コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ2019年1月16日 『日刊工業新聞(東京・大阪)』掲載 経営学部学生の活動が紹介されました

メディア掲載

文京学院/EVENT RSS

2019年1月16日 『日刊工業新聞(東京・大阪)』掲載 経営学部学生の活動が紹介されました

[ カテゴリ:メディア掲載 ]

01月

17日

2019

1/16 『日刊工業新聞』掲載 観光PR「第64回伊豆大島椿まつり」

   

2月1日(金)から3月17日(日)までの金・土・日曜日に、経営学部学生が、伊豆大島椿まつりにおいて、椿ランタンライトアッププロジェクトを行うことが紹介されました。

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。