コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせAnimeJapan 2014 文京学院大学ブースにお越し頂きありがとうございました!

トピックス

文京学院/EVENT RSS

AnimeJapan 2014 文京学院大学ブースにお越し頂きありがとうございました!

[ カテゴリ:トピックス ]

04月

1日

2014

2014年3月22日(土)・23日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan2014」に出展いたしました。

 

2006年から2013年まで「東京国際アニメフェア(通称:TAF)」に継続して出展いたしました。今年度から2つのアニメイベントが統合され、AnimeJapanという名称に変わり、今回が新たな記念すべき出展となりました。

 

そんな新しいスタートとなった今回の出展テーマは、「学閃!~文京アラカルト~」

 学生の閃き(ひらめき)と、学生ならではの個性とアイディア溢れる提案を来場者にアピールしました。

 

 

 

 

マーチャンダイジング企画プレゼン発表


ビジネスを目的とした来場者に向けて、産学連携事業の実績発表のほか、マーチャンダイジングプランのプレゼンテーションを行いました。

今年は6組のグループが発表。昨年度から継続して進めているプロジェクトの新たな提案発表の他、新規案件や新しい切り口のコンテンツ案の発表など学生ならではの個性溢れる発表となりました。

昨年度のTAFまでは、企業向けのビジネスデーで発表をしていましたが、今回はビジネスデー・パブリックデーが統合された関係で、昨年とは違う賑やかな雰囲気の中の発表となりました。ビジネス来場者以外のお客様もたくさん足を止めていただき、発表に真剣に耳を傾けていただけました。

 

発表後は貴重なアドバイスや商談に繋がるようなお話をいただくなど今後の活動に一歩躍進しました。

 

      

 

 

22日(土)には、TOKYO MX 18時からのニュース番組「TOKYO MX NEWS」でAnimeJapan開場の様子とともに、本学のAnimeJapan2014での取り組みが紹介されました。

 

   

 

 

「東日本大震災 遺児支援プロジェクト」ブレーメンズ チャリティグッズ販売


プレゼンテーション発表後、学生のアニメーション作品の上映の他に、去年のTAF開場に引続き「東日本大震災 遺児支援プロジェクト」ブレーメンズのチャリティグッズを販売しました。

今まで販売をしたグッズに加え、今年は被災地の間伐材を使用した木製マグネットや卓上カレンダーなど新しいグッズを販売。海外からの来場者にもたくさんブースにお立ち寄りいただき、グローバルなあたたかいご支援をいただきました。

 

今回の売上げで、活動開始からの総売上が100万円を超えました。これも今までご協力頂いた皆様の支援の賜物です。誠にありがとうございます。

 

      

 

 

ブレーメンズのこれまでの活動については こちらをご覧ください

 

 

また販売中、本学園キャラクターtomoちゃんがブースに登場し、ブレーメンズのチラシ配りをお手伝いしました。今回tomoちゃんは、主催者企画であるキャラクターパレードにも参加。他の有名なキャラクターと並んで行進しました。

 

tomoちゃんblogはこちら。

 

 

 

 

 

ニコニコ生放送配信


会期両日、ニコニコ生放送「文京学院チャンネル」よりブースの様子を生配信しました。

一日目22日(土)は開場の雰囲気を伝える為、本学ブースの様子をリポート。ブレーメンズの取り組みや、ブースデザインのコンセプト、学生のアニメーション作品などを紹介しました。

二日目23日(日)は会期最後のプレゼンテーション発表を生配信。配信中には視聴者から発表内容の感想をいただくなど多くの方にご視聴頂きました。

 

   

 

 

 

 

 

2日間の開催期間中、たくさんの方に本学ブースにお立ち寄りいただきました。

学生にとっても学内では学ぶことが出来ない貴重な経験を得る事ができ、またひとつ成長することができました。

 

 

 

ご来場いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

 

 

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 2014 http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

・Anime Japan2014実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

・文京学院チャンネル http://ch.nicovideo.jp/Bunkyo-Gakuin-Channel(外部サイト)

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。