<

キャリアセンター|文京学院大学

キャリアセンター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|キャリアセンタートップページお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

10月29日(土)本学ふじみ野キャンパスで人間学部3年生の保護者の方を対象に「保護者対象就職説明会」を開催いたしました。第一部「学科別分科会」、第二部「就職先別分科会」、その後「大人の発達障がいとキャリアを考える」をテーマとしてセミナーを行いました。学科別分科会では、①コミュニケーション社会学科、②児童発達学科、③人間福祉学科、④心理学科の4つの学科ごとに会場に分かれそれぞれの学科の特色や内容に応じた卒業生の進路状況や、キャリア支援の説明が行われました。就職先別分科会では①企業、②保育所・幼稚園・小学校、③福祉施設等の3会場に分かれ、卒業生や外部講師による説明が行われました。また、セミナーでは、発達障害者就労支援センタージョブセンター川越のセンター長伊藤雅義先生による発達障がいやジョブセンター川越の支援内容についての講演が行われました。参加された保護者の方々はそれぞれの話に熱心に耳を傾け、講師、教員、職員、卒業生との間で活発な質疑応答が展開されました。アンケートには「卒業生の就職体験談が聞けてよかったし、参考になった」、「学校の暖かさを感じました。親子でがんばっていきたいと思います」、「発達障がいの就労支援について知ることができてよかったと思っている」などの声が寄せられました。参加された保護者の方々には、現在の就職活動や本学が学生に行っているキャリア教育やキャリア支援について知って頂く良い機会となりました。就活生へのあたたかいサポートがされることと思います。

 

 

IMG_1692.JPG               IMG_1674.JPG
△就職先別分科会(保育所・幼稚園・小学校の様子)     △就職先別分科会(企業希望者)の様子
 

 

IMG_1709.JPG

△セミナー「大人の発達障がいとキャリアを考える」の様子  

 

 

8月3日(水)に、保健医療技術学部理学療法学科、作業療法学科の4年生を対象とした、学内就職説明会を開催いたしました。本説明会は今年度で8回目を数えます。昨年度に引き続き、全国から数多くの病院様・施設様にご参加いただきました。(ご参加病院・施設様数 195)

実習を終えたばかりの両学科の4年生は、進路選択に生かそうと各病院・施設様のお話に熱心に耳を傾けていました。また、理学療法士、作業療法士への思いを込めた質問をする学生も数多くおり、各ブースで熱のこもった質疑応答が繰り広げられておりました。参加いただいた病院様・施設様からは、本学の学生について「真摯で素直な姿勢」や「豊かなコミュニケーション能力」という面において高い評価をいただくとともに「理学療法士・作業療法士としてのビジョンをしっかり持っている」など貴重なご意見をいただきました。参加学生からは「就職先について明確にはイメージできていなかったが、様々な病院の説明を聞き、自分がどのような職場に勤めたいか、どのようなところを重要視していきたいかを考える良い機会になった」などの感想が寄せられました。

IMG_1573.JPG IMG_1578.JPG IMG_1580.JPG

7月2日(土)午後、本郷キャンパスにおいて、保健医療技術学部・臨床検査学科の3・4年生の向けに進路指導ガイダンスが開催されました。このガイダンスは、就職活動を本格的に開始する臨床検査学科の学生を対象としたガイダンスで毎年開催されています。8施設の医療機関から、基幹病院臨床検査部の技師長、救急検査士や細胞検査士などの院内専門職、大学病院の病理診断科の技師、大手検査センターの細菌検査室技師、スポーツ科学センターでのアスリートの健康管理の様子、都立病院の技師から公立病院での多岐にわたる業務概要など、各方面から多彩なお話しを聞くことができました。当日は計160名の院生・学生が参加しました。学生からは「病院だけでなく、様々な医療関連施設とその仕事があることを知った」「現場での実際の仕事について、また公立病院での様々な業務などがよく理解できてよかった」「仕事だけでなく、キャリアに関する考え方のリアルなお話しも聞けて、これからの進路選択に大変役立った」などの意見が寄せられました。また、ガイダンス終了後には、B’s Diningで講演者との情報交換会に併せて、今年は5施設からOBOGの技師5名も参加したパネル懇談会も催され、質疑応答を活発に交され、卒業後の就職に向けての大きな指針となりました。

