<

キャリアセンター|文京学院大学

キャリアセンター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|キャリアセンタートップページお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

8月7日(水) に保健医療技術学部理学療法学科・作業療法学科4年生対象の学内就職説明会がふじみ野キャンパスで開催されました。この説明会では病院や施設のご採用担当者や専門職として医療現場でご活躍されている方々にご来校いただき、学生がブースを訪問し、仕事の内容や採用試験について具体的な説明を聞きます。毎年参加のご希望が増え、今年度は午前の部64病院・施設、午後の部64病院・施設、計128の病院・施設が全国からご参加されました。学生達は先生方のご説明に聞き入り、真剣に質問をしていました。


続きを読む

5月20日から6月28日まで、期間中の平日に毎日企業の採用担当者様をお呼びして「ウィークデー学内企業説明会」を開催しております。

これは1日1社の少人数単位の学内企業説明会で落ち着いた雰囲気で採用担当の方とコミュニケーションが図れると学生の皆さんにも大好評。毎回会場は熱気があふれ返ります。

また、7月3日には約30社の企業の採用担当者様をお呼びして学内企業説明会「ジョブフェア」を開催! 

昨年はこの7月のジョブフェアがきっかけで22名もの内定者が生まれました。

卒業生を採用頂いている企業も多くいらっしゃいますので、今年も多くの内定者が生まれることが期待されます!

 

 

setsmeikai.JPG2013ジョブフェア.jpg

2月7~9日の3日間、本郷キャンパスでは就活3days!と銘打って、ジョブフェア(学内企業説明会・7、8日)とOB・OG就職相談会が開催されました。

7、8日のジョブフェアは2日間合計で65社もの企業が文京学院大学に来校。入社後のキャリアプランや、業務内容や企業の特徴など、学生さんへの説明を熱心に行って頂きました。

学内の合同説明会では文京学院と結びつきの強い企業が多く参加しますので、昨年度も多くの学生が本イベントで内定を獲得しました。

 

また9日のOB・OG就職相談会では、本学をご卒業され、社会で活躍されている先輩方、25名にいらして頂きました。

こちらはブース形式で質問会を行い、卒業生からは仕事の詳細な内容や業界のアドバイスをしたりと、就活生の疑問や不安を解消することを目的に、先輩に就職活動の相談に乗って頂くイベントです。

卒業生同士でも交流が生まれ、ビジネスに関しての情報交換も活発に行われていました。今回は外国語学部・短期大学同窓会と経営学部同窓会・あやめ会からも協賛を頂き、文京ファミリーの皆で就活生を支援する1日となりました。

 

3日間参加された学生からは

少人数制のため詳しい説明が聞け、質問があればその場で尋ねることができたので、会社を知る良い機会でした。」(外国語学部3年)

「社会に出ている先輩の話を話を聞けて、業界に強い興味が湧きました。」(経営学部3年)

「合同説明会では得られない情報ばかりで、とても有意義な3日間でした。私を含め、参加した学生は、就職活動に対するモチベーションが高まったと思います。」(外国語学部3年)

といった感想が寄せられ、学生にとっても有意義な3日間となったようです。

いよいよ本格化した企業の採用活動。キャリアセンターも全力でバックアップしていきます。

 

DSC05072.JPG

DSC05234.JPG

1月26日(土) OB・OG就職相談会がふじみ野キャンパスで開催されました。人間学部の卒業生5名と在校生との間で就職活動に関する質疑応答が活発に行われました。 参加者の主な感想ご紹介致します。

 ①様々な業界の話が聞けて良かった。

 ②先輩たちの就職活動状況や対策などを教えて頂くことができ、勉強になった。

 ③今やらなければならないこと、準備すべきことを具体的に聞くことができた。

 ④今後も定期的に開催して欲しい等

 IMG_1817.JPGIMG_1805.JPG

 

 

 

 

 

 

