コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせキャラクターアニメーション制作体験ワークショップ 開催致しました!

トピックス

文京学院/EVENT RSS

キャラクターアニメーション制作体験ワークショップ 開催致しました!

[ カテゴリ:トピックス ]

12月

27日

2013

2013年12月21日(土)、仙台 NAViS(ナビス)にてキャラクターアニメーション制作体験ワークショップを開催致しました。

当センター長の喜多見康教授が講師を務め、EVA アニメータ・スクールⅡを使用してのアニメーション制作を東北地方の高校生に体験して頂きました。

喜多見教授は以前から『こどもコ・フェスタin東北』など、被災地支援活動でキャラクターアニメーション制作のワークショップ活動に取り組んでおります

 

また、サポートスタッフとして参加していた経営学部の学生が、経営学部コンテンツ・マーケティング専攻でどのような取り組みをしているのかを学生からの視点で紹介しました。

 

 

当日はたくさんの方にご参加頂き、とても楽しいひとときを過ごす事が出来ました。

 

ご参加頂き誠にありがとうございました。

 

 

※ 当日の様子

      

 

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。