コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ[産学連携プロジェクト実績]ゆるかわいい「裃雛」販売決定!

トピックス

文京学院/EVENT RSS

[産学連携プロジェクト実績]ゆるかわいい「裃雛」販売決定!

[ カテゴリ:トピックス ]

05月

2日

2018

kamishimo_1.jpg
kamishimo_kisyakaiken.jpg
※ 新商品発表記者会見の様子

このプロジェクトは岩槻人形協同組合と本学が協働し、380年以上の伝統と歴史を誇る日本人形「裃雛」を現代に復活させ、後世に伝えていきたいという想いのもと始まりました。

本学経営学部の3名が取り組み、AnimeJapan2018にて「伝統工芸班」としてプレゼンテーションを行いました。

 

 

第3期となる今回の目標は、第2期に制作をした裃雛のコンセプトや基本的なデザインを引き継ぎながらも、「オリジナル」に加えて「健康」「勉強」「就職」「良縁」の4種類の裃雛を制作し、商品化することでした。

髪型、衣装、小道具、人形躯体にいたる細部まで職人の方々と相談しながら様々な試行錯誤を経て、ゆるくてかわいい裃雛を完成させることができました。

 

 

==============================

 

< 新裃雛を2018年6月より販売開始いたします!>
 
岩槻人形の通年商品として完成に先駆け、2018年6月に販売が決定いたしました。こちらの人形は幸せを願う気持ちをこめながら、職人の方の手で一つ一つつくられます。詳しくは岩槻人形協同組合ホームページをご覧ください。→http://iwatsukiningyo.blog67.fc2.com/blog-entry-175.html(外部リンク)

 

 

 

【 発表された新商品の裃雛 】

kamishimo_003.jpg

 

「健康祈願」

 

 健やかな成長と贈る子供の幸せを願い、
 名前を書き込めるネームプレートを手に
 持っています。
 

kamishimo_004.jpg

 
「学業成就」
 
 卒業入学を感じさせる桜柄を取り入れ、
 学びに喜びを感じて欲しいという想いで
 ノートとハチマキを巻いています。
 

kamishimo_0005.jpg

 
「仕事運祈願」
 
 就活生や新入社員をイメージするように
 スーツにネクタイ、ビジネスカバンを下
 げて、髪は七三分けになってます。
 

kamishimo_006.jpg

 

「良縁祈願

 

 髪に花飾りを付け、大切な人が良い縁を

   得られるようハート柄の衣装と、水引の
 ハートを抱えています。

kamishimo_0007.jpg

 

「オリジナル」
 
 大切な人への願いを込めてというコンセ
   プトのもとつくられた基本形の居眠り姿
 人形です。

0000.jpg

 
 
 
 

 

 

新商品発表会に伴い、3月6日(火)から5月6日(日)まで岩槻駅東口コミュニティセンターWATSUの2階にて、上記の5体の人形を展示しています。

 

======================================================

 

【 メディア露出 】

 

「朝日新聞」「日本経済新聞」「産経新聞」「埼玉新聞」等その他多くの新聞に掲載されました。

 

朝日新聞

   https://www.asahi.com/articles/ASL373TS3L37UTNB007.html(外部リンク)

日本経済新聞

   https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28128190U8A310C1L72000/(外部リンク)

■ 産経新聞 

   https://www.sankei.com/region/news/180306/rgn1803060055-n1.html(外部リンク)

■ 埼玉新聞 

   http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/03/07/08.html(外部リンク)

 

 

 

また、下記放送局ニュース番組にも本学の学生が出演しました。

 

■ テレ玉『ニュース930』

 


 

【関連リンク】

 

岩槻人形協同組合  http://www.doll.or.jp/index.html(外部サイト)

 

・文京学院大学AnimeJapan 学生実行委員会facebookページ

   https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan  (外部サイト)

 

 

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。