KAWAGOE Wayfinding

ロンドン芸術大学学生と協働で「KAWAGOE Wayfindingプロジェクト」を埼玉県川越市で実施しています

2018  KAWAGOE  Wayfinding|文京学院大学

文京学院大学トップページKAWAGOE Wayfinding トップページ8月8日 BGUワークショップデイ②

8月8日 BGUワークショップデイ②

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

「Psychology of Aging」

人間学部心理学科の上村先生と山崎先生によるワークショップが行われました。高齢者心理学的観点から、高齢者模擬体験装具(特殊な眼鏡、手袋、手足の重りなど)を装着しての実験を通して、高齢者の身体・認知能力について理解を深めました。

 

0808-1.jpg0808-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「Branding every gap through creation」

高齢者体験のワークショップ終了後、経営学部川越先生による「川越唐桟(ストライプ柄を基調とした川越の伝統的な木綿織物)のマーケティング」をテーマにしたワークショップが行われました。学生たちは、文化や伝統的な素材、人といったあらゆる要素をバランスさせ、最終的な作品とするためのノウハウを学びました。

また、ワークショップの中では、川越唐桟のブランディングについて研究活動を行っている、川越ゼミ生によるプレゼンテーションもあり、参加した学生たちは川越唐桟についての知識を深めました。

なお、今回のプロジェクトでは、川越唐桟を用いた作品作りがテーマの一つとなっています。

 

0808-3.jpg0808-4.jpg