<

キャリアセンター|文京学院大学

キャリアセンター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|キャリアセンタートップページお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

8/23 『宮古毎日新聞』『宮古毎日新聞WEB』掲載

 

 

宮古空港でインターンシップを実施している学生が取材され、掲載されています。

7月22日(土)に、本郷キャンパスにおいて卒業生と学生の協働による手作りイベント『The B’s Way』が開催されました。40名(卒業生20名、学生20名)が参加し、事前の準備や企画、当日のアイスブレイクやファシリテーターは主催の営業研究会の卒業生と学生の協働ワークで行なわれました。第1部では「ワークショップ」として「人はなぜ働くのか?~働くことの意味を考える~」について活発に意見交換が行われ、第2部の「懇親会」では、ワークショップでは話すことができなかった卒業生と学生がお互いに交流し合う貴重な機会となりました。

参加した卒業生からは、「異業種の方々や学生との意見交換により、とても新鮮で良いリフレッシュができた」「大学生と社会人の考え方の違い、社会人として常に見られている立場であること、今後仕事に活かしていきたい」などと感想があり、また学生からは「社会人の方のお話を直接聞けた事が一番の収穫でした。」「働くことについて考えることにより、社会人のイメージができ、前向きに捉えるきっかけとなりました。」などの感想が寄せられました。

 

      

7月1日(土)本郷キャンパスにおいて、外国語学部・経営学部3年生の保護者向けに就職説明会が開催されました。

第一部は「①就職状況と本学の就職支援について、②雇用情勢と就職活動学生へのサポートについて(大原延恵先生より)」それぞれのテーマで講話。第二部では各学部に別れ「③現4年生による『就職活動体験談』パネルディスカッション」を開催いたしました。これから就職活動を本格的に開始する学生の保護者へ、現役就活生による「就活」への思いや気づき、生の声が披露されました。そして最後の第三部では「④コース・ゼミ別:担当の先生と保護者による懇談会」を行いました。当日ご参加いただきました保護者の皆様からのアンケート回答では『いまの雇用・就職状況、大学の就職支援、インターンシップについて、よく理解できた』『現役就活生の体験談は身近な情報で大変参考になった』『帰って早速子供と話し合ってみたいと思います』『担当の先生と直接話しをする機会は、とてもよかったです』『自分のときとかなり違う就活で不安だったので勉強になりました』と、多くの好評のお言葉をいただきました。

当日は家族数で138世帯、ご出席実数で195名の保護者の方々にご参加をいただき、とても有意義な一日となりました。

 

           
 


続きを読む

6月13・14・15日に、本郷キャンパスにおいて3年生を対象に『キャリア3DAYS』が開催されました。このガイダンスでは、今年6月から選考解禁になった本格的な就活に備え、第一日目は株式会社リクルートキャリア様から『就職活動プレ準備セミナー ~夏休み中にするべきこと~』について、第二日目は株式会社マイナビ様から『外部インターンシップの選び方 ~自分に合ったインターンシップの探し方~』について、第三日目は、企業の人事採用担当者様(株式会社日伝様)から『外部インターンシップを活用した仕事研究セミナー ~自分の関心事や適性を発見する~』について、それぞれ講師にご来校いただき、概要をご説明いただきました。13日は約276名、14日は約217名、15日は約271名、延べ約764名の学生が『キャリア3DAYS』に参加しました。参加した多くの学生から『就活の全体像』『就活への準備に向けたスケジュール』『大学の単位履修短期インターンシップと外部インターンシップとの違い』『インターンシップ参加の目的』などをわかりやすく理解できたとの声が寄せられました。

 

IMG_0277.JPG  IMG_0275.JPG  IMG_0299.JPG

                                                                                                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 


 

 

 

平成29年3月17日(金)の午後、本郷キャンパスにおいて3年生を対象に『JALスカイ学内企業説明会』が開催されました。同社の社員3名様にご来校いただき、1)JALグループ全体の概要説明、2)JALスカイ社の企業概要や同社が求める人物像、3)航空業界全般のお話しなどについて説明をいただきました。当日は38名の学生が参加し、熱心に説明に聞き入り積極的に質問をしていました。同社には、本学から毎年学生が就職しており、卒業生も多数活躍しています。参加した学生からは「合同説明会より近い距離でお話が聞けて良かった」「航空会社地上職の仕事内容が具体的に理解できた」「質疑応答の時間が長く、深く知ることができた」「航空業界、前向きに頑張りたい」などの声が寄せられました。このイベントをきっかけに多くの学生が内定を獲得してもらえればと思います。

 

JALスカイ学内企業説明会 001.JPG

JALスカイ学内企業説明会 003.JPG

平成29年3月7日(火)ふじみ野キャンパスにおいて、一般企業様を中心に全27社をお招きし、ジョブフェアが開催されました。人間学部の中で、一般企業への就職を希望するコミュニケーション社会学科、児童発達学科、人間福祉学科、心理学科の学生85名が参加いたしました。

 参加した学生からは、企業の採用担当者がふじみ野まで出張して下さったことにより、自分の慣れ親しんだキャンパス環境下で開催される企業説明会に参加することが出来たので、複数の企業様と近しい距離感で、和やかな雰囲気の中で積極的に質問も出来たという感想が多くありました。

また、幅広い業界・職種の企業様に参加いただいたことにより、今まで興味を抱かなかった業界や職種にも目を向けることが出来たという声もあり、各自の今後の就職活動を考える上で、非常に有意義な時間となりました。

 参加いただいた企業様からは、熱心に耳を傾ける学生の雰囲気に好印象を持っていただいたと同時に、今後もぜひこうしたイベントに継続参加したいというお言葉をいただきました。本学学生の意欲的な姿勢に対する評価もいただき、学生の積極的な採用エントリーを期待したいという声をいただくことが出来ました。

 今回のジョブフェアの運営には、昨年同様、学生の就職研究委員会である「キャリアリーダー委員会」の1年生が会場設営から受付、誘導、司会進行と全面的に携わりました。低学年から、進路について真剣に考えようとする姿勢が見受けられました。