コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ[産学連携プロジェクト実績]企業イメージキャラクター「リベア」を制作しました

トピックス

文京学院/EVENT RSS

[産学連携プロジェクト実績]企業イメージキャラクター「リベア」を制作しました

[ カテゴリ:トピックス ]

04月

2日

2013

株式会社リペア様から企業イメージキャラクター制作のご依頼を頂き、この春本学を卒業された内藤桃香さん(経営学部 倉嶋ゼミ)が制作したキャラクター「リベア」が採用されました。

 

また、当センターの取り組みである「東日本大震災 遺児支援プロジェクト」ブレーメンズにご賛同頂き、キャラクターオリジナルの卓上カレンダー・タンブラー・ポチ袋の制作のご依頼を受けご購入頂きました。

チャリティグッズの売上げは、経費を除いた全ての

収益金を東日本大震災遺児支援活動に寄付いたします。

 

 

「ブレーメンズ」の今までの活動についてはこちらをご覧ください:コンテンツチャリティプロジェクト

 

 

 

[関連リンク]

株式会社リペア: http://www.e-repair.jp/index.php?data=./data/l2/ (外部サイト)

ブレーメンズサイト : http://bremens.webcrow.jp/(外部サイト)


コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。