コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ2019年9月25日(水)岩手県釜石市ラグビーワールドカップ開催!

イベント

文京学院/EVENT RSS

2019年9月25日(水)岩手県釜石市ラグビーワールドカップ開催!

[ カテゴリ:イベント ]

09月

30日

2019

 

ラグビーのワールドカップ日本大会第6日目となる9月25日(水)釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムでウルグアイ対フィジーの試合が行われました。東日本大震災からの復興の象徴となるこのスタジアムには沢山の観客が集まり、両チームの選手に盛大な声援が送られました。

 

1569485213786.jpg

 

ブレーメンズ はこの釜石開催に向け、「釜石へお越しになる方々に何かおもてなしをしたい」という地域の思いを受けて、「ねば〜だるまプロジェクト」押し進めてきました。

 

当日は学生12名が参加。スタジアムでは「フライ旗プロジェクト」に声をかけて頂き、秋晴れの空の下、オープニングでは大きな大漁旗手に選手たちへエールを送りました。また試合終了後は、お帰りになる来場者へ感謝の気持ちが届くよう力の限り旗を振らせていただきました。

 

1569485217793.jpg

 

 

試合前パブリックビューイング会場の対戦両国のブースと、試合終了後トモスの広場にて、対戦国をデザインした「ねば〜だるま」型のうちわ5,000枚を、お帰りになる来場者の皆様へ、一人一人手渡しで配布させて致しました。また三陸鉄道の車窓から、色鮮やかな大漁旗が見えるよう、最後の最後まで旗を振り続けました。

 

 

IMG_4283.jpg

 

 

 

皆様と試合の喜びを分かち合い、学生へ暖かく励みになるお言葉も頂き、勇気付けられる事も多々ございました。このうちわが釜石開催の思い出の一つとなり、おもてなしの思いが皆様の心に届くことを願います。

 

 

チャリティグッズ販売では、いのちをつなぐ未来館に店舗を構え、「ねば〜だるま」グッズの販売を行いました。辛いことや苦しいことがあっても何度でも起き上がる「ねば〜だるま」に賛同いただいたお客様が、起き上がり小法師、ブローチ、文房具などの「ねば〜だるま」グッズをお買い上げいただきました。

 

 

 

 

 

この売り上げはすべて東日本大震災復興支援団体へ寄付いたします。

 

 

 

 

 

IMG_jeans.jpg IMG_4518.jpg  
友禅染めのねば〜だるまジーンズ 青空の下、心を込めて振る大漁旗  

 

IMG_5369.jpg IMG_4788.JPG  
友禅染めのねば〜だるまジーンズ ねば〜だるまグッズをチャリティ販売  

 

 

ワールドカップ開催まで、ブレーメンズ は現地へ訪問を重ね、被災地の現状、人々の気持ちを自身の肌で感じ学び、地域の方との絆を深めて参りました。

 

今後もさらに地域が元気になれるよう、ブレーメンズは全力で「ねば~だるま」プロジェクトを進めて参ります。

 

 

 

IMG_4311.jpg

 

この活動にご支援、ご協力いただきました皆様、そしてラグビーを愛し釜石にお越し頂いた皆様へ、ブレーメンズ 一同心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

協賛:水上印刷株式会社/友禅工房 高橋徳

協力:一般社団法人根浜MIND /いのちをつなぐ未来館/フィジー大使館/ウルグアイ大使館/三陸鉄道株式会社

(順不同)

 

 

※「ねば~だるまプロジェクト」について

2017 年にブレーメンズの新たな取り組みとして始動。岩手県釡石市根浜親交会など多くの方々と交流を深めながら、復興支援活動を行い今年で3年目となる。その中で、被災地根浜の方々の想い「never mind」を込めた「ねば~だるま」が誕生。またプロジェクトの実施拠点である釡石・鵜住居地区が2019ラグビー杯、東北開催都市として選ばれる。「年前世界中から寄せられた支援に感謝し、W杯に来てれる全ての方へ何かおもてなしをしたい」という釡石の方々思いを受けプロジェクトは加速する。スタジアム来場者へ「ねば~だるま」型のうちわを無料配布し、「釡石は何度でも立ち上がり復興する」という「ねば~だるま」コンセプトを周知、心に残るおもてなしの土産の一つになる事と釜石への再来を願う。

 

 

 

 

ブレーメンズのこれまでの活動については こちらをご覧ください

 

 

 

 

 関連リンク 

・ブレーメンズwebサイト http://bremens.webcrow.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebook https://www.facebook.com/Breamens (外部サイト)

・ブレーメンズinstagram https://www.instagram.com/bremens.bgu/(外部サイト)

 

文京学院大学Anime Japan学生実行委員会 facebookページ (外部サイト)

 

 
 

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。