<

キャリアセンター|文京学院大学

キャリアセンター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|キャリアセンタートップページお知らせ|すべてのイベント一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのイベント一覧

1  2  3  4  5

看護学科3年生を対象に、2021年3月15日オンラインにて「看護学科合同就職説明会」を開催いたしました。

6つの病院様にご参加いただき、学生はリクルートスーツ着用にて参加しました。
1回40分の説明にカメラを通し、メモを取り真剣に耳を傾けていました。


【参加した学生からの感想】アンケートより一部抜粋
・複数の病院を比較しながら聞けたため自分の病院選びの軸がさらに深まりま
・自分が考えていた病院以外にも新たに興味を持つことができました。
・コロナ禍で様々な病院がインターンシップや病院説明会を中止している中で、とても勉強になりました。
・今まで視野に入れていなかった病院も話を聞いたことで興味を持つことができました。


コロナ禍により病院実習等の学びの機会だけでなく、実際に病院見学やインターンシップに行く機会も限られる中、
参加した多くの学生にとって、学びの多い有意義な時間となったようです。


HP掲載用写真(日本医科大学).jpg

保健医療技術学部看護学科3年生を対象に、オンラインにて「看護師座談会」を開催いたしました。

7名の卒業生看護師の方にご参加頂き、3年生はリクルートスーツ着用にて参加しました。

オンライン上ではありますが1回50分の説明にメモを取り真剣に耳を傾けていました。

参加人数は64名となりました。


【参加した学生からの感想】アンケートより一部抜粋

・直接先輩に聞く機会はあまりないので、質問することができて良かったです。

・実際に働いている方のお話だったのでより身近に色々学ぶことが出来ました。

・実際に病院で働いている先輩方のお話を聞くことができてとても参考になり、これから先輩方のようになれるよう頑張っていこうという気持ちになりました

・視野になかった病院を知ることができて、良かったです。

・このような時期に先輩方からお話を聞かせて頂くことが難しい中、良かったです


2021年の看護師座談会は初のオンライン開催となりましたが、

オンラインでの病院説明会や面接に慣れることにも繋がり、

今後の就職活動へ向けて学びの多い有意義な時間になったようです。

  看護師座談会②.png

外国語学部、経営学部、人間学部コミュニケーション社会学科、人間福祉学科福祉マネジメントコース3年生を主対象に、
2021年2月17・18・24・25日の4日間オンラインにて「ジョブフェア」を開催いたしました。

一日6社、4日間で合計24社の企業様にご参加いただき、学生はリクルートスーツ着用にて参加、
オンライン上の企業ブースに分かれ、1回40分の企業様からの説明にカメラを通し、メモを取り真剣に耳を傾けていました。
開催4日間の参加学生数は延べ913名となりました。

【参加した学生からの感想】アンケートより一部抜粋
・エントリーしたい企業と出会えました
・知らない業界がまだあったことを知り、選択肢が増えた
・1日で複数の企業様の話を聞くことが出来大変参考になりました。
・同じ業界でも企業によって仕事内容も違ってくるので比較できてよかった
・気になる企業はこれからさらに研究していきたいです。
・自分では見つけることのできなかった企業の説明を聞くことができてとても参考になった。
・今後の就職活動へ役立てることが出来るよう取り組もうと感じました。

2021年のジョブフェアは初のオンライン開催となりましたが、参加した多くの学生にとって、
オンラインでの会社説明会や面接に慣れることにもつながり、今後の就職活動へ向けて
学びの多いとても有意義な時間となり、新たな選択肢を増やす機会となったようです。

HP掲載記事用ジョブフェア(オンライン)ポスター.jpg

20210206OBOGオンライン就職相談会.jpg 20210206HP用-3.JPG 20210206HP用-4.JPG


2021年2月6日「OBOGオンライン就職相談会」「教職員・OBOGオンライン交流会」が開催されました。

コロナ禍の中、今年はこれまでの対面型からオンライン方式に変更し、外国語学部・経営学部・人間学部から
9名のOBOGにご参加いただき、後輩学生のため無事に開催することができました。


午前と午後の部、オンラインで参加した学生は合計154名。
社会人として様々な業界・現場で活躍している先輩たちからの心強いメッセージや就職活動へのアドバイスを
頂く時間となりました。今できること、就活に向けてスタートすべきことを伝えてもらい、
これからの就活へのスタートへ意欲をもらうことができました。

