<

キャリアセンター|文京学院大学

キャリアセンター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|キャリアセンタートップページお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

文京学院大学ふじみ野キャリアセンターは、人間学部の2年生を対象とする就職活動支援講座「就職塾」を4月22日(金)より展開します。

 

3年次からの就職活動をスムーズに進めるには、2年次にしっかりとした準備をすることが大切です。本講座は昨年に続き2回目の開催で、“2018年3月1日までに何をすればいいかが判る”を最終ゴールに、対話形式で楽しみながら就職活動対策を進めます。

平成28年3月9・10日(水・木)、本郷キャンパスにおいて3年生を対象に『ジョブフェア(学内合同企業説明会)』が開催されました。2日間合計で50社の企業様にご来校いただき、企業概要や各社が求める人物像などについて説明をいただきました。ふじみ野キャンパスからの学生も含め、延べ380名超の学生が参加しました。会場には本学卒業生も多数の採用実績がある企業様も参加され、就活生も熱心に説明に聞き入り積極的に質問をしていました。参加した学生からは「自分に合いそうな企業とやっと出会えた!」「卒業生の方々から直接いろいろなお話しが聞けてとてもためになった」「今まで知らなかった業界のことを初めて知ることができた」「二日間で様々な業界のお話しが聞けて知識が随分と深まった」などの声が寄せられました。例年、このイベントでの出会いをきっかけに多くの学生が内定を決めています。がんばれ文京生! 

 


続きを読む

 

平成28年3月7日(月)ふじみ野キャンパスにおいて、一般企業様を中心に全24社をお招きし、ジョブフェアが開催されました。人間学部の中で、一般企業への就職を希望するコミュニケーション社会学科、心理学科の学生を中心に61名が参加いたしました。

 参加した学生からは、企業がふじみ野まで足を運んで下さったことにより、自分の慣れ親しんだキャンパス環境下で開催される企業説明会となり、企業との距離をより近くに感じることができ、和やかな雰囲気の中で積極的に質問もできたという感想が多くありました。

また、幅広い業界・職種の企業様に参加いただいたことにより、今まで興味を抱かなかった業界や職種に目を向けることができたという声もあり、各自の今後の就職活動を考える上で、非常に有意義な時間となりました。

 参加いただいた企業様からは、熱心に耳を傾ける学生の雰囲気に好印象を持っていただいたと同時に、今後もぜひこうしたイベントに継続参加したいというお言葉をいただきました。本学学生の意欲的な姿勢に対する評価もいただき、学生の積極的な採用エントリーを期待したいという声をいただくことができました。

 今回のジョブフェアの運営には、昨年同様、学生の就職研究委員会である「キャリアリーダー委員会」の1年生、2年生が、会場設営から受付、誘導、司会進行と全面的に携わりました。低学年から進路について真剣に考えようとする姿勢が見受けられました。

        

            (全体の様子)                      (説明を受ける学生)

2月20日(土)に、本郷キャンパスにおいて、『OB・OG就職相談会』が開催されました。社会で活躍する外国語学部・経営学部の卒業生20名に来校いただきました。各ブースに分かれて在学生の相談やアドバイスをしていただき、約124名の学生が参加しました。在学生が卒業生から【仕事の生の声】を聞ける貴重な機会であり、熱心にメモを取りながら今後の就職活動への情報収集を行っていました。 相談会後の懇親会では、説明会で聞けなかったことなどを積極的に質問し、卒業生も親身になって質問に対応して下さいました。参加した学生から『OB・OGの方なので、説明会に行くよりもリラックスして質問ができた。今後の就活に役立てたい』『先輩方の「ナマでリアルな話し」が聞けて、業界や仕事についての実際と現実を聞き、企業についてより理解を深めることができた』『今まで興味のなかった業界の話も聞けて、これからの就活の不安も解決することができたので、参加して本当に良かった』『人事部所属の先輩もいらして、就活のポイントも聞くことができた』『今まで恥ずかしくて聞けなかったことも先輩に聞けて助かったのと、企業のいいところも悪いところも両方聞けて良かった。就活に対する不安がなくなり、ガンバルぞ!という気になった』などの感想がありました。また、相談会運営はキャリアリーダー委員会1年生~2年生の学生が中心となって実施し、各ブースでの取材・誘導・司会を行いました。

