コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ文京コンテンツアワード2013開催・入選作品発表!

トピックス

文京学院/EVENT RSS

文京コンテンツアワード2013開催・入選作品発表!

[ カテゴリ:トピックス ]

08月

3日

2013

2013年8月3日(土)に、文京コンテンツアワード2013が本学B'sダイニング2階にて開催致しました。

今回2回目となる本アワードでは、本学学生以外にも他校の高校生以上の学生を対象に、商品化・ビジネス化を前提としたコンテンツ作品を募集し、選考致しました。

 

 

入選作品は以下の11作品に決定致しました。

 

 

 

「 男の子と猫 」

大熊 直紀 (経営学部2年)

「 棋立駒損学園 」

森本 涼太 (経営学部2年)

「 感情を持ったロボット 」

木下 奏 (経営学部2年) 

 

 

 「 あるひのけんか 」

岡本 ひかる (経営学部2年)

「 はじめくん 」

近藤 映良 (経営学部2年) 

「 中世 」

加藤 洋介 (経営学部2年) 

 

 

 「 みにくいひよこの子 」

河野 彩華 (経営学2年)

 「 鬼の逆襲 」

松田ひかる [代表]  (経営学部3年)

「 ぱんぱんパラダイス! 」

三浦 愛実 [代表](経営学部3年) 

 

 

   

     

 「奇々怪々」

菊地 健太 (埼玉県三郷工業技術高等学校)   

     「 Lack animals 」 [静止画]

     麻生 小百合 (文京学院大学女子高等学校)

 

 

 

 

入選作品は、来年3月に本学が出展を予定している「東京国際アニメフェア2014」の本学ブースで上映・展示されます。

また、入選作品の中で特に商品化に適した作品は、マーケティングゼミ生がフィールドワーク授業の中で商品化し、企業に提案・運営を行います。

 

 

 

当日は、学生、企業関係者様、卒業生他 多数お越し頂き、第三部では現在進行中の産学連携プロジェクトの発表を行いました。

 

皆様のおかげで盛況のうちに無事終了いたしました。

ご来場いただき心より感謝申し上げます。

 

 

 

※当日の様子

 

   
   

 

 

 

 

 

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。