<

「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

トピックス一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

五街道ウォーク2018直前下見報告 第5区(滋賀)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

滋賀グループ(近江八幡) 活動報告(8/6)
日付:2018年08月06(月)

行程:奥石神社→武佐宿→信長の館・安土城考古博物館→安土城跡→久ぼ多屋→八幡山ロープウェイ→八幡堀めぐり→新町通り→日牟禮八幡宮→近江八幡駅

 私たち5区は本番で通る旧中山道を奥石神社から第66番宿場、武佐宿まで実際に歩きました。田園風景がとても綺麗で、楽しむことができました。
 信長の館は安土城の天守閣の一部が復元されており間近で見学することができました。また、本番では15分のVRで安土城を描いたショートムービーを観る予定です。




5ku_20180806_1.jpg△信長の館
 

 昼食は久ぼ多屋さんで近江牛の焼肉丼をいただきました。特産品の赤こんにゃくなど、普段は味わうことのできない食材を美味しくいただくことができました。

 

5ku_20180806_2.jpg
△近江牛焼き肉丼

 

 八幡山ではロープウェイに乗り、山頂の散策ルートの確認を行いました。いくつか分かれ道や急な階段を登るところもあるので、暑い中の散策は少し疲れましたが、頂上からの眺望は最高でした。

5ku_20180806_3.jpg

△八幡山ロープウェイ


 

 八幡堀めぐりでは舟に乗り35分かけて白壁の土蔵が建ち並ぶ八幡堀の風景を楽しみました。舟は涼しく、歩き疲れた足を休ませながら、近江商人についての船内ガイドを楽しむことができ、とてもおすすめです。


5ku_20180806_4.jpg

△八幡堀めぐり



 新町通りでは普段非公開となっている西川甚五郎邸を特別に見学することができました。本番も邸宅を見学させていただくことになりました。江戸時代以降の近江商人の日本家屋と生活の様子の一端を直に感じることができました!とても貴重な体験ができます!
 

記事担当:経営学部1年 榎本愛弓

五街道ウォーク2018直前下見報告 第4区(滋賀)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

日付:2018年8月7日(火)

行程:長浜バイオ大学→竹生島→びわこ食堂→黒壁スクエア→長浜城→豊公園

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年の大倉です。直前下見の活動報告をします。

 

 私たち4区は、まずオープニングセレモニーの場所である長浜バイオ大学から出発しました。琵琶湖沿いを約40分間歩行し、天気もよく、とても気持ち良かったです。長浜港について、パワースポットとして有名な竹生島に船で30分間かけて向かいました。風がとても気持ちよく、琵琶湖を肌で感じることが出来ました。かわらけ投げを体験し、五街道ウォークの成功を祈願してきました。

 

20180808_00.png

△竹生島

 

 

20180808_01.png

△竹生島クルージング

 

 

 昼食場所であるびわこ食堂では、五街道ウォーク本番でも食べるとりやさい鍋を食べました。見た目のボリューム感にも劣らず、味も濃厚で、白いご飯がよく進みました。黒壁スクエアではおすすめスポットである96cafeで黒壁ソフトを食べました。見た目にインパクトがあり、インスタ映えするので参加者のみなさんにはぜひ、写真を撮って、楽しんでいただきたいです。

 

20180808_03.png

△とりやさい鍋

 

 

20180808_04.png

△黒壁ソフト

 

 最後に長浜城に行きました。長浜城から見た琵琶湖は言葉に表せられないくらい絶景でした。参加者の皆様が思い出に残るような一日になるよう、委員一同、協力して取り組んでいきたいと思います。

 

記事担当外国語学部1年 大倉 郁実

五街道ウォーク2018直前下見報告 第3区(滋賀)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

日付:2018年8月6日(月)~8日(水)
行程 1日目:摺針峠→鳥居本宿→彦根城→玄宮園→赤鬼(昼食)→四番町スクエア/夢京橋キャッスルロード→井上仏壇店→松原水泳場→琵琶湖彦根港
   2日目:渉外活動→彦根城博物館

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年三浦です。

 直前下見1日目、私たち彦根班は、彦根市を中心に本番を想定しながら歩行しました。
 彦根城の天守閣から広い琵琶湖を眺めました。隙間から吹いてくる風が気持ち良かったです。

 

20180808_05.png△彦根城からの景色

 

 