71ae3a8a57825272beea9e84a2f694417165739e.JPGcc9b00eb015ba0452231974ca7588238578c8c23.JPGf8abf9e7feba713c051e752f6d61d882996094b0.JPG5c79ec1b4bbe88a32240b57800e112d3e73d4c85.JPG

2月18日・19日に、本郷キャンパスにおいて3年生を対象に『業界研究セミナー』が開催されました。このイベントは、8業界(18日:商社、金融、インフラ、サービスⅠ(航空・旅行・ホテル鉄道)/19日:メーカー、小売、メディア、サービスⅡ(人材・教育・医療・福祉))について、▶第一部は業界に精通しているコンサルタントから業界概要の説明後、▶第二部では業界代表の企業採用担当者様から40分間『事例企業研究』として属する業界や事業内容についてご説明いただきました。2日間合計で8業界の企業様が来校され、企業概要や各社が求める人物像などについて熱心に説明していただき、会場には本学卒業生も多数の採用実績がある企業様も多く参加され、就活生も熱心に説明に聞き入っていました。プレセミナーでは138名、4回の各説明で18日は延べ423名、19日は延べ283名の学生が参加しました。参加した学生からは『視野に入れていなかった業界にも興味をもつようになった』『志望業界についてより詳しく理解ができた』『これからの就活に役立つ内容だった』などの感想が寄せられました。例年、このイベントでの出会いをきっかけに多くの学生が内定を決めています。 がんばれ就活生!

1de10103dd2331c1667d3a3dd3ffa0c4adb1148d.JPG1902f97775accb45ba6e610b4e66d165d77746a8.JPG1f9610a9892ba972e41d7435dc0f637f294c6233.JPGb9eee63a9e061f15855d6fbcb37ab1c00eea1479.JPG

平成28年2月20日(土)ふじみ野キャンパスにおいて、一般企業就職を希望する学生を対象とした「OB・OG就職説明会」が開催されました。

ふじみ野キャンパスにおける開催は、今年度で4回目を数えます。様々な業界で活躍する人間学部の卒業生11名をお招きし、3年生を中心とする在学生が卒業生のブースを移動する形の相談会として実施されました。

学生の就職・進路に関する不安や悩みについて、幅広い就業分野で相談できるよう、学生は一人当たり4名の卒業生ブースを訪問し、就職活動や業界情報を入手できる相談の機会となりました。

卒業生は、現在勤務する企業のことや、業界の仕組み、具体的な仕事の内容、自身の就職活動の体験談等をこと細かくお話しくださり、熱のこもった質疑応答が繰り広げられました。相談会修了後に行われた懇親会でも在学生と卒業生との積極的なコミュニケーションが見受けられ、明るいムードの相談会となりました。

また、今回の相談会の運営は、前年同様、学生の就職研究委員会である「キャリアリーダー委員会」の1・2年生が携わりました。学生委員のそれぞれが、委員会活動の糧にしようという意識で対応したことに加え、1年生・2年生である現時点から進路について真剣に考えようとする意欲が見受けられました。

  

12月9日(水)に、本郷キャンパスにおいてキャリアてっぺんフォーラムが開催されました。

これは、外国語学部・経営学部の4年生の内定学生3人から、就職活動を開始したばかりの3年生に対して『就職活動のハードルをどのように乗り越えて内定を勝ち得たか』をテーマとした講演で、活動への疑問や不安をなくし、勇気をもって活動に取り組んでいってもらうことを目的としています。今年で5年目となるイベントで、参加者は総勢237名に及びました。フォーラムの企画から運営までは、てっぺんフォーラム実行委員会とキャリアリーダー委員会の合同実行委員会の学生により実施されました。

3人の発表者からは、情報収集の上手な方法やキャリアセンターの有効な利用方法などにつき、とても熱いメッセージが語られました。

パーソナリティ、学生生活、就活方法やプロセスなどは異なりますが、自らに合った就職活動方法を見出しそれぞれの方法で内定を獲得した様子が印象的でした。

また、発表に続きキャリアリーダー委員会の学生より、来年から再度変更になる就職活動新スケジュールでの活動上のポイントなどにつき分かりやすく解説がありました。

今年から第二部として、『内定者による業界セミナー』として場所をメセナ(体育館)に移し、内定業種・職種ごとに20ブースを設け、15分/クール×5回の90分間にわたり、4年生の先輩から後輩へ体験談を基調に自らの活動の成功・反省点を熱く語ってもらいました。参加した学生からは「何から始めていいのか、いろいろと不安だった思いがクリアになりとても勇気付けられた」「力強く語っていただいた先輩の姿は自らの目標となった」などの声が寄せられ、3年生が自分の進路に向かって邁進するきっかけとなりました。

be1d9392f352c309c3a029cb0d297f4524bc26cf.JPG5efcdf88a40cc88fc1fe06e221ce21b265d9fd75.JPG46b26459068c54d964e04651a03a42148e343837.JPG

