コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ長期フィールドワーク実践の授業説明会を開催

トピックス

文京学院/EVENT RSS

長期フィールドワーク実践の授業説明会を開催

[ カテゴリ:トピックス ]

04月

20日

2011

長期フィールドワーク説明会_2011_re.jpg長期フィールドワーク実践とは、身につけた知識や技能を総動員して臨む、実践的な授業です。

実社会で通じるスキルを習得して、ゼミナールや就職活動に活かしてみませんか?

以下の日程で、授業説明会を開催いたします。

 

日時 4月22日(金) 16:20〜18:00(5限)

場所 B館4階 B408教室

対象 経営学部・外国語学部(1、2、3年生)、短期大学生も大歓迎

 

今回の説明会で取り上げる授業の概要:

 

■コンテンツMDイベント出展(TAF出展)プロジェクト

授業時間:金曜5限及び放課後

指導担当教員:川村 順一

「東京国際アニメフェア」文京学院大学ブースで、学生アニメーション作品を素材として、商品化、プレゼンなど一切の運営を行う。留学生の参加歓迎します。

 

■シナリオライティング

授業時間:金曜5限及び放課後

指導担当教員:櫻井 圭記

マンガ、コミック等のシナリオを作成し、コンテストへの応募や出版社への持ち込み等、様々な営業を行う。

 

■CGアニメーション制作

授業時間:月曜4・5限

指導担当教員:喜多見 康

アニメーション作品を制作し、学内上映、選考会を開催の後「東京国際アニメフェア」文京学院大学ブースで上映発表を行う。

 

■デジタルコンテンツ制作と流通

授業時間:水曜3限及び放課後

指導担当教員:喜多見 康

(広報・宣伝・営業)学内外のCG作品のプロモーションとイベント運営。
(企画・制作)学外からの企画・制作業務受注。
(教育)高度な作品制作実習。

 

■プレゼンテーション・デザインワーク推進プロジェクト(申請中)

授業時間:火曜6限及び夏休み(水曜6限も調整中)

指導担当教員:倉嶋 正彦

「アートウォールシビック」(文京区区役所)出展にともなうデザインワーク及び「東京国際アニメフェア」におけるデザインワーク

 

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。