 1月23日(水) 人間福祉学科では、国家試験合格に向けて激励会を開催しました。

 

今まで一生懸命勉強に励んできた学生たちを応援したい、アドバイスを送りたい!ということで

福祉学科の先生方はもちろんのこと、学園長や卒業生も教室に駆けつけ

試験までの過ごし方や当日のアドバイス等、メッセージを送りました。

 

緊張が高まる中、共に頑張ってきた仲間たちと「頑張ろうね!」と言葉を交わし合い

合格への意欲をより高めていました。

 

最後には、心のこもったメッセージ入りのお菓子やマークシート用の鉛筆が手渡されました。

 

いよいよ今週末に迫った社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験。

「合格」を目指して、実力を出し切れるよう一同応援しています!

受験生のみなさん、体調管理に気をつけ、がんばってくださいね!

mai2.jpgのサムネール画像

12月5日(水)に本郷キャンパスにおいてキャリアてっぺんフォーラムが開催されました。

これは、内定した外国語学部、経営学部の4年生と短期大学の2年生が就職活動を開始した学部3年生と短期大学1年生に対して、就職活動の際に経験したハードルをどのように乗り越えてきたかをテーマとしたフォーラムで、昨年より開始したイベントです。

学部3年生と短大1年生の就職活動開始に際し学生の就職への疑問や不安をなくし、勇気を持って就職活動に取り組んで行くことを目的に、フォーラムの企画、運営まで全てキャリアてっぺんフォーラム委員の学生により実施されました。

キャリアてっぺんフォーラム委員長の鹿野さん、川邉信雄学長の挨拶に続き、講演に移りました。志望業界や就職活動の仕方はそれぞれ違いますが、いずれの学生もインターネットの就職情報サイトのみに頼らず、家族や友人、大学の教職員やキャリアセンターとの関係を大切にしながら、採用担当者、他大学の就活生と就職活動の中で様々な出会いをしながら内定を勝ち取ったプロセスが語られました。

 最後に、講演学生とキャリアてっぺんフォーラム委員会学生の音頭で会場全員でシュプレヒコールを行いました。

参加した学生からは、不安でいっぱいだったが非常に勇気付けられた。力強く語っていただいて先輩の姿は自らの目標となったなどの声が寄せられました。


続きを読む

昨年に引き続き、11月28日(水)ふじみ野キャンパス大講堂で学生実行委員会主催の“キャリアてっぺんフォーラム”が開催されました。

在校生の「働くってどういうこと?」「社会ってどんなところ?」そんな疑問に答えるために、社会で活躍している卒業生が「働く意味」「やりがい」「夢」等について話してくれました。

 

 

・学生2012CT.jpg時代の部活動で鍛えた精神力と体力で所属支店で唯一の女性営業

 マンとして活躍するOG

・学生時代に学んだ専門知識やボランティア活動が仕事に活かされてい

 ると語る鉄道マンOB

・早朝から始まる仕事に体力の限界を感じる時もあるが、責任とやりが

 いを感じて楽しいと意欲的なOB

・学生時代に人間福祉学科で身に付けた気配りや人との接し方を活かし

 必要とされている自分を実感できると前向きなOG

 

3年生にとっては就職活動の良いスタートが切れるフォーラムになりました。

報告会パラオ.JPGのサムネール画像11月21日(水)本郷キャンパスで2012年度経営学部、外国語学部及び短期大学の短期インターンシップ報告会、懇親会が開催されました。

これはインターンシップを受け入れていただいた30事業所50名のお客様をお迎えし16時30分より経営学部はスカイホールで、外国語学部・短期大学はウィングホールで約1時間半にわたり実習参加者の代表が実習内容を発表する催しで毎年開催されています。

報告発表の学生からは社会人と学生の違い、実習先のビジネス上の課題、仕事の流れなど、普段の学生生活では得られない実習体験の報告がありました。また全てにおいて基本の重要性を認識し、特に円滑なコミュニケーションのためには挨拶の重要性をとりあげる学生も多くおりました。

