KAWAGOE Wayfinding

ロンドン芸術大学学生と協働で「KAWAGOE Wayfindingプロジェクト」を埼玉県川越市で実施しています

2018  KAWAGOE  Wayfinding|文京学院大学

文京学院大学トップページKAWAGOE Wayfinding トップページ「KAWAGOE Wayfinding Project」成果物一覧

「KAWAGOE Wayfinding Project」成果物一覧

2018年8月24日 [ カテゴリ:トピックス ]

「KAWAGOE Wayfinding Project」成果物一覧

 

作品②.jpg

Finding Kawagoe(旅券)

それぞれが七福神よりインスピレーションを得た7つのテーマに関する川越体験を可能とする場所と対応した一連の旅券です。ハンコ(押印)を集めることができます。

 

 

 

 

作品③.jpg

Finding Kawagoe(判子)

創業文政年間のハンコ屋バンコドウで学んだハンコ作りの技術を応用して、7つのテーマのシンボルマークを彫刻しました。スタンプラリーに応用可能です。

 

 

 

 

作品①.jpg

Limited Edition Origami Paper

旅券の全てのページにハンコが押されたら、Finding Kawagoe(川越を見つけよう)の場所から集める折り紙一式です。

 

 

 

 

 

作品④.jpg

Origami Cahir 

椅子のデザインは折り紙の蝶からインスピレーションを得ました。椅子は公共空間に適し、耐久性に優れたプラスチック素材を考えています。折り目は衝撃吸収の役割も果たしています。

 

 

 

作品⑤.jpg

Bell Tower Toy

小江戸川越の名所の一つである「時の鐘」にインスピレーションを得て手作りした鐘楼です。参加者が自分で鐘楼キャラクターを作るワークショップのための提案です。

 

 

 

 

作品⑥.jpg

Sunpack 

日本における伝統的な素材の使い方にインスピレーションを得たリュックサックです。革と川越唐桟でできています。前面の神社の描写はソーラーパネルを屋根に見立てています。ソーラーパネルは原子力をめぐる昨今の課題に対応したもので、携帯電話などの充電に用いることができます。

 

作品⑦.jpg

Kawagoe Tenugui

地区の名前を記してお祭りで巻くという「てぬぐい」にインスピレーションを得た川越てぬぐいです。川越で得られたパターンから作られており、自分に合うものを選び、誇りを持って巻くことができるようになっています。