<

キャリアセンター|文京学院大学

キャリアセンター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|キャリアセンタートップページお知らせ|すべてのイベント一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのイベント一覧

1  2  3  4

 3月12日(火)の午後ふじみ野キャンパスにおいて、一般企業様を中心に16社をお招きし、ジョブフェア(学内合同企業説明会)が開催されました。当日会場には、エネルギー、外食、金融(信金、郵政)、ラッピング加工、情報通信、ホテル、福祉、自動車販売、小売り(百貨店、食品、スーパー、ホームセンター)、物品・重機賃貸、自治体(警察)の11業界・16企業にご来校いただき、冒頭では、人間学部キャリア委員長・コミュニケーション社会学科の寺島先生からご挨拶をいただきました。本学からは人間学部の一般企業への就職を希望するコミュニケーション社会学科、児童発達学科、人間福祉学科、心理学科の3年生を主体に40名弱の学生が参加いたしました。
 参加した学生からは、企業の採用担当者がふじみ野まで出張して下さったことにより、自分の慣れ親しんだキャンパス環境下で開催される企業説明会に参加することが出来たので、複数の企業様と近しい距離感で、和やかな雰囲気の中で積極的に質問も出来たという感想が多くありました。また、幅広い業界・職種の企業様に参加いただいたことにより、今まで興味を抱かなかった業界や職種にも目を向けることが出来て選択肢の幅が広がった、各企業がどのような特色をもっているのか深く理解できたなどの声もあり、各自の今後の就職活動を考える上で的を絞れたなど、非常に有意義な時間となりました。
 また、参加いただいた企業様からは、熱心に耳を傾ける本学学生の雰囲気に好印象を持っていただいたと同時に、今後もぜひこうしたイベントに継続参加したいというお言葉をいただきました。学生の意欲的な姿勢に対する高い評価もいただき、積極的な採用エントリーを期待したいという声をいただくことが出来ました。今回のジョブフェアの運営には昨年と同様、学生の就職研究委員会である「キャリアリーダー委員」の学生が会場設営から受付、誘導、司会進行と全面的に携わり、低学年から進路について真剣に考えようとする姿勢が見受けられました。
a20190212a.jpg a20190212b.jpg
a20190212c.jpg a20190212d.jpg
a20190212e.jpg a20190212f.jpg
a20190212g.jpg

 

 2019年2月14日(木) 13:30~16:40、ふじみ野キャンパス・東館学食(アペシオス)にて、業界研究セミナーが開催されました。本郷キャンパスでは、例年この時期に開催されているイベントですが、ふじみ野キャンパスでは初となる就活支援としての開催となりました。
 当日会場には、アパレル、旅行、電子部品専門商社、ラッピング加工、情報通信、ホテル、福祉、運輸、小売り(百貨店)、自治体(警察)の10業界の企業にご来校いただき、本学からは人間学部の企業就職を希望する3年生を主体に約30名が参加しました。
 ここ毎年、就活時期が前倒しで展開される状況から、昨秋以降、インターンシップや会社説明会などを皮切りに活動する就活生にとって、3月の就活解禁の前に業界や職種を絞り込む機会として、企業様からの説明と質疑応答が出来る場として、大変有効なイベントとなりました。
 参加した学生からは「今まで知らなかった企業の話が聞けて、視野が広がってよかった」「幅広く様々な業界の話を聞けて良かった」「本日参加した企業の個別説明会に参加したいと感じた」「学外の企業説明会は他学の学生の参加人数も多く、中々詳しくお話が聞けないことが多いが、学内でこのようにじっくりとお話が聞ける機会があって助かった」などの感想や意見を聞くことが出来ました。いよいよ二週間後には本格的に始まる3年生の就活に向け、いいスタートダッシュが切れるイベントとなりました。
 
 がんばれ、文京就活生!
 
 
p2019g01.jpg p2019g02.jpg
p2019g03.jpg p2019g04.jpg
   

 

