コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

トピックス

文京学院/EVENT RSS

AnimeJapan 2014に出展致します!

[ カテゴリ:トピックス ]

01月

29日

2014

 

 

本学は、2014年3月22日(土)・23日(日)に東京ビッグサイトで開催される世界最大級のアニメの祭典「AnimeJapan 2014」に出展いたします。(ブース番号:J19)

 

 本学では2006年から2013年まで「東京国際アニメフェア(TAF)」に継続して出展してまいりました。今年度から2つのアニメイベントが統合され、AnimeJapanという名称に変わり、今回が記念すべき出展となります。

 

 開催当日は、学生制作によるCGアニメーションの展示、学生作品を元にしたマーチャンダイジングプランのプレゼンテーションのほか、産学連携事業の紹介を予定しております。毎年多くの企業の方にお越しいただき、TAF開場でのプレゼンテーションをきっかけに産学連携事業に発展した案件も多数あります。

 

これまでの産学連携事業実績については、こちらをご覧ください。

 

 

 

今年度の出展テーマは、「学閃!~文京アラカルト~」

 


 学生の閃き(ひらめき)と、学生ならではの個性あるアイディアにあふれた「アラカルト」を各企業様に提案致します。

 

 また、「東日本大震災 遺児支援プロジェクト」ブレーメンズのチャリティグッズを販売致します。

 

プレゼンテーションの内容等、詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

是非、学生の1年間の集大成をご覧下さい。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

【イベントの概要】

名称 AnimeJapan 2014
主催 AnimeJapan 実行委員会
後援 一般社団法人 日本動画協会/コミック出版社の会
会場 東京ビッグサイト 東展示棟 東1~6ホール
会期期間

2014年3月22日(土)/23日(日)

開催時間 9:00~17:00 ※最終入場:16:30
入場料

一律 各日1,500円(税込)

 

 

 

ご来場の際はチケットをご購入くださいますようお願い申し上げます。

チケットの取扱所についてはこちらをご確認ください。(外部サイト)

 

 

【関連リンク】

・AnimeJapan 2014 http://www.anime-japan.jp/(外部サイト)

・Anime Japan2014実行委員会 facebookページ https://www.facebook.com/bunkyo.animejapan(外部サイト)

 

 

 

 






 

 

【出展内容 詳細】

 

ブース名 文京学院大学
ブース番号 J19
テーマ

 

今年度のテーマは、「学閃!~文京アラカルト~」

 

人には誰しもひらめきスイッチがあると思いませんか?そのスイッチが入った瞬間…

 

今年度のメインテーマである「学閃」(がくせん)という言葉は、私たちが考えたオリジナルの造語であり、学生の閃き(ひらめき)を表現しています。今の私たちにしかできない一瞬一瞬の閃きを大事にするという意味が込められています。

 

サブタイトルである「文京アラカルト」の「アラカルト」とは、フランス語で一品料理の意味です。ここでは、私たち文京学院大学の学生が考えた企画に例えています。学生ならではの個性あるアイディアにあふれた「アラカルト」を各企業様に提案させて頂きます。

 

出展内容

 

【学生制作CGアニメーション上映】

 

本学では前期と後期で開催される「文京CGアニメショー」「コンテンツアワード」で、選考を通過した作品を上映します。 このイベントでは学内だけではなくアニメやゲーム、映像業界の関係者をお招きし、学生作品に対してご講評を頂いております。 コンテンツアワードでは学外の高校生以上の学生作品を募集し、公のコンペティションとして開催しています。

 

上映プログラム


男の子と猫 」大熊 直紀経営学部2年

棋立駒損学園 」 森本 涼太経営学部 2年

感情を持ったロボット 」 木下 奏(経営学部 2年

あるひのけんか 」岡本 ひかる経営学部 2年

「 はじめくん 」近藤 映良経営学部 2年

「 中世 」加藤 洋介(経営学部 2年

みにくいひよこの子 」河野 彩華経営学部 2年

「鬼の逆襲」松田ひかる [代表] (経営学部 3年)

「ぱんぱんパラダイス!」三浦 愛実 [代表] (経営学部 3年)

「奇々怪々」 菊地 健太 (高校生)

・「LIVE HOUSE !!」上村明彦  (経営学部 4年)

・「Trash Escape」齋藤ひかる (経営学部 4年)

・「Nature」高木哲平 (経営学部 4年)

・「かんらんしゃ」岡本ひかる (経営学部 2年)

・「成長」加藤洋介 (経営学部 2年)

・「The EGGMAN」木下奏 (経営学部 2年)

・「よるの侵略」松田ひかる、河野彩華 (経営学部 3年)

・「ぱんぱんパラダイス!2」三浦 愛実、 高木 彩季 、大川 美緒 (経営学部 3年)

 

 

 

【マーチャンダイジング企画プレゼン】 ( 第1回 10:00 ~11:00  第2回 12:10 ~ 13:10 )

 

 学生によるマーチャンダイジング企画の発表を致します。昨年度からさらに発展した案件や企業から受注頂いた案件などを発表致します。さらに、新たな提案をさせて頂きます。


 

 

1. 繊維総合メーカー セーレン株式会社様との事例

セーレン株式会社とタイアップをした「十鬼の絆 ~関ヶ原奇譚~恋舞」の舞台衣装をヒントに新たなアニメグッズ案を提案します。

 

2. トルコ大使館文化部

   「ユヌス・エムレ トルコ文化センター」様との事例

キャラクター「ナスレッディン・ボジャ」がトルコの魅力と観光をアピールするプロモーション用アニメ第2弾の新作発表を致します。

 

3. 広告代理店 ナカチカ株式会社様との事例

ナカチカ株式会社の商品である似顔絵アイコン「キャラピ」の新たな活用方法を提案します。

 

4. プロバスケットボールチーム

    株式会社埼玉ブロンコス様との事例

プロバスケットボールの試合会場を盛り上げるためのグッズ紹介アニメーションを提案します。

 

5. 太宰治 プロモーション提案

太宰治×恋愛をテーマにした書籍「恋愛合格!太宰治のコトバ66」を使ったプロモーションを提案します。

 

6. 東日本大震災遺児支援プロジェクト「ブレーメンズ」

    ご協賛企業様との事例

ブレーメンズの活動の輪が広がることを願い、1年間の活動報告と協賛企業との取り組みを紹介し、企業へ協賛を呼びかけます。

 

 

 

【産学官連携実績紹介】

 

【事例1】株式会社リペア 様

 

【事例2】ナカチカ株式会社 様

 

【事例3】株式会社F I S 様

 

【事例4】トルコ大使館文化部「ユヌス・エムレ トルコ文化センター」 様

 

 

 

【チャリティグッズ販売】( 13:30 〜 販売開始 )


 東日本大震災で被災した子どもたちへの学資支援を目的とするプロジェクト「ブレーメンズ」のチャリティグッズを販売します。去年TAF会場で販売したチャリティグッズに加え、東北の森の間伐材を使用した木製のマグネット・名刺入れやクリアファイルなど、新作グッズを販売致します。

 

ブレーメンズについてはこちらをご覧ください

 

[関連サイト]

ブレーメンズwebサイト (外部サイト)

ブレーメンズfacebookページ (外部サイト)

 

 





コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。