晶・斉藤 ひかる(経営学部 3年)

 

 

 

 

【 静止画 】

 

 

田口 聡(経営学部 2年)

 

 

 

入選作品は、来年3月に本学が出展を予定している「東京国際アニメフェア2013」の本学ブースで上映・展示されます。

また、入選作品の中で特に商品化に適した作品は、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品化し、企業に提案・運営を行います。

 

 

当日は、学生、企業関係者様、他 多数お越し頂き、盛況のうちに無事終了いたしました。

ご来場いただき皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

※当日の様子

 

【 第一部 】

 

        

 

【 第二部・第三部 】

 

   

 

 

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。