また教職員とのオンライン交流会では、懐かしいゼミ教員と互いに元気な様子を確認ができ、
短い時間でしたが盛り上がった交流会となりました。


〈OBOGオンライン就職相談会」に参加した学生からの声〉
・OGOBの方々の中でもそれぞれ違う意見を持っており、お話をお伺いするのが大変面白かった。
・一人一人の学生の話を聞いてくださり、質問しやすかったのでよかったです。                    

・社会人の方よりもより身近である先輩方から就活やお仕事の話が聞けて非常に有益な時間になりました。

・フランクに話せて聞きにくい質問も気軽に聞くことができた。
・年代が近い先輩とお話した方が興味深く、話が入ってきやすいなと感じました。

2020年12月15日・16日「業界企業理解セミナー」をオンライン開催しました。

新型コロナウイルス感染の影響により、今年はこれまでの対面型からオンライン方式に変更し、
2日間で8社、様々な業界・企業様からご参加いただき、外国語学部・経営学部・人間学部の学生に、
今後の就職活動への第一歩となるよう、業界・企業についてお話いただきました。


オンラインで参加した学生数は15日が145名、16日は114名。
これまで知らなかった業界のお話を企業から聞くことができ、企業・業界研究として視野を広げる
機会となっていました。


〈参加学生の声〉
・1日で様々な企業のお話が聞けて大変参考になった。これからの就職活動に役立てていきたい。
・今回の機会で知らない業界を知るようになり、参加くださった企業に感謝します。
・企業について知れてよかった。インターンシップに参加したいと思った。                    

・非常に勉強になったので、このような機会をもっと増やして欲しいです。

業界セミナーポスター.png

スライド1.JPG 2020キャリアてっぺん_委員募集.png 2020キャリアてっぺん_発表1.png

2020キャリアてっぺん_発表8.JPG 2020キャリアてっぺん_パネル3.jpg 2020キャリアてっぺん_パネル8.jpg


2020年11月31日オンラインにて「キャリアてっぺんフォーラム(本郷キャンパス)」が
ライブイベント開催されました。

「キャリアてっぺんフォーラム」とは、外国語学部・経営学部の4年生の内定学生4人の先輩達から、
自分の就職活動をどのように乗り越えて内定を得たか伝えてもらう発表フォーラムです。
本郷キャンパスに通う1年~3年生の後輩達へ、今後の就職活動への疑問や不安をなくし勇気をもって
活動に取り組んでもらうことを目的とし開催しています。


2020年の開催はオンラインとなったため、第一部を個人発表、第二部は新しいプログラムを企画し、
発表者・在校生・キャリア委員教員とのパネルディスカッションの収録を行い配信いたしました。

第一部では、外国語学部・経営学部から4人の発表者が登壇くださり、早期活動の大切さや、コロナ禍における就職活動、
内定獲得へどのような道のりがあったのか、個性あふれる体験談を通し、多くの熱いメッセージが語られました。
学生生活や就活のプロセスは多種多様で異なりますが、自分に合う活動方法を見出したその結果を、力強く発表される様子
がとても印象的でした。

そして第二部のパネルディスカッションでは、発表では伝えきれなかった就職活動での体験や苦悩、
面白エピソードも多いに語っていただき、在校生後輩の疑問や不安を正面から受け止めてくださる一時間となり
盛り上がった内容となりました。

尚、この動画はライブイベント配信といたしましたが、2021年2月末まで在校生対象学内サイトにて
オンデマンド配信中です。動画閲覧希望の在校生の方、お問合せは本郷キャリアセンター(h-caree@bgu.ac.jp)まで
メールにてご連絡ください。


