第3回「新・文明の旅」現地リポート

2018年3月13日~22日 カザフスタンとウズベキスタンを派遣学生17名が訪問し、現地の学生と交流

「新・文明の旅」プログラム 2018|文京学院大学

文京学院大学トップページ第3回「新・文明の旅」現地リポート トップページ20180313 仁川、そしてアルマティへ

20180313 仁川、そしてアルマティへ

2018年3月14日 [ カテゴリ: ]

20180313_011_450.jpg

 1日目の午後、成田空港から韓国のインチョン空港に向かいました。フライト時間は約2時間。みんなとてもワクワクした気持ちで高ぶっているようでした。飛行機に乗ると、CAの方はほとんどが韓国人でした。日本語、英語、韓国語を話しているCAがとても凄いと感じました。機内では昼食が出ました。メニューはとんかつに甘辛いソースがかかった物に、黒ごま豆腐、ワッフルというラインナップでした。韓国の便ということもあってか、料理には辛いソースのコチュジャンがついていて、かなり辛かったが、とても美味しかったです。機内では他にも飲み物のサービスやまだ公開していない映画なども視聴でき、快適に過ごすことができました。

 そしてインチョン空港に着き、そこから1時間ほど自由時間です。各自、空港内を見て回ったりしました。アルマティ行きの飛行機はインチョン空港から約7時間というフライト。夜の機内食は、チキンorビーフのご飯セット、パン、サラダ、ケーキと豪華なものでした。今日1日は飛行機にいる時間が長く、みんな疲れて寝ている人が多かったです。さらに2回目の食事でピザが出ました。

20180313_012_450.jpg

 そしてついに、アルマティ空港に到着。とうとうこの時がやって来ました。初めて訪れた地。異国の匂いを感じ、新鮮でワクワクが止まりません。空港に着き、現地の方がバスでホテルまで案内してくれました。

20180313_013_450.jpg

道中でカザフスタンの歴史などを話してくれました。とても流暢な日本語でした。街は車屋さんが多くあり、バーなども多く見かけました。最近、車社会になってきており、排気ガスなどの公害が問題になってきていると仰っていました。

20180313_014_450.jpg

 そしてホテルでチェックイン。四つ星ホテルとだけあってかなり綺麗でした。ホテルに着いてゆっくりできたのが24時過ぎでした。明日からの学びに向けて、意識を高めていこうと思います。

 

16HR101

荒井内輝