コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ第18回文京CGアニメショー2014後期が開催されました!

トピックス

文京学院/EVENT RSS

第18回文京CGアニメショー2014後期が開催されました!

[ カテゴリ:トピックス ]

02月

6日

2015

cganimeshow2014_002.jpg
cganimeshow2014_001.jpg

1月30日(金)に、第18回文京CGアニメショー2014後期が開催されました。

後期アニメショーでは本学の学生作品の他に、以前から交流のある富山大学から作品を募集し、選考を行いました。

 

今回、選考を通過した作品は以下8作品です。

 

・「 時計 」遠藤 翔月  (経営学部 2年)

・「 ダーツをする熊 」木村 健太  (経営学部 2年)

・「 おばけのじっけん 」佐藤真由美  (経営学部 2年)

・「 逃げろー 」高橋 一成  (経営学部 2年)

・「 魚屋ペン太郎 」中田 遥   (経営学部 2年)

・「 朝 」西沢 明恵  (富山大学)

・「 仮針ランナウト 」 山口 加帆里  (富山大学)

・「 walk 」  定者 流星  (富山大学)

 

選考通過作品は、3月21日(土)・3月22日(日)に開催される「AnimeJapan 2015」の文京学院大学ブースで上映されます。

 

また、前期に開催された文京コンテンツアワード2014で選考を通過した作品も合わせて上映致します。

 

文京コンテンツアワード2014の審査結果はこちら

 

 

 

AnimeJapan 2015の文京学院大学ブースで、是非とも学生の力作をご覧下さい!

皆様のご来場お待ちしております。

 

 

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 2015 http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

・Anime Japan2015実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。