2016年度臨床検査学科進路指導ガイダンス 006.JPG2016年度臨床検査学科進路指導ガイダンス 008.JPG2016年度臨床検査学科進路指導ガイダンス 013.JPG2016年度臨床検査学科進路指導ガイダンス 037.JPG

7月2日(土)午前、本郷キャンパスにおいて、文系3年生の保護者を対象に就職説明会が開催されました。この説明会は、これから就職活動を本格的に開始する学生の保護者を対象に、外国語学部・経営学部合同で毎年開催されています。第一部は、①就職状況と本学の就職支援について、②昨今の雇用情勢と就活学生へのサポートについての説明、そのあと第二部では、各学部別の分科会となり③現4年生による『就活体験談』をテーマとしたパネルディスカッションを開催し、現役就活生による生でリアルな声が披露され、最後の第三部に、④ゼミ別に担当の先生と保護者による懇談会を行いました。保護者からは、「実際の雇用・就職状況や本学の就職支援ならびにインターンシップのことなどがよく理解できた」「現役就活生の体験談は親近感があり身近な情報として大変参考になった」また「担当の先生とも直接お話しをする機会がありとてもよかった」などの好評をいただきました。当日は、家族数で135世帯、ご出席実数で204名(対前年+3.3%増)の保護者の方々に参加いただき、有意義な一日となりました。

DSCF5142.JPGDSCF5172.JPGDSCF5179.JPGDSCF5206.JPG

●6月7・8日(火・水) 前期キャリアガイダンス

6月7・8日に、本郷キャンパスにおいて3年生を対象に『前期キャリアガイダンス』が開催されました。このガイダンスでは、今年は6月から選考解禁になった本格的な就活に備え、第一日目は『就活の全体像と流れ』について株式会社リクルートキャリアから、第二日目は『企業インターンシップの種類と選び方』について株式会社マイナビから、それぞれ講師にご来校いただき概要をご説明いただきました。7日のガイダンスでは約300名、8日は約285名、延べ約585名の学生が参加しました。参加した学生からは『就活の全体像と今後のスケジュール』『授業科目としてのインターンシップとの違い』『インターンシップ参加の目的と習得するもの』『先輩や実際の就活の状況』などがよく理解できたとの感想が寄せられました。

前期キャリアガイダンス@S0504 001.JPG前期キャリアガイダンス@S0504 003.JPG前期キャリアガイダンス@S0504 005.JPG

文京学院大学では、本郷キャンパスの地元商店会「追分通り三面大黒天商栄会」と群馬県前橋市富士見町との“産学官”の3 者による農村都市交流プログラム「農業インターンシップ」を、6 月12 日(日)の田植えから本格始動します。
 
今年度のプログラムでは、5 月8 日(日)に本学の近隣の公園で行われた朝市を皮切りに、群馬県前橋市での田植え、草取り、稲刈りを行い、収穫後にはそれぞれの地区で開催される産業祭と収穫祭のほか、9 月には文京区の根津神社で行われる例大祭に参加します。
 
本学では本プログラムを単位認定しており、参加した学生はこれまで50 名以上に上ります。農作業や米作りを核として関連したさまざまな交流活動を行うことにより、農村・都市の課題解決を目指した学生主体のプログラムです。

平成28年5月26日(木)、ふじみ野キャンパス小体育館において、第3回目となる「福祉ジョブフェア」が開催されました。

福祉業界の慢性的な人手不足や、メディアによるイメージダウンが大きな社会問題となっている中、

福祉職を目指す学生が各事業所の取り組みや採用状況について話を聞きました。

IMG_1489UP.jpg

 

 

 

 

 

(会場の様子)

 

 

 

