<

「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

トピックス一覧

<前へ2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2017年3月2日(木) 本郷キャンパスにて「中京学院大学と文京学院大学との相互交流に関する協定書」調印式が開催されました!

2017年3月 2日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部1年武藤です。寒暖の激しい時期となってきました。体調管理には十分お気をつけください。
 
 さて、2017年3月2日(木)本学本郷キャンパス C館「サロン・ド・ブンキョウ」において、中京学院大学との調印式が行われました。中京学院大学の長野学長、安達副理事長はじめ関係者の方々にお越しいただきました。
 
 まず、交流協定締結に関して、本学の柿崎学生部長から「五街道ウォークの下見時に中京学院大学の教職員方から本学生も参加させたい。との意見をいただき、本番時一緒に歩行をしたことで親睦を深め、協定に至りました。」と説明がありました。
 
 続いて、中京学院大学の簗瀬学生支援部長より「今までは中津川リレーマラソンや五街道ウォークで岐阜に来ていただくことが多かったのですが、これからは「30kmウォーキング」などの文京学院大学主催のイベントに参加していきたい。」とお言葉を頂きました。私たち「五街道ウォーク実行委員会」では「五街道ウォーク」だけではなく、様々なイベントでの大学間交流、地域交流をしていきたいと考えています。簗瀬学生支援部長のお言葉をお伺いし、機会があれば、私自身もぜひイベントに参加したい!という気持ちを改めて持ちました。
 
 その後、両大学の学長が協定書・覚書調印を行い、正式に協定を結びました。
 
 中京学院大学 長野学長からは「協定を結び、両大学を発展させていきたい。」という抱負を頂きました。
 
 それに対し、本学の工藤学長は「今後も交流を増やすために、協定の窓口を作ることが大事である。」と力強く話されていました。
 
 このような貴重な機会を設けて頂いたので、これからもより多くの交流をしていきたいと思います。中京学院大学の皆様、この度は遠方からお越しいただき誠にありがとうございました。今後さらなる発展に向けて来年度も委員一同頑張っていきますのでよろしくお願いします。
 
 
記事担当■経営学部1年 武藤 寿英

 

20170302_01_450.png
 
20170302_02_450.png

 

 

2017年2月3日(金) 五街道就職活動対策講座が行われました!

2017年2月28日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さんこんにちは!五街道ウォーク学生実行委員経営学部2年の木村可奈子です。
本学の学生は春休みに突入しましたが、五街道ウォーク実行委員会は2018年本番に向け、全力で活動中です!
 
 さて、2月3日(金)に本学キャリア・社会教育センターの小泉さん主催によるキャリア支援講座「Gokaido Career Café~ココロとカラダで感じて未来を描く~」が行われました。
この講座は、これまで<五街道ウォーク実行委員>として活動してきたことをどう就職活動でアピールしていくか悩んでいる学生実行委員に対し、小泉さんからご提案いただき、特別に開催されたものです。2年生の私も参加させていただきました。
 
 
20170223_setsumeikai02M.png

▲講座開催中の様子
 
 
 講座名の通り”Cafe”にいる感覚で本郷・ふじみ野キャンパスの各実行委員が1グループ3~4名に分かれ、就職活動や将来についての本音を語り合ったり、キャリアマップを書いて未来のことを考えてみたり、自分の好きなもの・過去の自分を振り返るワークショップを行い、”自己理解”を深めました。
過去を振り返ることにより、自分は委員会活動を通して就職活動の強みとなるような力が身についていたことを実感しました。例えば、
 
 ◆社会人の方々と多く関わらせて頂いたことで知った
  「社会常識」「ビジネスマナー」。
 ◆副区長として、仕事や作業をこなしていくことで学んだ「責任能力」。
 ◆教職員・学生との「チームで働くことの重要性」やWord、Excelを使った
  「資料作成能力」・・・
 
など、委員として過ごした2年間には多くの学び・成長があったことに、この講座によって改めて気がつきました。
講座自体は短い時間ではありましたが、自分を見つめ直す非常に有意義な、内容の濃い時間だったように思います。
 
 
 来年の就職活動に向け、学生実行委員としての残りの時間もさらに良い経験が詰めるよう、これからも頑張っていきます!
 