12月2日(水)に、ふじみ野キャンパスにおいて「キャリアてっぺんフォーラム」を開催いたしました。

本フォーラムは今年度で5回目を迎えました。ふじみ野キャンパスの「キャリアてっぺんフォーラム」においては、一般企業で活躍している人間学部各学科の卒業生をお招きしご講演いただいております。今年度も3名の卒業生より、自身の就職活動の体験談、現在の仕事の内容や仕事に対する思い等をお話いただきました。

「大学での学びは必ず就職活動や社会に出てから生きる。だからこそ大学生活における授業やゼミナールでの時間を大切にしてほしい」や、「社会人としてのやりがいは、責任の重さの分だけ達成感がある」などの社会人ならではの言葉によって、在学生は社会に対して期待や意欲を抱くことができたのではないでしょうか。また、「色々な企業を知り、自分自身の指標を持って企業を選んでいってほしい」という就職活動へのアドバイスは、一般企業への就職を考える3年生にとっては心強いエールとなりました。

質疑応答では、「内定を得るために必要なことは何か」や、「進路選択をどのように決断されたのか」など、在学生自身が現在感じている疑問を先輩に率直に投げかける場面が見受けられました。フォーラム終了後も講演された先輩の周りに在学生が集まり、個別の質疑応答が繰り広げられました。

 

011.JPG002.JPGのサムネイル画像8862965e3e6374d0408d119b04fe70d5fc4a1d70.JPG

●11月4・5・6日に、本郷キャンパスにおいて3年生向けに『後期キャリアガイダンス』が開催されました。このガイダンスは、これからいよいよ本格化する就活開始に備えて就職情報会社から講師を迎え、第一日目は『就活の全体的な流れ』、第二日目は『自己分析』、第三日目は『業界研究』をテーマに、それぞれのポイントと注意点などにつき説明がありました。3日のガイダンスでは延べ610名以上の学生が参加しました。参加した学生からは『これからの就活の全体の流れが把握できた』『履歴書を書く前や面接に行く前に、もっと自己分析をしっかりやる必要が分かった』『今まで業界や職種について知る機会がなかったが、あらためて自分に合った職業を探索してみたい』などの感想が寄せられました。3年生の就活が準備段階に突入となりましたが、キャリアセンターでは今後も「内定学生による就職相談会」で先輩の4年生から貴重な体験談を聞き、「就活直前実践講座」で実践力を養成、「適職発見セミナー」で自分に合った職業を発見、年明け以降の「業界研究会」「ジョブフェア」「OBOG就職相談会」につながる様々な企画が用意されています。ガンバレ就活生!

 

キャリアガイダンス 011.JPGキャリアガイダンス 013.JPGキャリアガイダンス 024.JPG

11月8日に開催される「第18回追分通り商栄会まつり」にて、農業インターンシップの学生が、野菜販売を手伝うほか、今年度の活動報告や、地域の子どもたちとの交流を行います。

 

【第18回追分通り商栄会まつり】

会場:向丘1丁目遊び場(文京区向丘1-16)、および、文京学院大学本郷キャンパスB'sダイニング
日時:11月8日(日) 9:00~16:00

<前へ3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

キャリアセンター(Career Center)


文京学院大学 本郷キャンパス キャリアセンター

(外国語学部・経営学部・人間学部 コミュニケーション社会学科、人間福祉学科福祉マネジメントコース・保健医療技術学部 臨床検査学科、看護学科)

〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
TEL:03-5684-4901
FAX:03-5684-4417
map


文京学院大学 ふじみ野キャンパス キャリアセンター

(人間学部 児童発達学科、人間福祉学科ソーシャルワークコース、心理学科・保健医療技術学部 理学療法学科・作業療法学科)

〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196
TEL:049-261-6558
FAX:049-261-6083  map