今回は、高齢者・子ども・障害者(精神含む)など幅広い分野の事業所が20箇所来校され、

人間福祉学科の4年生を中心に、120名以上の学生が参加しました。

その中でも、各事業所から12名もの卒業生が来校されたことで、

先輩たちが社会人として活躍する姿を身近で見ることができ、縦のつながりも強くなりました。

IMG_1487UP.jpg

 

 

 

 

 

 

(事業所説明の様子)

 

 

会場内は、気合の入ったスーツ姿の学生も多く、2年生など早いうちから積極的に参加する学生もいたため、

真剣に話を聞く様子や、積極的に質問をする姿勢が事業所からも大変好評でした。

 

福祉専門職の就職活動はこれから盛り上がりを見せます!

活動を前に、進路や就職について考える貴重なきっかけとなり、意識が高まったイベントとなりました。

 

 

 

文京学院大学ふじみ野キャリアセンターは、人間学部の2年生を対象とする就職活動支援講座「就職塾」を4月22日(金)より展開します。

 

3年次からの就職活動をスムーズに進めるには、2年次にしっかりとした準備をすることが大切です。本講座は昨年に続き2回目の開催で、“2018年3月1日までに何をすればいいかが判る”を最終ゴールに、対話形式で楽しみながら就職活動対策を進めます。

平成28年3月9・10日(水・木)、本郷キャンパスにおいて3年生を対象に『ジョブフェア(学内合同企業説明会)』が開催されました。2日間合計で50社の企業様にご来校いただき、企業概要や各社が求める人物像などについて説明をいただきました。ふじみ野キャンパスからの学生も含め、延べ380名超の学生が参加しました。会場には本学卒業生も多数の採用実績がある企業様も参加され、就活生も熱心に説明に聞き入り積極的に質問をしていました。参加した学生からは「自分に合いそうな企業とやっと出会えた!」「卒業生の方々から直接いろいろなお話しが聞けてとてもためになった」「今まで知らなかった業界のことを初めて知ることができた」「二日間で様々な業界のお話しが聞けて知識が随分と深まった」などの声が寄せられました。例年、このイベントでの出会いをきっかけに多くの学生が内定を決めています。がんばれ文京生! 

 


続きを読む

 

平成28年3月7日(月)ふじみ野キャンパスにおいて、一般企業様を中心に全24社をお招きし、ジョブフェアが開催されました。人間学部の中で、一般企業への就職を希望するコミュニケーション社会学科、心理学科の学生を中心に61名が参加いたしました。

 参加した学生からは、企業がふじみ野まで足を運んで下さったことにより、自分の慣れ親しんだキャンパス環境下で開催される企業説明会となり、企業との距離をより近くに感じることができ、和やかな雰囲気の中で積極的に質問もできたという感想が多くありました。

また、幅広い業界・職種の企業様に参加いただいたことにより、今まで興味を抱かなかった業界や職種に目を向けることができたという声もあり、各自の今後の就職活動を考える上で、非常に有意義な時間となりました。

 参加いただいた企業様からは、熱心に耳を傾ける学生の雰囲気に好印象を持っていただいたと同時に、今後もぜひこうしたイベントに継続参加したいというお言葉をいただきました。本学学生の意欲的な姿勢に対する評価もいただき、学生の積極的な採用エントリーを期待したいという声をいただくことができました。

 今回のジョブフェアの運営には、昨年同様、学生の就職研究委員会である「キャリアリーダー委員会」の1年生、2年生が、会場設営から受付、誘導、司会進行と全面的に携わりました。低学年から進路について真剣に考えようとする姿勢が見受けられました。

        

            (全体の様子)                      (説明を受ける学生)

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

キャリアセンター(Career Center)


文京学院大学 本郷キャンパス キャリアセンター

(外国語学部・経営学部・保健医療技術学部臨床検査学科、看護学科)

〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
TEL:03-5684-4901
FAX:03-5684-4417
 
  map


文京学院大学 ふじみ野キャンパス キャリアセンター

(人間学部・保健医療技術学部理学療法学科・作業療法学科)

〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196
TEL:049-261-6558
FAX:049-261-6083  map