20170223_setsumeikai01M.png
▲講座終了時の記念撮影
 
 
 最後に、今回のように悩んでいる学生に対し講座を開催して頂いたり、相談にのってもらったり・・・と、五街道ウォーク実行委員会は他の委員会に無い、教職員と学生の密接な関係を持っています。この強みを活かしつつ、「五街道ウォーク2018」がより良いものとなるようこれからも学生実行委員一同頑張っていきます!引き続き、応援よろしくお願いいたします!
 
 
 
 
 
記事執筆・写真◆経営学部2年 木村可奈子
 

2017年1月12日(木) 東京ドームにて開催された「ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-」を訪問しました!

2017年1月30日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、明けましておめでとうございます。五街道ウォーク実行委員経営学部2年の橋口です。本年も「五街道ウォーク実行委員会」並びに本ブログをよろしくお願い致します。2017年は五街道ウォーク本番は行われませんが2018年の本番に向け、徐々に準備を行っていきたいと思います。
 
 2017年1月12日(木)、五街道ウォーク実行委員7人でふるさと祭りにいってきました。
 
 ふるさと祭りは年1回1月の初旬に開催されていて多くのテレビ局から報道されるなどとても有名なイベントです。1月7日(土)から1月15日(日)の9日間行われていて来客数は約40万人と大盛況でした。食としては、北は北海道、南は沖縄まで日本各地からご当地ならではの”名物グルメなどふるさとの味が楽しむことができます。また、全国ご当地どんぶり選手権が行われています。祭りとしては、全国各地の文化と伝統を感じることのできるものが数多くありました。
 
 私たちは、2016年の本番時を中心に大変お世話になった中津川市役所様のブースを訪れお礼の挨拶やこれからの継続について伝えたり、中津川市の名産品を味わいに行きました。文京祭で販売した中津川の名産品の栗きんとんは私たちが訪れた時には既に完売していました。また、ブースで売っていたどら焼きを食べてみたらとても濃厚で美味しかったです。中津川には栗きんとんを始め五平餅や朴葉ずしなど多くの美味しい食べ物があることを改めて知り、大変勉強になりました。多くの方々にこの魅力ある名産品を広めていきたいです。
 
 その他にも、各都道府県の名産品が数百集まりどれも美味しそうに見えて見るだけで満足しそうになりました。実際に海鮮丼やラーメンなど色々と食べてみたのですが、今までに食べたことのない絶品の味がしてとても満足しました。このような場所で中津川市役所様のブースが盛況ということを知り、私達もとても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
 
 ふるさと祭りに訪れて自分の身近で大きなイベントが行われていることを知り今まで味わったことない風景や味を実感することができました。行事は多くの人を引き寄せ魅了し大きな影響を与えるものだと思い集いの場の必要性を実感させられました。
今後もイベントに積極的に参加したりして五街道ウォークという委員会を広めていけるようにしていきたいです。
 
 

記事担当◆経営学部2年 橋口 拓未
 
 


続きを読む

2016年11月26日(土)総括交流会を行いました

2017年1月11日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年の橋口です。本格的に寒さが増してきて今年も残りわずかとなりました。今年度は「五街道ウォーク2016 in中山道」が行われた年でとても忙しく、一年があっという間に過ぎた気がします。
今回の「五街道ウォーク2016 in中山道」のテーマは“縁”でした。本学の実行委員、参加学生、教職員のみならず訪問地岐阜県の中津川市・恵那市役所、商工会議所の皆様や中京学院大学様、岐阜聖徳学園大学様やご協賛いただいた企業の方々など多くのつながりがありました。様々な関りなくして今回の五街道ウォークは成功していなかったと思います。
 
 さて、今回は、11月26日(土)本郷キャンパスで行われました総括交流会について報告します。総括交流会は、三部構成で行われました。
 
 
20161209_p01.jpg
 
 第一部では、来賓の皆様、統括顧問の関先生、河原委員長から今回の「五街道ウォーク2016 in 中山道」を通しての感想や振り返り、そして学びなどをお話していただきました。
中京学院大学の今井様は地域と連携することで「学生と地域の皆さんとの距離が短くなった。」というお話しをされていました。私たちも同様に、このイベントを通して築けた「縁」を大切にしていきたいと思います。
全区間参加頂いた、中京学院大学 学生の森田さんからは「今回参加することができて縁という大切なものを実感した。」とお話いただきました。私たち委員として参加者に喜んでいただくことができとても嬉しく、また縁というつながりを持つことができて良かったと思います。
また、岐阜聖徳学園大学の学生の白木さんは「初めは、あまり前向きではなかったけれど参加してみて中京学院大学さん、文京学院大学さんと交流することができとても良かった」と話されていました。私たち学生実行委員会も多くの方と交流することができ、地域の魅力を多く知る貴重な機会となりました。皆様、本当にありがとうございました!
 