※キャリアてっぺんフォーラムの企画から運営までは、てっぺんフォーラム実行委員会とキャリアリーダー委員会の
 合同実行委員会の学生達により実施されています。

 1月21日(火)22日(水)の午後、ふじみ野キャンパス・東館の大会議室において、一般企業様を中心に10/11社(2日間で計21社)をお招きし『学内業界・企業研究セミナー』が開催されました。当日会場には、人材・サービス・商社・情報通信・広告・ホテル・金融・小売り・製造・インフラ・自治体(警察)などの11業界から21企業にご参加いただきました。本学からは人間学部の一般企業への就職を希望するコミュニケーション社会学科、児童発達学科、人間福祉学科、心理学科の3年生を主体に1,2年生も含め、2日間で計101名の学生が参加いたしました。
前年度までは、業界研究セミナーを2月に、ジョブフェア(学内合同説明会)を3月に、それぞれ別々に開催していましたが、本年度から就活時期の前倒し傾向も顕著に見られることから、学生にこれらの催しの希望時期・形態・規模などのアンケートを事前に行ない、その結果を受けて早い時期に両方を合体・内容などを一新したかたちで開催しました。
 参加した学生からは、「各企業の概要や就職についてのことも深く知ることが出来ました。」「自分の興味のある企業を見つけることが出来ました。」「早い時期から企業の雰囲気を知ることができて、就職の視野が広がりました。」などの声が寄せられ、非常に有意義な時間となりました。

 また、参加いただいた企業様からは、「一年生から三年生まで多くの方にお越しいただけて意欲の高さを感じました。」「適切な企業数や業界配分で学生にとっても企業にとっても良いセミナーだったと感じます。」などの声をいただくことが出来ました。

 今回の研究セミナーの運営には昨年と同様、学生の就職研究委員会である「キャリア委員」の学生が会場設営から受付、誘導、司会進行と全面的に携わり、低学年から進路について真剣に考えようとする姿勢が見受けられました。

p202001-01.jpg p202001-02.jpg
p202001-03.jpg p202001-04.jpg

 6月22日(土)の午後、ふじみ野キャンパスで人間学部3年生の保護者の方を対象に「保護者対象就職説明会」を開催いたしました。第一部「学科別分科会」、第二部「就職先別分科会」を開催し、120名の保護者の方々にご参加いただきました。学科別分科会では、(1)コミュニケーション社会学科、(2)児童発達学科、(3)人間福祉学科、(4)心理学科の4つの学科ごとの会場に分かれ、それぞれの学科の特色や内容に応じた卒業生の進路状況や、キャリア支援の説明が行われました。就職先別分科会では(1)企業、(2)保育所・幼稚園・小学校、(3)福祉施設等の3会場に分かれ、学科の教員、卒業生や外部講師による説明が行われました。
 
 また、本年度も1,2年生の保護会と同日で開催し、3年生対象の各分科会のあとに1,2,3年生合同での懇親会も行われました。学年を越えた保護者の方々との交流も活発に行われ、参加された保護者の方々は教員、職員、卒業生や講師との間で活発な質疑応答が展開され、お話しにも熱心に耳を傾けられました。
 
 アンケートには「卒業生の方が素敵な意見を言ってくれたのが、とてもよかった。大変参考になった」、「就職活動について何もわからなかったので大変参考になりました。ありがとうございました。」、「最近の就職活動の事情や今後すべきことが理解出来るとても良い機会となりました」、「子どもに全部任せてばかりでしたが、親としてのサポートや関わり方を理解出来たので、大変参考になりました」、「キャリア支援がしっかりしているので、とても安心しました。子どもを任せられる大学だと再認識しました。」、「先生方や職員の方の熱意が伝わってきました」など多数の声が寄せられました。参加された保護者の方々には、現在の就職活動や本学が学生に行っているキャリア教育や、キャリア支援について知っていただく良い機会となりました。保護者の方々から就活生へのあたたかいサポートがなされることと期待します。
 
学科別分科会【コミュニケーション社会学科】 学科別分科会【児童発達学科】
p20190601.JPG p20190602.JPG
学科別分科会【人間福祉学科】 学科別分科会【心理学科】
p20190603.jpg p20190604.jpg
就職先別別分科会【保育所・幼稚園・小学校】 就職先別別分科会【福祉施設等】
p20190605.jpg p20190606.jpg
就職先別別分科会【企業】  
p20190607.jpg  

 

 2019年5月15日(水) 11:00~13:00、ふじみ野キャンパス中央館・小体育館において、「福祉ジョブフェア」を開催しました。同フェアは、福祉関連事業所に同キャンパスへご来校いただき、人事担当者に対し、福祉職を目指す学生が事業所の取り組みや採用状況などを直接聞くことができる就職活動イベントで、今年で6回目となります。

