コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ2020年5月23日(土)ブレーメンズ おうちで楽しむ「おうちゃ」販売開始

イベント

文京学院/EVENT RSS

2020年5月23日(土)ブレーメンズ おうちで楽しむ「おうちゃ」販売開始

[ カテゴリ:イベント ]

06月

1日

2020

おうちゃシール.jpgブレーメンズは、東日本大震災を機に学生と当センタースタッフが、クリエイティブの力で復興を支援しようとはじめた活動です。現在は全国各地で起こる震災復興に支援の輪を広げています。



この度のコロナ禍の影響で、多くの方が生活に変化を強いられたのではないでしょうか。自粛長期化によりストレスを抱えこまれた方がいる一方で、ウイルス終息まで医療従事者の方々の闘いは続いております。



ブレーメンズは、こんな時だからこそ、ほっと一息つき、大切な人との繋がりを感じながら、素敵なおうち時間を過ごしてほしいと、おうちゃ時間(=「おうち時間」×「お茶」)プロジェクトを立ち上げました。

埼玉県の老舗茶舗、松澤園と「おうちゃ」セットを共同開発し、松澤園ECサイトにて5月23日(土)より販売開始しました。



今回の売上金は送料を除く全額を、医療従事者、また生活困難世帯の子供たちを支援する「LOVE POCKET FUND」(愛のポケット基金)へ寄付いたします。


1000.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

「おうちゃ」セットは、新茶(ティバッグ8個入り)とブレーメンズオリジナルの塗り絵(3枚入り)です。



自分、また大切な人に気持ちを贈るギフトです。30個の限定販売とします。



新茶の瑞々しい香りと味に癒されながら、仕上げた塗り絵はSNS「#おうちゃ時間」でシェアして、多くの方と想いを贈り合いましょう。

そして、お茶を複数ご購入の方には、シークレット塗り絵ハガキや、zoomお茶会「おうちゃ会」という購入特典が付きます。



「おうちゃ会」は、ブレーメンズと、購入者が各自zoomアプリを使用し参加します。

学生によるお団子作りの他、日本茶インストラクターの松澤康之氏から、お茶の歴史や美味しい淹れ方をレクチャーして頂きます。



パッケージは二種類、お好きな方をお選びいただけます。



hp_package2.jpg hp_package1.jpg
お茶の葉の通常パッケージ 父の日パッケージ



松澤園ECサイト:https://matsuzawaen.official.ec/items/29062552(外部サイト)



ブレーメンズfacebookページ:https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal":https://www.facebook.com/pg/Breamens/posts/?ref=page_internal(外部サイト)



0000.jpgのサムネイル画像nurie_animal.jpg関根さん塗り絵.jpgたまちゃん塗り絵.jpg




また新年度、ブレーメンズでは新メンバーを募集中です。説明会を兼ねたzoomお茶会を企画しています。ブレーメンズに興味を持っている新入生の皆さん、ぜひ下記アドレスまで、お気軽にお問い合わせください。詳細はメールにてお知らせします。



問合せ:コンテンツ多言語知財化センター (本郷キャンパスB館3F 311号室)

E-mail:cmd@bgu.ac.jp




緊急事態宣言解除後も、引き続き感染拡大防止に努め、少しづつ平穏な日々が戻ることを願っています。




「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」




【 関連リンク 】

・LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)webサイト:https://love-pocket-fund.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズwebサイト:http://bremens.starfree.jp/ (外部サイト)

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。