 第二部では、中津川市、恵那市、瑞浪市、岐阜市の地域に分かれて本番の振り返り、これからの地域交流の在り方についてワークショップを行いました。
中津川商工会議所杉本様と成瀬様、恵那商工会議所の藤原様はコメンテーターとしてグループの意見交換に加わってくださり、また最後には講評をいただきました。「どのようにしたら中津川市に外国人観光客を増やすことができるのか」を継続して検討し中津川の魅力を日本人のみならず外国人の方にも伝え来てもらえるような案を考えていきたいと思っています。
藤原様からは、街道の歴史をお話しいただき現在の街道になるまで様々な出来事があり、今回その街道を歩行することができとても良い体験をしたと改めて実感させられました。
岐阜聖徳学園大学の学生の大林さんからは、「今回の「五街道ウォーク2016 in 中山道」を歩行したことで、普段とは違う視点から岐阜市の素晴らしさを実感することができ、また岐阜に住んでいるにも関わらず今までに行ったことがなかった場所に行き私たちのいる岐阜にはこんな素晴らしいところがあったことを発見する機会になった」などたくさんの前向きな思いを持ってもらい私たち委員として頑張ってきた甲斐があったと思いました。
 
 ワークショップ後は各グループから地域の魅力やこれからの地域交流の在り方について発表してもらいました。
 中津川市には、東京では味わえない自然を体験できたり落合の石畳、馬籠宿などの歴史ある景観を体感できるなどの意見が出たり、成瀬様からは外国人観光客が安心・安全で観光できる地域であると教えていただき多くの魅力が中津川にあると感じました。継続的な交流の在り方としてインターンシップとして本学の学生を派遣することや自然を生かしたスポーツの企画などの案が出ました。
 恵那市は、恵那峡などの自然、大井宿や岩村本通りなどの歴史的な街並み・遺跡がありさらにえなハヤシ、寒天御膳、かんからもちなどの美味しい名産品が数多くありとても魅力ある地域だと発表がありました。継続的な地域交流として文京祭、学食などでえなハヤシを販売することや各地域の名産品を販売する物産展などの案が出ました。
 瑞浪市には、瑞浪名産品のボーノポークや歴史を感じることのできる杉原千畝記念館や自然あふれる琵琶峠があるなどとても素晴らしい地域との発表がありました。
継続的な交流の在り方としては、岐阜県にリニアが開通するためボーノポークを使った駅弁を本学、中京学院大学様、瑞浪市役所様で企画し販売するなどの案が出ました。
 岐阜市は、情緒あふれる金華山の風景や岐阜城などの歴史ある場所があり、また河原町の街並みは、私たち観光客がより良い景観を楽しむことができるように地元の方が町づくりをしているなど暖かみを感じることができる地域であると発表がありました。継続的な交流の在り方として本学と岐阜聖徳学園大学様と共にセミナーハウスを所有しているため両施設で交互に合同合宿をするなどの案が出ました。
 ワークショップでは参加者の意見を率直に聞くことができて学ぶことが多くあり新たな発見をすることができたのではないかと思います。地域交流について良い意見が出たのでその案を参考に今後につなげられたらいいと考えています。
 
 
20161209_p08.jpg
 
 第三部では、懇親会を行いました。料理を囲み実行委員は教職員、来賓の方々と話をさせていただきお世話になった方々へ感謝を伝えることができたのではないかと思います。また、OGの黒川さん、長瀬さんは、「自分たちがやってきた委員会が今も引き継がれていて嬉しい」とお話しされていました。今後もその期待に応えられるように頑張って活動していきたいです。
 島田理事長からは、「五街道ウォークは東海道五十三次ウォークから続く歴史ある委員会である」とのお話をいただき私たち委員会はとても素晴らしい活動をしていると実感しました。
「五街道ウォーク2016 in 中山道」は総括交流会で一区切りとなりますが、
2年後開催予定の五街道ウォーク2018に向けて実行委員一同準備を進めて今回以上のものを創り上げられるように活動していきたいです。
 
記事担当■ 経営学部2年 橋口 拓未
 

10/15、16「文京祭」に出展しました!