11月7日(水)ふじみ野キャンパスにおいて、キャリアてっぺんフォーラムを開催いたしました。本フォーラムは今年度で8回目を迎え、人間学部の3年生を主体に67名の参加がありました。一般企業で活躍している人間学部各学科の卒業生4名をお招きしご講演いただきました。学生時代の話しをはじめ、自分の就職活動の体験談、現在の仕事の内容や、仕事に対する思い等をお話しいただきました。どの卒業生からも、「大学での学びは必ず就職活動や社会に出てから生きる。だからこそ大学生活における授業やゼミナール、課外活動での時間を大切にしてほしい」や、「自分の軸をしっかりともち、どのように働きたいかを考え、社会で働いている姿をイメージして取り組むことが重要」などの社会人ならではの意見があり、在学生は社会に対して期待や意欲を抱くことができたのではないでしょうか。また、「いろいろな企業を知り、自分自身の指標を持って企業を選んでいってほしい」という就職活動へのアドバイスは、これから一般企業への就職を考える3年生にとっては心強いエールとなり、大変有意義なフォーラムとなりました。

【講演いただいた卒業生の皆さん】
八坂真奈美さん  2017年3月 コミュニケーション社会学科卒 (ファストフード)
室松智恵さん   2016年3月 児童発達学科卒        (文具専門店)
本橋 彩さん   2017年3月 人間福祉学科卒        (証券)
下山慎也さん   2017年3月 心理学科卒          (スーパーマーケット)
p20181107-01.jpg p20181107-02.jpg
p20181107-03.jpg p20181107-04.jpg

 

平成29年11月18日(土) ふじみ野キャンパスにおいて、一般企業就職を希望する学生を対象とした「OBOG就職説明会」が開催されました。ふじみ野キャンパスにおける開催は、今年度で6回目となりました。様々な業界で活躍する人間学部の卒業生10名をお招きし、一般就職を希望する3年生が卒業生のブースを移動する形の相談会として実施されました。学生の就職・進路に関する不安や悩みについて、幅広い就業分野で相談できるよう、学生は卒業生の各ブースを訪問し、就職活動や業界情報を入手できる相談の機会となりました。卒業生は、現在勤務する企業のことや、業界の仕組み、具体的な仕事の内容、自身の就職活動の体験談等をこと細かくお話しくださり、熱のこもった質疑応答が繰り広げられました。参加者からも、学外の就職説明会ではとても聞けないようなリアルな情報を得ることが出来、参加して非常に良かったとの声が寄せられました。

相談会終了後に行われた懇親会でも在学生と卒業生との親近感のある和やかな交流機会となり、明るいムードの相談会となりました。また、今回の運営は、前年と同様、学生の就職研究委員会である「キャリアリーダー委員会」の2年生が会場の設営段階から運営にも携わり、2年生である現時点から進路について真剣に考えようとする意欲が見受けられました。

   

       

11月1日(水)ふじみ野キャンパスにおいて、キャリアてっぺんフォーラムを開催いたしました。本フォーラムは今年度で7回目を迎え、人間学部の3年生を主体に63名の参加がありました。一般企業で活躍している人間学部各学科の卒業生4名をお招きしご講演いただきました。自分の就職活動の体験談、現在の仕事の内容や、仕事に対する思い等をお話しいただきました。どの卒業生からも、「大学での学びは必ず就職活動や社会に出てから生きる。だからこそ大学生活における授業やゼミナール、課外活動での時間を大切にしてほしい」や、「内定をもらうことがゴールではない。どのように働きたいかを考え、社会で働いている姿をイメージして取り組むことが重要」などの社会人ならではの意見があり、在学生は社会に対して期待や意欲を抱くことができたのではないでしょうか。また、「いろいろな企業を知り、自分自身の指標を持って企業を選んでいってほしい」という就職活動へのアドバイスは、これから一般企業への就職を考える3年生にとっては心強いエールとなりました。