第二弾「新・文明の旅」現地リポート

2015年3月4日~3月20日迄、各学部から選抜された学生がポーランド、リトアニア、ラトビアを訪問

第二弾「新・文明の旅」現地リポート|文京学院大学

文京学院大学トップページ第二弾「新・文明の旅」現地リポート トップページ20150304 羽田出発~クラクフ到着

20150304 羽田出発~クラクフ到着

2015年3月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

DSC_9078.jpg

 海外派遣メンバー出発日。天気にも恵まれ、羽田空港にて無事結団式を行うことができました。はじめはやはり全員緊張していましたが、お見送りに来てくださった教職員、そして保護者の皆様の応援や励ましにより、リラックスすることができました。また第一回から続く「新文明の旅記録 ノート」を島田先生から受け取り、たくさんの応援メッセージを読むことで現地での活動への励みになったのはもちろん、メンバー一人一人が改めて気合いを入れ直すことが出来たと思います。

 
DSC_9130.jpg
 結団式を終え、飛行機へと向かうみんなは不安よりも期待の方が大きくワクワクしていました。
荷物検査では金属探知機に引っ掛かり全身を検査される人やバッグを開けて念入りな再確認を求められた人など、他国に入国するということの厳しいチェックを受けている人もいました。また英語での急な質問に対して戸惑って場面も見受けられました。何事も経験だなと思わせられる出来事が多くあり、貴重な体験のひとつになりました。またフランクフルトの空港では、馴れないユーロを使いながらも、自分で金額を計算しつつ買い物を楽しみました。
 
DSC_9149.jpg
 現地時間の22:30にクラクフに到着。
 クラクフの寒さを予想していたものの予想を超える寒さに驚きました。そんな寒さもつかの間、バスでホテルに向かいます。バスの中ではガイドの方にポーランドのお話をしてもらいました。ホテルに到着後、初めて見る街並みや、ホテルの綺麗さに感動しながらも到着したのは24:00。次の日の朝に備え皆がそれぞれに部屋へと向かいます。
 私自身一日を思い返すと、初めての体験ばかりであっという間に物事が過ぎ去っていったように感じます。
明日からは本格的に活動が始まり、現地の学生との交流も始まります。皆それぞれが思うことがあると思いますが、新文明の旅一日目が誰一人かけることなく、無事に目的地までつけたことが本当によかったと思います。
 明日からの活動も体調と身の安全を一番に精一杯力を発揮していきたいと思います。
 
DSC_9112.jpg

コメント(3)

石渡2015年3月 5日 16:53

おはようございます。
搭乗疲れは、ないですか?
天候、気温は如何でしょうか?
いよいよスタートですが、体調にはくれぐれも気を付けてください。

野口由雄2015年3月 6日 08:42

無事クラクフ到着、よかった。絹川先生、最近、日・ポーランド・ワーキング・ホリデー協定の署名されたので、現地学生にこれを利用して、日本・文京訪問を勧めるのはいかがでしょうか!タイムリーです。

木村学2015年3月 8日 13:58

学生のみなさん
深夜の到着おつかれさまでした。夜の闇に浮かぶヴァベル城が見えたこと気づいたでしょうか。明日から驚きの毎日になるでしょう。旅の第一歩を踏み出しましたね。これからどうなることやら、楽しみです!

■コメントする