2016年11月15日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年の橋口です。空気もようやく秋めいてきましたが少しずつ肌寒さを感じてきました。季節の変わり目は体調に気をつけていきたいところですね。

 

 10月15日(土)と16日(日)の2日間、本郷キャンパスにて文京祭(来場者数:2495名)が行われ、「五街道ウォーク実行委員会」では、岐阜県中津川市・瑞浪市のブースを出店しました。

 1日目の15日は、瑞浪市のブランド豚肉「瑞浪ボーノポーク」を使ったボーノポークホットドックを販売、オープン開始から多くの方々に購入していただき予定していた200食を完売しました。

 

 瑞浪市役所の皆さんは初の文京祭参加、しかも2日間出店してくださいました。少しでも多くのお客様に瑞浪のことを知ってもらえたら、という想いで実行委員も交代で出店支援をしました。瑞浪の名産品ボーノポークカレー、紅茶、はちみつなど多くの名産品を出品し、完売することはできなかったのですが、文京祭を期に瑞浪の魅力を少しでも多くの人に知ってもらうことができたのではないかと思います。瑞浪市のブースのとなりでは、無料で陶芸づくり体験できる「ろくろ体験ブース」を設置しました。多くの方が楽しそうに体験している姿が見受けられました。

 

 2日目の16日は、中津川市役所の方々も中津川市内で域学連携を行っている中京学院大学の学生さん2名とともに来校されました。瑞浪市のブースと同様に五街道ウォーク実行委員会の学生委員と共に栗きんとんと栗羊羹など中津川の名産品を販売し、栗きんとんは用意していた90箱のうち85箱を販売し大盛況でした。

 

 今回、2日間を通して、下見から本番までお世話になった皆様に対し感謝の気持ちにお応えしたい一心で、少しでも多くのお客様に中津川市・瑞浪市の魅力を知ってもらおうと広報活動を行いました。今後、中京学院大学や瑞浪市役所、中津川市役所の方々とより良い関係を築くことができるように共同して活動していきたいと考えています。ご来場いただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 11月26日(土)には、「五街道ウォーク総括交流会」を実施します。総括交流会に向けて委員一同活動していきますのでこれからもよろしくお願いします。

 

 

瑞浪ボーノポークのブースの様子.jpg

△瑞浪ボーノポークのブースの様子

おかげさまで大盛況でした。

 

瑞浪市ブースの様子.jpg

△瑞浪市ブースの様子。はちみつやボーノポークジャーキーなど

瑞浪の名産品を販売しました。

 

ろくろ体験様子.jpg

△ろくろ体験様子

お子様にとても人気があり楽しそうに体験している様子が見うけられました。

 

集合写真.png

△集合写真 10月16日撮影

中京学院大学の学生と五街道ウォーク実行委員で一緒に写真をとりました。

 

 

記事執筆・構成◆経営学部2年 橋口 拓未

根津神社大祭に参加しました!

2016年10月 7日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年の橋口です。「五街道ウォーク2016 in 中山道」が無事大成功に終わり、個人的には一息したいところですが…10月には文京祭、11月には報告会などこれからまだまだやることがたくさんありますが色々なことをしっかりと取り組んでいきたいです。
 今回は、9月18日(日)に神輿町内渡御が行われた根津神社大祭に私たち五街道ウォーク実行委員が参加した様子をご報告します!
 
