コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ10月19日・20日 第55回文京祭にブレーメンズが参加しました!

イベント

文京学院/EVENT RSS

10月19日・20日 第55回文京祭にブレーメンズが参加しました!

[ カテゴリ:イベント ]

10月

28日

2019

20191019日(土)・20日(日)本郷キャンパスにて第55回文京祭が開催されました。

チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」は昨年度に引き続きチャリティグッズ販売および、ターコイズ・北欧タイプ二種類のブレスレット、子供向けにプラ板で作るキーホルダーの体験ワークショップを実施しました。

 

今回の売り上げの一部は令和元年台風第19号災害義援金として、甚大な被害を受けた地域へ寄付されます。

 

 

IMG_6337c.jpgS_IMG_6405.jpgS_IMG_6333.jpg

 

 

会場内には、AnimeJapanブースを設置し、これまでの活動をまとめたパネルを一挙に展示しました。

大型モニタには、学生オリジナルの「ねば~だるま」動画を放映。コミカルな動きでラグビーを応援&ご紹介させていただいています。

またフォトブースとして、伊豆大島班と中津川班による「椿ランタン」と「さらさどうだんライト」を装飾し、来場者の方が自由に鑑賞、写真撮影をしていただけるように設置しました。

 

 

S_IMG_6306.jpgS_IMG_6302.jpgs_IMG_6345.jpg

 

20日は、京都染工房 高橋徳による手描友禅染体験教室も同時開催。ブレーメンズ 他、沢山の方にご参加頂きました。

 

三つの古典柄より一つ選び、高橋ご夫妻の指導の下、糊置きされた生地に丁寧に絵筆で色を刺していきます。皆様、黙々と己と向き合い集中すること 一時間半。色挿し完成の時には達成感からか、晴れやかな笑顔が沢山見られました。

 

 

S_IIMG_64001.jpgS_IMG_6455.jpgS_IMG_6416.jpg

 

この後は京都にて加工が施され、お手元へ「小袱紗」の完成品が送られてくる予定となります。高橋御夫妻の丁寧かつユーモア溢れる息のあったご指導により伝統文化が身近に感じられたのではないでしょうか。

京都の伝統を味わえる貴重な体験の機会をありがとうございました。

 

 

 

 

 

今回の文化祭でブレーメンズの活動は9年目を迎えます。

今後も新しい企画にチャレンジし、一層努力して参ります。

 

 

ご来場いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ブレーメンズ」の活動についてはこちらをご覧ください

 

 チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」

 

 

 

【関連リンク】

 

染工房「高橋徳」webサイト http://www.takahashitoku.com(外部サイト)

 

文京学院大学Anime Japan学生実行委員会 facebookページ (外部サイト)

 

・ブレーメンズwebサイト http://bremens.webcrow.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ https://www.facebook.com/Breamens (外部サイト)

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。