 会場には、MSW・PSWを対象とする医療機関も含め、高齢・児童・障害(精神含む)など幅広い分野の21事業所の方々にご参加いただき、2020年3月卒業予定で、福祉専門職を目指す人間福祉学科の4年生を中心に、同学科の3年生や他学科の学生を含め68名の学生が参加しました。また、人間福祉学科の先生方も多数会場に足を運んでいただき、各事業所から多数の本学卒業生も参加されたことで、先輩たちが社会人として活躍する姿を身近で見ることができ、縦のつながりも強くなりました。
 
 会場内は、意識の高いスーツ姿の学生を主体に、2,3年生など低学年の早い内から積極的に参加する学生もいたため、真剣に話を聞く様子や、積極的に質問をする姿勢が事業所からも大変好評でした。福祉専門職の就職活動が本格化する前に、進路や就職について考えるとともに、現業の職員の方々から直接仕事の内容も聞く貴重なきっかけとなり、学生の就職への意識が一段と高まったイベントとなりました。参加した学生から「実習先の施設や卒業生からのお話しが聞けて、とても参考になった」「聞きづらい給料や休暇の話しや、施設の詳しい雰囲気なども聞けてよかった」「どの事業所も職場のいいところだけでなく独自のお話しも聞けて、施設の違いを理解できた」などの声が寄せられました。 

 

FJ20190515-01n.jpg
FJ20190515-03.jpg FJ20190515-04.jpg
FJ20190515-05.jpg FJ20190515-06.jpg
   
   

 

 3月12日(火)の午後ふじみ野キャンパスにおいて、一般企業様を中心に16社をお招きし、ジョブフェア(学内合同企業説明会)が開催されました。当日会場には、エネルギー、外食、金融(信金、郵政)、ラッピング加工、情報通信、ホテル、福祉、自動車販売、小売り(百貨店、食品、スーパー、ホームセンター)、物品・重機賃貸、自治体(警察)の11業界・16企業にご来校いただき、冒頭では、人間学部キャリア委員長・コミュニケーション社会学科の寺島先生からご挨拶をいただきました。本学からは人間学部の一般企業への就職を希望するコミュニケーション社会学科、児童発達学科、人間福祉学科、心理学科の3年生を主体に40名弱の学生が参加いたしました。
 参加した学生からは、企業の採用担当者がふじみ野まで出張して下さったことにより、自分の慣れ親しんだキャンパス環境下で開催される企業説明会に参加することが出来たので、複数の企業様と近しい距離感で、和やかな雰囲気の中で積極的に質問も出来たという感想が多くありました。また、幅広い業界・職種の企業様に参加いただいたことにより、今まで興味を抱かなかった業界や職種にも目を向けることが出来て選択肢の幅が広がった、各企業がどのような特色をもっているのか深く理解できたなどの声もあり、各自の今後の就職活動を考える上で的を絞れたなど、非常に有意義な時間となりました。
 また、参加いただいた企業様からは、熱心に耳を傾ける本学学生の雰囲気に好印象を持っていただいたと同時に、今後もぜひこうしたイベントに継続参加したいというお言葉をいただきました。学生の意欲的な姿勢に対する高い評価もいただき、積極的な採用エントリーを期待したいという声をいただくことが出来ました。今回のジョブフェアの運営には昨年と同様、学生の就職研究委員会である「キャリアリーダー委員」の学生が会場設営から受付、誘導、司会進行と全面的に携わり、低学年から進路について真剣に考えようとする姿勢が見受けられました。
a20190212a.jpg a20190212b.jpg
a20190212c.jpg a20190212d.jpg
a20190212e.jpg a20190212f.jpg
a20190212g.jpg

 

1  2  3  4  5

キャリアセンター(Career Center)


文京学院大学 本郷キャンパス キャリアセンター

(外国語学部・経営学部・保健医療技術学部臨床検査学科、看護学科)

〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
TEL:03-5684-4901
FAX:03-5684-4417
 
  map


文京学院大学 ふじみ野キャンパス キャリアセンター

(人間学部・保健医療技術学部理学療法学科・作業療法学科)

〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196
TEL:049-261-6558
FAX:049-261-6083  map