コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ2020年2月17日(月)釜石市と包括連携協定を締結しました。

トピックス

文京学院/EVENT RSS

2020年2月17日(月)釜石市と包括連携協定を締結しました。

[ カテゴリ:トピックス ]

02月

21日

2020

3.jpg本学と釜石市は、2月17日、地域社会の発展・人材育成及び学術の振興に寄与することを目的として包括連携協定を結び、釜石市役所にて締結式を行いました。



締結式では、野田武則釜石市長と本学櫻井隆学長が協定書に署名し、同席したブレーメンズ の学生3名も今後の活動に意欲を示しました。



本学の東日本大震災復興支援プロジェクトブレーメンズは2011年(平成23年)よりチャリティグッズを制作販売し、売上金全額を復興支援団体へ寄付する活動を行っています。



2017年、地域交流を深め、釜石市の皆様と共に進める復興活動「ねば~だるまプロジェクト」をスタート。2019年は、ラグビーワールドカップ日本大会釜石鵜住居復興スタジアム開催で、釜石市根浜親交会(お茶っこの会)とW杯を盛り上げ、来場者への感謝再来を込めたおもてなしをいたしました。



これからもブレーメンズ は、地域交流の活性化に努め、東日本大震災後のまちづくりに生かしたいと存じます。



12.jpg13.jpg11.jpg





「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」



関連リンク

・ブレーメンズwebサイト http://bremens.webcrow.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ https://www.facebook.com/Breamens (外部サイト)

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。