第二弾「新・文明の旅」現地リポート

2015年3月4日~3月20日迄、各学部から選抜された学生がポーランド、リトアニア、ラトビアを訪問

第二弾「新・文明の旅」現地リポート|文京学院大学

20150319 帰路

2015年3月19日 [ カテゴリ:トピックス ]

DSC_2216.jpg

 今日、私たちはラトビアを離れました。バスで最後のリガ観光をして空港へ向かいました。空港には現地の学生が見送りに来てくれて、改めて学生たちと良い交流が出来たと感じました。このラトビアでも最高の経験ができました。振り返ると、リガの美しい建物が思い浮かびます。自由記念碑では独立を喜ぶ市民の心を感じました。ロシアやスウェーデンに支配されていたラトビアですが、1991年に独立を果たしました。ラトビアは誰のものでもなく、自由になったのです。
 自由記念碑の周りには、お土産が置いてあるお店もたくさんあります。ラトビアの名産品は、琥珀や陶器、チョコレートなどです。琥珀はバルト海沿岸が産地で、本当に綺麗でした。同じ種類の琥珀は無く、中に化石や貝がらが入った琥珀も人気だそうです。 
 

DSC_2265.jpg

 現地では、出会ったほとんどの学生が日本へ行きたいと言ってくれました。富士山や温泉、春に咲く桜があるからです。自分は海外へ行くと同時に、改めて日本の良さも実感しました。今度は日本に来た海外の人たちに、日本の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。最高の思い出と経験になりました。また3ヶ国へ行きたいです。(金沢春輝)

 

 

■コメントする