第二弾「新・文明の旅」現地リポート

2015年3月4日~3月20日迄、各学部から選抜された学生がポーランド、リトアニア、ラトビアを訪問

第二弾「新・文明の旅」現地リポート|文京学院大学

文京学院大学トップページ第二弾「新・文明の旅」現地リポート トップページ20150314 十字架の丘~リガ移動

20150314 十字架の丘~リガ移動

2015年3月14日 [ カテゴリ:トピックス ]

DSC_1395.jpg
 今日は7時間ほどかけてバスでリトアニアからラトビアに渡りました。途中で、今回の旅の目玉の一つでもある「十字架の丘」に行きました。「十字架の丘」とは、その発祥について諸説あるようですが、1831年のロシアに対する11月蜂起の後に十字架が建てられはじめたという小高い丘のことです。着いたところは周りに何もなく、日本ではめったに見られないような地平線を見ることが出来ました。実際に目の前で「十字架の丘」を見てみると、無数の十字架が建てられていることにとても驚きました。日本とは全く違う世界でどことなく神聖な雰囲気や緊張感がただよっていた気がしました。学生もみんな静かに丘を観賞しました。そして、やはり日本の宗教感との違いを感じました。どのようにキリスト教がリトアニアの人々に広まっていたのか、どれだけ大切にされてきたのかと改めて考えることができました。(鈴木広美)
 
DSC_1420.jpg
 今日は、長時間のバス移動なので、「退屈するかな?」と思っていましたが、リトアニアの綺麗な景色を見ていたらいつの間にか寝てしまっており、気がついたら既にラトビアに着いていました!夕方16時頃にホテルに到着した後は、オールドタウン周辺を散策です。長い橋を渡ってお土産を見たり、コーヒーを片手にウィンドウショッピングをしたりと自由な時間を楽しみました。暗くなる前にホテルに帰る途中、美しい街並みの写真を1枚撮りました。明日は現地の学生数人と市内観光です。今回の旅の最後の国、ラトビアへの理解を深めながら現地の学生との交流も深めていきたいと思います。(加藤沙織)
 
DSC_1476.jpg

コメント(1)

木村学2015年3月19日 17:03

学生のみなさん
長距離のバス移動おつかれさまでした。途中で立ち寄った「十字架の丘」は、学生のみんなも楽しみにしていたのですよね。それほど大きな丘ではなくこんもりとした小さな丘でしたが、無数の十字架には圧倒されましたね。丘の近くに小川が流れていたのに気付いたでしょうか。とてものどかな雰囲気できれいでしたよ。

■コメントする