第二弾「新・文明の旅」現地リポート

2015年3月4日~3月20日迄、各学部から選抜された学生がポーランド、リトアニア、ラトビアを訪問

第二弾「新・文明の旅」現地リポート|文京学院大学

文京学院大学トップページ第二弾「新・文明の旅」現地リポート トップページ20150305 ヤギェウォ大学一日目

20150305 ヤギェウォ大学一日目

2015年3月 5日 [ カテゴリ:トピックス ]

DSC_9288.jpg

 

 二日目は朝ごはんをホテルで食べました。思っていたよりホテルの朝食がおいしく、ポーランドの郷土料理なのかよくわからない食べ物もあったのでポーランドにいるんだなーと感じた事を覚えています。しかしすごくおいしかったので沢山食べてしまいました。朝食のあとヤゲロン大学に向かい、現地の先生、学生と初めて会いました。ヤゲロン大学は651年の歴史があり、校舎も古いですが日本とは違い歴史がある建物ですごく綺麗だったのを覚えています。ヤゲロン大学の先生による紹介と私たちの自己紹介などをしたあと、解散してお昼をグループに別れて食べに行きました。中央広場はヨーロッパの建物がたくさんあり息をのむほど美しい光景が広がっていました。昼食はその光景を見ながら外でポーランドの料理を食べました。店員さんはすごく優しくてポーランドの人はみんな優しいのだなと思いました。自由行動終了後15時から17:10まで学生による自由行動(お土産屋さんや城)をしました。城ではクラクフの有名なドラゴンの伝説を現地の学生に教えてもらいました。

DSC_9337.jpg

 

 午後は、3時までアクティビティのメンバーとの自由行動だっため、お互いの仲を深める良い機会となりました。3時からはヤゲロン大学の学生と散策をしました。現地の学生だけではなく、私たちの言語力も試されました。私たちの共通の言語は英語であるため、日本語が伝わらないときは、英語に頼らざるを得ないからです。私は英語を話すことが得意ではないため、言いたいことが伝わらないもどかしさを強く感じました。海外の方とのコミュニケーションをとるためには、やはり英語が重要だと感じました。
 
DSC_9377.jpg

コメント(1)

木村学2015年3月 8日 14:07

学生のみなさん
旅の2日目が始まりました。早速現地の学生との交流が始まりましたね。現地の中野先生と相談して、できるだけ学生同士の交流を設けようと考えました。たくさんコミュニケーションを交わしたようで良かったです。それにしてもいきなりヴァベル城まで案内してもらったのですか。ヤゲヴォ大学の皆さんに感謝ですね!

■コメントする