 自分は今まで神輿を本格的にかついだことがなかったです。想像していたものより遥かに大変でしたが、このような機会はなかなか無く、とても貴重な経験をさせてもらいました。神輿をかつぐ人はもちろん周りで歩行している方々も大きな声で「さあ!」「おいさあ!」など、勢いのある声を出していて、すごく一体感が出ていました。
 
 参加していた外国人の方もすごく楽しそうにしていてこのような神輿をかつぐことは、普段気付かない日本の文化に触れることでもあるのではないかと思いました。そういう面でも私たちはとても貴重な体験をさせていただいたと思いました。
 
 13時から18時まで交代しながら神輿をかつぎすごく大変でしたが、神輿かつぎが終わった後は皆「お疲れ様」などの声を掛け合う場面を見て達成感に満ちていたと感じました。また、協力することの大切さを実感することができました。
 
 最後までお読みいただきありがとうございました。10月15日、16日には、文京祭がありそれに向けて委員一同頑張って活動していきますのでこれからもよろしくお願いします。
 
 お時間があれば、ぜひ文京祭にいらして五街道ウォークのブースへお越しください!
 
 
20161007_01.png
△神輿を担ぐ五街道ウォーク実行委員会学生委員。みんな盛り上がっています!
 
 
20161007_02.png
△集合写真
 
 
記事執筆・構成◆経営学部2年 橋口 拓未
 
 
 
 
 

「五街道ウォーク2016 in 中山道」最終下見レポート③

2016年8月 5日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年 大内と小松です。
今回は、8月3日(水)~8月5日(金)まで行った、「直前下見」最終日(8月5日(金)実施分)について報告します。
 
1区・2区
 
1区・2区最終日写真.jpg
 
 下見最終日は渉外班とワゴン班に分かれて行動しました。
渉外班は歩行当日に向けて中津川商工会議所、中津川警察署、中津川消防署本部、中津川市役所の各部署へ挨拶に伺いました。五街道ウォークについての趣旨・目的をご理解していただいた上で、本番時には全面的に協力してくださるというお話をしていただけました。残り2週間を切った今五街道ウォーク2016in中山道を盛り上げられるように努めたいと思います!
ワゴン班はモクモクセンターと道の駅でクイズの景品を買いました。様々な景品があるので楽しみにしていてください!その後、明治座に行き大型バスが安全に通れる道を教えていただきました。その次に、雨天時だった場合のみ行く予定の中津川市鉱物博物館に行き、次に中津川市中山道歴史資料館を見学し解散となりました。
 
渉外班行程
中津川商工会議所 → 中津川警察署 → 中津川消防署本部 → 中津川市役所 
 
ワゴン班行程
モクモクセンター → 道の駅 → 明治座 → 中津川市鉱物博物館 → 中津川市中山道歴史資料館
 
3区
 
3区下最終日写真.JPG
 
 3区は午前中恵南地域(恵那市の南側岩村・山岡・明知・串原・上矢作)の商工会の事務局長中垣さまに挨拶しに行きました。今の恵南地区の状態などが聞けました。若者が外に行ってしまうことが多く困っているようでした。またそうならないための工夫もしているそうです。その後、3区のメインである岩村本通りへ向かうため明知鉄道に乗って岩村に向かいました。明知鉄道は恵那市のローカル線で、車窓の景色がとってもきれいです!これは皆様にぜひ乗っていただきたいです。東京では見られないものがたくさん見られると思います。
さて、岩村についた私たちは一通り回り後「かんからや」で出しのきいたうどんとつきたてのお餅を味付けしたかんから餅を頂きました。どちらもとてもおいしいです。ですが、かんから屋のほかにも「長崎カステラ」よりも製法が古く、元祖カステラを販売している松浦軒などがあり、一度は食べてみたいと思える岩村の名産や食事処などたくさんのお店が並ぶ城下町は昔栄えたころにタイムスリップした気持ちになります。次に新しくできたとされるカフェに行きました。なんでもそこは廃車になった明知鉄道をカフェ使用にして運営していました。とってもおしゃれでかわいいです。場所は我々が昼食場所としている「かんてんかん」の裏にある。コーヒーをはじめ、あんみつやケーキプレートなどがありとてもおいしくいただきました。
その後恵那駅に戻り東京へ帰りました。今回の下見は見られなかったところを見ることができ、有意義な下見になったと思います。しっかりと本番に向けて準備しておきたいと思います。
行程
恵那商工会 → 明知駅 → かんからや → 車両カフェ → 恵那駅
 
