コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ2月26日(月)「椿ランタン ライトアッププロジェクト2018」開催 報告 

トピックス

文京学院/EVENT RSS

2月26日(月)「椿ランタン ライトアッププロジェクト2018」開催 報告 

[ カテゴリ:トピックス ]

03月

14日

2018

tsubaki2018a.JPG
 助六太鼓の皆様とコラボレーションが実現

2018年2月26日(月)、昨年度大きな反響をいただきました伊豆大島復興支援&活性化プロジェクト「椿ランタンライトアッププロジェクト」を、今年も開催いたしました。

 

このプロジェクトは、本学経営学部の学生で組織する「AnimeJapan2018学生実行委員会」伊豆大島班の3名が、伊豆大島の復興への貢献として学生ならではの感性とアイディアで企画したプロジェクトです。

 

 

 

 

 

 

 

今年度は島民の方向けに「椿ランタンの作成会」を実施し、地域と一体化を目指しました

また、当日に椿ランタンの販売を行ったところ準備分完売となり、大変ご好評をいただくことができました。

 

tsubaki2018b.JPG tsubaki2018c.JPG tsubaki2018d.JPG
大島町役場で事前に行われた作成会の様子 ラッピングした椿ランタンを販売 軽快な和太鼓のリズムがイベントを盛り上げます

 

 

 

フォトスポットの規模は昨年よりパワーアップし、お子様連れの方々を中心に賑わいをみせました。

来場者数は250名となり、椿ランタンで囲まれた道はご来場いただいたお客様でいっぱいになりました。

 

tsubaki2018e.jpg tsubaki2018f.JPG tsubaki2018g.JPG
フォトスポットは今年も大人気 はしゃぐ子供たち  昨年を上回る来場者数となりました

 

 

        

 

tsubaki2018h.JPG
    助六太鼓奏者のみなさまの集合写真

SNSを利用した魅力発信を昨年より継続してきたことで、新たな島民の方々との出会いや繋がりができ、より地域と一体化したプロジェクトに成長できたと私たちは考えます。

 

 

 

 

島民のみなさまには、初開催となった昨年に引き続き、暖かいご協力を賜りましたことお礼申し上げます。そして今後の伊豆大島の復興をスタッフ一同心よりお祈りいたします。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

[ 文京学院大学 AJ2017 伊豆大島班  SNS ]

Twitter  https://twitter.com/izoshimahan  (外部リンク)

Instagram  https://www.instagram.com/_izuoshimahan/?hl=ja (外部リンク)

 

 
 

======================================================

 

【 メディア露出 】

 

じゃらん

  https://www.jalan.net/news/article/226177/(外部リンク)

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。