報告会終了後、学生、受入先の方々、本学教職員による懇親会が開催されました。

懇親会開始に先立ち、企業様代表の株式会社TONEGAWAの利根川会長より「文京学院インターンシップ取組の熱心さ地元文京区と協力しての産学連携の取り組みにも触れられ、こうした姿勢が企業にも元気を与えてくれる。是非若い力で日本を元気に!」との力強いお言葉を頂戴いたしました。続いて本学の学長、学園長からも企業様への感謝とともに実学主義の文京学院としてますますインターンシップを拡充し、学生の社会への関心、参加意識を高めてゆきたいとの挨拶がありました。

懇親会では実習先の方々と学生がインターンシップを振り返って談笑する姿が見られました。中には昨年報告会に参加した卒業生がインターンシップ先に就職し、企業側として学生にアドバイスをする姿も見られました。

懇親会後半はダンス部が若さあふれるパフォーマンスで会を盛り上げ、終了となりました。

今後は実習事前教育の充実も図り、より一層充実したインターンシップを目指してゆきます。

11月2日よりインバウンド観光ガイド講座が開催されました。これは、9月に本学の海外提携校より来日した交換留学生に対して日本人学生が都内の観光地のガイドをすることにより日本文化の発信力を養うことを目的として開催された講座で、本年度初めて開催されたものです。今回は都内の観光地のうち、明治神宮と浅草寺をガイド先として選び、日本の歴史、建物の構造、文化、習慣などにつき英語でガイドを行いました。最初の5日間は座学を中心として各ガイドスポットでの英語表現や日本の歴史などの学習と本学のネイティブを迎えての実践学習を実施しました、最終日の6日目はフィールドワークとしてゲストとなる交換留学生も加わってツアーを実施しました。
フィールドワーク当日の11月10日(土)は晴天に恵まれて午前9時にスタート。日本人学生17名、交換留学生17名の合計34名が参加しました。明治神宮では神宮の由来、神道、鳥居、本堂、絵馬、七五三、結婚式の習慣などにつき日本人学生が英語で解説。続いて、浅草に移動し昼食タイム。食材の由来や調理法などにつき解説しながら楽しいひと時を過ごしました。その後、雷門、五重塔、本堂、浅草神社、二天門などで英語ガイドを行い、午後5時に解散となりました。参加した学生からは英語の実力よりも積極的にコミュニケーションをとろうとする姿勢が大切ということを実感した。英語学習へのモチベーションが高まった。改めて自分たちの文化を見直す機会となった。などの声が寄せられました 。また、留学生からは留学前に日本について学習してきたが、現地に行って具体的に解説してもらったのでより深く日本文化を理解できた。日本人学生との交流を深める良い機会になった。フレンドリーに接してもらって日本人のホスピタリティーを感じることができたなどの声がありました。本学では来年4月よりグローバル人材育成を目的としたGCIコースが新設されますが、海外で活躍することはもちろん、自分たちの文化を発信するスキルも重視したプログラムを目指していきます。

 

 

 


続きを読む

週刊東洋経済10/27日号(10/22日発売)で本学の就職支援システムが紹介されました。学生一人一人との個別面談を通じてメンタル面や就職スキル面などで綿密な指導をしている様子が掲載されています。学生と教職員のコミュニケーションの深さという特徴がご理解いただける内容となっておりますのでぜひご覧ください。

<前へ4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

キャリアセンター(Career Center)


文京学院大学 本郷キャンパス キャリアセンター

(外国語学部・経営学部・保健医療技術学部臨床検査学科、看護学科)

〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
TEL:03-5684-4901
FAX:03-5684-4417
 
  map


文京学院大学 ふじみ野キャンパス キャリアセンター

(人間学部・保健医療技術学部理学療法学科・作業療法学科)

〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196
TEL:049-261-6558
FAX:049-261-6083  map