 
4区
 
4区最終日写真.jpg
 
 下見最終日の今日は恵那峡に行ってきました。
まず始めに傘岩へのルートを再確認し、その後トレッキングコースを歩行しました。トレッキングコースの道の一部が前日の雨で濡れており滑りやすくなっていたので、本番時に注意しなければいけないと思いました。また、本番で昼食をとる予定の喫茶ぱぁとなぁ様へ挨拶に伺いました。そこでは、本番時に提供する予定の恵那ハヤシのアレルギーの確認や、席の配置などをご相談させていただきました。
今回の直前下見では本番時の人数が確定したことにより、どの様に60名近い人数をまとめて歩行するかシミレーションしながら行うことができたのでとても充実した3日間となりました。本番まで残り2週間程ですが、まだまだ課題はあるので本番まで気を抜かないよう、より一層参加者はもちろんスタッフも楽しめるようなイベントにしていきたいです。
 
行程
恵那峡 → 喫茶ぱぁとなぁ → 恵那駅
 
5区・6区・7区
 
 下見3日目は5、6、7、区合同で下見を行いました。
歩行ルートに中型バスが通れるかどうかという事と、ルートの確認を行いました。
非常にスムーズに行うことができ、最終日としてはとても良い下見になったのではないかと思いました。
直前下見も終わり、残すは本番のみとなりました。
今ある不安な事はすぐに対策を取って解消します。
本番で参加者の皆さんが楽しんでいただける様に万全の状態で臨みたいと思います。
その為にも、残された日々を有効活用して最後まで全力で頑張りたいとこの下見を通して強く感じる事ができました。
 
行程
瑞浪駅 → 津端公衆トイレ → 小沢商店 → 相生座 → 大黒屋前 → 若葉酒造 
→ 瑞浪市化石博物館 → 与左衛門窯 → 鈴屋 → 平岩辻 → 琵琶峠 
→ 乙津寺 → 岐阜会館 → 川原町の古い町並み → 伊奈波神社
 
 下見最終日については以上になります。
本番まで残りわずか、全力で運営準備に当たろうと思います!
今回も最後まで読んで頂き、有り難う御座いました。
 
記事執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果

「五街道ウォーク2016 in 中山道」最終下見レポート②

2016年8月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年 大内と小松です。
今回は、8月3日(水)~8月5日(金)まで行っている直前下見2日目(8月4日(木)実施分)について報告します。
 
1区~4区
 
1区~4区下見2日目写真.JPG
 
 1区~4区は一緒に中型バスで本番時に行く場所を回りました。
主に、行く場所までの道のりやバスを停めるための駐車場などの確認をしました。また、自分達の担当の区以外が行く場所についても知るために行いました。
このことにより、本番にバスが通れない・停める場所が無いなどのアクシデントを無くすことができ、各区のこともより詳しく知ることが出来ました。さらに良い本番を迎えるための準備ができたのではないかと思います!
 
◇1区~4区の下見2日目の行程
馬篭宿高札場 → 中津川市役所落合事務所 → 苗木城跡 → 鉱物博物館 → 常盤→座 → 加子母大杉地蔵尊 → 明治座 → 付知峡 → 星ヶ見公園 → 勝美(昼食) → 恵那商工会議所 → 恵那市役所 → 武並  東野駅 → 岩村歴史資料館  喫茶ぱぁとなぁ → 天界苑 → 大井第二小学校 → 筋違橋
 
5区
 
 メディアの訪問、瑞浪消防、瑞浪交番、きなぁた瑞浪、瑞浪市役所に行きました。
午前中はより多くの方に五街道ウォークの事を知っていただく為、4つのメディアを訪問しました。
また、瑞浪消防や交番では、緊急時の対応を相談させて頂きました。
「きなぁた」では本番に食べる「ボーノポーク」を食べました。
午後に訪問した市役所では、沢山の疑問点が解決し、本番への不安が解決できました。
 
◇5区の下見2日目の行程
メディアの訪問 → 瑞浪消防 → 瑞浪交番 → きなぁた瑞浪 → 瑞浪市役所 
 
6区
 
 2日目は主にメディアを中心に下見を行いました。
6区は岐阜新聞社本社に伺い、五街道ウォークについてお話をさせて頂きました。
また市役所へも伺い、最終確認をしました。
とても和やかな雰囲気で楽しくお話させて頂きました。
 
