コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ2020年3月21日(土)AnimeJapan2020学生実行委員会がプレゼン発表をYoutubeで配信しました

トピックス

文京学院/EVENT RSS

2020年3月21日(土)AnimeJapan2020学生実行委員会がプレゼン発表をYoutubeで配信しました

[ カテゴリ:トピックス ]

04月

20日

2020

AJzoom全員集合.jpgのサムネイル画像「AnimeJapan2020」開催中止を受け、AnimeJapan2020学生実行委員会では「ピンチをチャンスに変えよう」と話し合い、この一年間の成果をプレゼンテーション動画として制作し、Youtubeにて配信しました。



自宅など離れた場所からでも授業に参加できるよう、web会議ソフトを導入し、画面越しに顔を合わせ、工夫を凝らしながら、MD班、デザイン班、運営班が団結し動画制作発表に取り組みました。

本来、東京ビッグサイトのブースへご招待するはずであった方々をYoutube上の発表サイトへご招待させていただき、3月21日(土)にマーチャンダイジング企画プレゼンテーション発表を配信しました。下の画像をクリックしていただけると、AJ学生実行委員会のチャンネルがご覧いただけます。




スクリーンショット 2020-04-17 14.37.46.png

Youtube:文京学院大学AJ学生実行委員会

https://www.youtube.com/channel/UCBOmPwHe60fLf5IpR6odVgw/featured



今年度は、岐阜県中津川市との取り組みが3年目となる「中津川班」、新規班としてバンシェアサービスの普及に取り組む「Carstay班」、ラグビーW杯2019釜石大会でのプロジェクトが実現した「ブレーメンズ 」。この3班がプレゼンテーションを行いました。

今年度のテーマは、「 Stay Connected 」。まさに逆境にあっても繋がり続ける、今年度のAnimeJapan2020学生実行委員会にふさわしいテーマでありました。そして状況に応じて形を変えてながらもゴールを目指す経験は新たな可能性を見つけることに繋がったと思います。

この活動にご協力いただきました皆様へ心より感謝を申し上げます。

誠にありがとうございました。


Youtube中津川画像.pngYoutubeカーステイ画像2.pngYoutubeブレーメンズ 画像.png




【関連リンク】

・AnimeJapan 2020 http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

文京学院大学Anime Japan学生実行委員会 facebookページ (外部サイト)

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。