地域連携センターBICS|文京学院大学

地域連携センターBICS|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|地域連携センターBICSトップページお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ふじみ野市大井公民館三保野分館

 地域の皆さんと一緒に歌った「もみじ」、エッグシェイカー(卵形のマラカス)を一緒振った「高原列車は行く」、若すぎる水戸黄門様の登場の「ああ、人生に涙あり」、きれいにハモってブラボー!とアンコール!を頂いた「かわいいベイビー」、演奏後はお茶、お菓子を一緒に頂きならが歓談、交流をしてきました。

実際の演奏はここをクリック→ムービーギャラリー

 

IMG_1050.JPGIMG_1062.JPG

 

秩父小松沢レジャー農園 遠足

 

 運動が苦手というメンバーも、しいたけ狩り、ぶどう狩りと楽しく自然と触れ合いながら、久々の屋外活動をおおいに満喫してきました。

 

IMG_4157.JPGIMG_4166.JPG

 

 

オレンジカフェふじみん:大井協同デイケアにて

(認知症の方やその家族、地域住民の皆さんが悩みや情報を共有して交流する場)

 

 

乗りのいい明るい「東京ブギ」「真っ赤な太陽」から始まり、全9曲を披露してきました。

職員さんがカホン(打楽器)を一緒に演奏してくださったり、

はじめてバイオリンの演奏、ギターテクニック披露、

黄門様の寸劇もあり、とても盛り上がりました。

 

また、歌手の名前を質問するなど回想法を取り入れることで利用者様との会話が弾んだので、

今後も参加型の演奏を多く取り入れて、よりいっそう全体で楽しむ演奏を目指していきたいと思います。

 

実際の演奏はここをクリック→ムービーギャラリー

 

CIMG0454.JPGCIMG0461.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*回想法とは

昔懐かしい写真や音楽、馴染み深い家庭用品など見たり触れたりしながら、昔の思い出や経験を語り合う心理療法の一つ。

1960年代にアメリカの精神科医ロバート・バトラー氏が提唱し、認知症の方へのアプローチとして注目されている。

 

 

10月20日(土)あやめ祭

赤い羽根共同募金のための飲料販売とパステルアート体験

 

星に願いを☆星に祈りを☆ パステルアート体験

 「被災地にクリスマスカードを届けよう!」プロジェクト参加のために、来場の方に2枚作成していただき、

1枚はお持ち帰り、1枚はプロジェクト本部を通して被災地の子どもたちへ送ります。

(東日本震災だけでなく、熊本地震、西日本豪雨、北海道地震などの被災地へも)

 

小さいお子さん、付き添いのお母さんお父さんも、ご夫婦一緒で、障がいのある方も、

ご高齢の方も、教授にも描いて頂き、全145枚!

 

「子どもたちだけでなく私たち母親も楽しめました」「こういう形で支援できるのは素晴らしい」

「2枚とも被災地に送ってください」「来年もやりたい、来たい」など、笑顔いっぱいの感想を頂きました。

 

ラムネと紙パック飲料の売り上げ7,448円、パステルアート体験5,438円、

合計12,883円はふじみ野市社会福祉協議会へ赤い羽根共同募金としてお渡し致します。

 

IMG_0880.JPGIMG_0864.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0869.JPGIMG_0877.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あやめ祭.pngIMG_0851.JPG

 

高齢者施設 大井協同デイサービス

 

 新しいメンバーも増え、卒業生の先輩も助っ人で来て頂きました。

国民的ドラマ「水戸黄門」のテーマ曲の「あぁ、人生に涙あり」では 手作り印籠を手に学生が扮した黄門様が参加。MCと利用者様の掛け合いもあり、大爆笑の楽しい敬老の日の演奏会となりました。

★当日の演奏の様子

 

IMG_3867.JPGIMG_3898.JPG

 

 

 

 

 

 

07月

26日

2018

 

西日本豪雨「平成7年豪雨」被害 募金活動中間報告

 

 7月23(月)、24(火)、26(木)に、ふじみ野キャンパス学生会と合同で、アトリウム、学生ロビーにて募金活動を行いました。

いくつかある募金箱一つ一つに入れてくれる学生、友人から集めてくれて何度も募金箱に入れてくれる学生、と昼休みのわずか20分足らずの3日間で、47,924円もの募金が集まりました。ご支援ありがとうございました。

引き続き、地域連携センターBICS前と総務グループカウンターには、募金箱を設置しておりますので、ご協力どうぞよろしくお願い致します。

期間は7月30(月)までと、9月10日(月)~28日(金)です。

 

IMG_3801.JPGIMG_3835.JPG

 

 

 

 

07月

18日

2018

 

西日本豪雨「平成30年7月豪雨」被害 義援金募金ご協力のお願い

 

この度の西日本豪雨「平成30年7月豪雨」で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地域連携センターBICSでは義援金のご協力をお願いしています。

 

地域連携センターBICS前と総務グループカウンターに募金箱を設置しております。(9:00~17:00)

期間は7月18日(木)~7月30(月)、9月10日(月)~9月28日(金)の予定です。

 

また、23日(月)、24日(火)、26日(木)にはふじみ野キャンパス学生会と合同でお昼休みに

募金活動をアトリウムで行います。

 

私たちが、今、すぐにできる募金にご協力ください。

義援金はふじみ野市社会福祉協議会を通じて被災地へ届けられます。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

IMG_0823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wii大会

 

 椅子やゲームのハンドルをチーム別に色分けして工夫をしたことにより大いに盛り上がり、ハイタッチなど自然な楽しい雰囲気の中で、いっぱいの笑顔がありました。

 

IMG_0804.JPGIMG_0781.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こども大学ふじみの あそび学部  「ボールゲーム大会」

 

 

 一日の活動を安全に楽しむことが出来るよう目標や注意事項、一日のながれを開会式で確認し、準備運動で体をほぐしました。

 2チームに分かれたゲームボール大会の運ころがしゲームは、くじを引いて走る距離が決まるため、走る早さなどの個々の差によって勝負がつくのではなく運によって競争することが出来たため、走るのが苦手な子どもも楽しくゲームを行うことが出来ました。

 

IMG_4752.JPGIMG_4804.JPG

 

 

 

 

 

こども大学ふじみの あそび学部  「まるびぃはじまりの会」

 

 前半は毎回の活動で使用する名札作り(それぞれが呼んでもらいたい名前を書き、ペンや型抜きの模様で飾る)とタイムカプセルに入れる自分への手紙(12月の終わりの会で開封予定)を作成しました。

 後半は小体育館で体を使ったいろいろなゲームを行い、集まった子どもたちで自己紹介をするなど、子ども同士がより親密になれるような活動を行いました。

 毎回、始まりには「まるびぃの歌」と、締めくくりに「ね」をうたって終了します。

 

IMG_4545.JPGIMG_4587.JPG

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

地域連携センターBICS

  BICS:Bunkyo Informal & Community Service

ボランティアを必要としている人、したい人の情報を提供します。
BICSセンター内掲示板に、本学地域連携センターで集めた
ボランティア情報を掲示します。
受付係員がいるときには、ボランティアについてのご相談も受け付けます。
詳細についてはBICS事務局にお問い合わせください。

 


 

【開館時間】月、火、水、木、金曜日 (9時〜17時)

TEL:049-261-7944   FAX:049-269-6817

文京学院大学ふじみ野キャンパス
〒356−8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196   map