◇6区の下見2日目の行程
岐阜新聞社本社 → きなぁた瑞浪 → 鈴屋食堂 → 瑞浪市役所
 
7区
 
7区下見2日目写真.JPG
 
 七曲り登山道から岐阜大仏まで歩き、岐阜大仏を見学しました。岐阜大仏は建物の中にあり、とても迫力があります。参加者の方にも喜んでいただけるかと思いました。
岐阜大仏からは御鮨街道という江戸時代からある旧道を歩き、伊奈波神社まで行きました。7区の解散式は伊奈波神社で行います。
午後は市役所、警察署、消防署へ五街道ウォークを行うという挨拶をし、アドバイスなどをいただきました。
 
◇7区の下見2日目の行程
七曲り登山道 → 岐阜大仏 → 御鮨街道 → 伊奈波神社 → 岐阜羽島駅 → 岐阜聖徳学園大学 → 岐阜市役所 → 岐阜中警察署
 
 下見2日目については以上になります。
最後まで読んで頂き、有り難う御座いました。
 
記事執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果

「五街道ウォーク2016 in 中山道」最終下見レポート①

2016年8月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年 大内と小松です。
今回は、8月3日(水)~8月5日(金)まで行う直前下見1日目について報告します。
1日目は、各区に分かれてコースの確認などを行いました。
 
■1区
 
1区.JPG
 
 今回の下見では本番前最終下見ということでコースを最初から最後まで一通り確認しました。
まず、苗木城跡では苗木遠山資料館の見学と展望台まで登るコースの確認をしました。
次に星ヶ見公園では、公園を回るルートの確認と解散式をやる場所の確認をしました。
最後に馬籠宿から落合宿まで歩行し再度歩行時間などの確認をしました。
今日、まだ確認できていないところがいくつかあるので、明日はそこを確認していきたいと思います。
 
 
■2区
 
2区写真.JPG
 
 本番直前の下見のため2区のメインである加子母地区を自分たちで歩行しました。主に本番時に伺う地点のアポや打ち合わせを行いました。8月に入り天気や気温も本番の限りなく近いので熱中症には十分に気をつけなくてはいけないと感じました。今回は本番の歩行コースを区長だけでなく今年新しく入ってきた新委員や前回の下見に来られなかった実行委員にも同行して認識してもらいました。特に一年生は初めてなので一番参加者の視点に近い意見を聞くことができました。
 
 
■3区
 
3区.JPG
 
 3区では、午前中は4区と合同でこれからお世話になる恵那市役所、恵那商工会議所、恵那市警察署、恵那市消防防災センターへごあいさつしに行きました。恵那市の皆様は親切で優しい方々でした。良い話ができとてもうれしく思いました。商工会議所では、会議所の方のほかに、観光協会の方や市役所の経済部の方まで集まっていただき、地域の方々に支えられているイベントなんだなぁと、ひしひしと感じました。その後私たちは4区担当と恵那駅に近い「エイト」という場所で昼食をとり、それぞれ定食や洋食を堪能しました。元気な女将さんがいる活気のある食事処でした。午後は4区と別れ3区の始まりから明知鉄道の手前「東野駅」まで本番同様に歩きました。道中厳かな雰囲気を持った「武並神社」に寄ったり、かわいらしい塔が8つ小さなお堂の裏にある「染戸五輪塔群」を覗いたりして、道の把握をしました。そして最後に東野駅までたどり着いたのち、帰りに明知鉄道に乗って恵那駅に到着。恵那駅ではお土産屋として「えなてらす」があり、寄ってみるとおいしそうな菓子などが売っていて、思わず買ってしまいました。ぜひ恵那に足を運んでみてはどうでしょうか?
 
 
 
■4区
 
4区写真.JPG
 
 午前は3区と同じ行程で行動し、午後から中山道広重美術館に訪問しました。実際に浮世絵の見学や重ね刷り体験などを行い、どのように見学・体験すれば参加者が楽しめるかを検討しました。本番ではボランティアガイドの方をお招きし説明してもらうので、より一層お楽しみ頂けると思います。
その後中山道を歩きながら甚平坂公園に向かいました。甚平坂公園へ向かう道では、坂から降ってくる車の交通量がやや多いので本番は気をつけて歩行したいと思います。
最後に、大井第二小学校に伺い実際にバスの駐車場所やどのように参加者を乗せるのかを検討しました。
 
 
■5区
 
5区.JPG
 
 津橋公衆トイレから細久手穴観音まで歩行し、BBQをする日吉コミュニティや記念撮影場所の人道の丘公園をワゴンに乗って確認しました。
歩行場所は木々がたくさん生い茂っているためとても涼しく快適に歩くことが出来ました。
不安要素を無くし、参加者の方々が笑顔で楽しんで頂けるよう本番まで最大限努力していきたいと思います!
 
 
■6区
 
6区.JPG
 
 本番を想定し、当日行く場所をみました。
 午前中は主に見学や体験場所に伺いました。若葉酒造さんでは、試飲をさせていただきました!参加者の皆さんに是非オススメしたいと改めて思いました。
化石発掘場所にも行き、熱中症等は大丈夫か確認しました。日差しが強く、とても暑かったので、当日はしっかり対策をしていきたいと思います。
午後は、実際にガイドさんを付けて歩行しました。琵琶峠の様な木が生い茂っている所は、虫除け対策が必要だと改めて思いました。
コースを最終確認して、改善点を見つけることが出来ました。また、お世話になる方々と直接お会いする事ができ、とても充実した1日になりました。
 
 
■7区
 
7区.JPG
 
 岐阜市の中山道の歩行ルート確認と金華山、岐阜城の見学をし、七曲がりからの歩行を行いました。
中山道は約60分の歩行で、目印が何個かあり本番時には道に迷わないように確認しました。金華山へはロープウェイで登り、山頂からは岐阜市の景色が一望できました。
お天気も良く、景色はとても素晴らしいものでした。
 そして、金華山の頂上にある岐阜城を見学しました。本番時に団体で見学するためにチケットの購入などの打ち合わせを行いました。
下山は歩行で行いました。7曲がりから約25分で下山しましたが、本番時はだ団体ということで約40分は時間を設けています。
下見を行って、不安だったことが少しずつなくなり、本番時には最善を尽くして挑みたいと思います。
 
 
 
 このように、1区~7区各自本番に向けての確認したい事をしっかりチェックできたと思います。
より良い本番をむかえる為、残り2日の下見も頑張りたいと思います。
 下見1日目については以上になります。
最後まで読んで頂き、有り難う御座いました。
 
 
記事執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果

Tシャツ、ハッピ、タオルが完成しました!

2016年8月 1日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さんこんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年の橋口です。8月となり、いよいよ本番が近づいてきました。今回は、Tシャツとハッピとタオルの報告をさせていただきます。
 
 まず、Tシャツについてです。「交流型イベント」ということで、互いに手を繋ぎあうという意味を込めて今回のデザインとなりました。
作成者の崎前さんは、
 
 
「”縁”には、次の五街道ウォークに繋げる、人と人を繋げる、縁を大切にするといった委員の願いが込められています。」
 
 
と語っていました。
このTシャツは本番の際に実行委員が着るものです。着ている委員が近くにいましたら、是非気軽に話しかけてください!
 
 次にハッピについてです。背中には、協賛の企業様一覧が印刷されています。さらに、文京学院大学のマスコットキャラクターである「tomoちゃん」がポーズをとっていて旗を持っています。
ハッピは各区長が着用する予定です。
 
 最後に、タオルについてです。1994年の東海道から2024年に予定されている100周年プロジェクトまでの名称がズラリ!と書かれています(なかなか壮観です)。
作成者の鈴木さんは、
 
 
「五街道の歴史をしっかり繋げるという意味を込めて作成しました。これからも委員全体で協力し合いながら100周年プロジェクトに向かって委員一同頑張っていきたいです。」
 
 
と記事担当 橋口に話してくれました。
 
本番まで残りわずか。私たち実行委員の心の中には、期待と不安の気持ちが入り混じっています。限られた時間の中、成功に向けてできることをしっかりやっていきたいと思います。
 
ご声援、よろしくお願い致します!
 
記事担当◇経営学部2年 橋口 拓未
 

 

Tシャツ_ハッピ01.JPG
▲Tシャツ表面(右)とハッピ表面(左)
 
Tシャツ_ハッピ02.JPG
▲Tシャツ裏面(右)とハッピ裏面(左)
 
タオル.JPG
▲タオル

<前へ2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12