 四番町スクエアにはなんととても可愛いひこにゃんが!!!
 本番でもひこにゃんに会えるかもしれませんので、ぜひ楽しみにしてください。
 

20180808_06.png △四番町スクエアのひこにゃん

 


 夕方には鳥人間コンテストの開催地でもある松原水泳場を歩行しました。非常に暑かった日中に比べて、涼しい風が吹いておりとても気持ち良かったです。
 そんな気持ちの良い風を感じながら行く最後のクロージングセレモニーまでの道のりは、疲れた心を癒してくれるような湖の音が聞こえてくると思います。

 

20180808_07.png△松原水泳場

 


 2日目は、主に渉外活動と彦根城博物館の訪問をしました。
 歴史ある展示物や日本庭園を見学しました。伊勢物語や伊達政宗の手紙の原本といった興味深い品々がたくさん展示されていました。


20180808_08.png△彦根城博物館


 私は初めての下見を終えて、暑さが厳しい中を歩くことの大変さを実感し、その大変さの中にも楽しさがあることを知ることができました。ただ歩くだけではなく、彦根の歴史を感じ、この五街道ウォークに参加することでたくさんのものを得られると思いました。
 今回の下見を本番に生かして、参加者の方が参加して良かったと思えるようなイベントにできるように頑張ります!


記事担当:外国語学部1年 三浦エリカ
 

五街道ウォーク2018直前下見報告 第2区(岐阜)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会保健医療技術学部2年の貝塚です。間近に迫る五街道ウォークの本番に向けて、2区の岐阜県の大垣市、大垣関ヶ原の直前下見を実施しました。

  下見は8月5,6,7,8日の4日間行いました。始めに大垣城と国宝である犬山城を見学しました。当日は約50人の参加者だけでなく日曜日ということもあり一般の方も多く混雑が予想されます。そのため、一般の見学者の方々にもご迷惑をかけず、参加者に安全にお楽しみ頂けるにはどうすればよいかを最大限に考える難しさを感じました。
 

1533699525466_20180808162551.jpg△ 国宝の犬山城。城の全貌は当日のお楽しみです。


 お城の見学の後は昼食場所の「Japanese Dining 円相 大垣」さんにて本番参加者が食事するのと同じメニューをいただきました。天ぷらやお刺身など程よい塩気のあるメニューなので、歩行で塩分を失った身体に嬉しく美味しいメニューでした。また、店内は和の雰囲気を感じられ、落ち着いて昼食がいただけました。当日の参加者の方々も楽しみにしていただければと思います。
 

1533712773522_20180808162601.jpg

△中山道の目印です。

 

 

1533712773623_20180808162613.jpg

△石田三成の本陣です。

 

 

1533712773659_20180808162620.jpg

△徳川家康の最初の陣です。当日は家康目線を体験できます。

 

 

1533712773759_20180808162629.jpg△関ヶ原の電柱です。関ヶ原の電柱には関ヶ原の戦いに

関わった武将の情報が書いてあります。

 

 

1533709790317_20180808162654.jpg

△関ヶ原の戦いの決戦の地です。

この場所で天下分け目の大戦に決着がつきました。

 

 

1533712773799_20180808162815.jpg

△石田三成の本陣です。ここでは関ヶ原を解説付きで一望できます。

 


 昼食の後は中山道松並木からの場所を確認してきました。その後は、すぐ近くの見学場所である関ヶ原歴史民族資料館に行き、映像や展示、体験で関ヶ原の戦いについて学びました。開戦前後や当日の関ヶ原の様子を知れただけでなく開戦日の早朝、深い霧に包まれ開戦を待つピーンと張り詰めた緊張感などが感じられました。

 

 今回の直前下見は本番前最後ということもあり、確認する事、決定する事も多くありましたが、参加者の皆さんが五街道ウォークに申し込んで良かったと思っていただけるように当日に繋げていきたいと思いました。



記事担当:保健医療技術学部2年 貝塚晶

五街道ウォーク2018直前下見報告 第1区(岐阜)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]



 こんにちは!
 五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年生の尾川と経営学部1年生の高橋です。


 私たち1区は8月18日(土)から本番を迎える五街道ウォークの下見に行ってきました。下見は8月5日(日)~8月8日(水)の4日間で行い、1区は岐阜県美濃市~岐阜市のルートや見学場所を確認してきました。
 

 5日(日)は、夜に長良川鵜飼いに行きました。鵜飼いを見るときは夜なので明るい光を出すことができないので、「うだつの上がる町並み」で購入した提灯を持っていきました。ライトもつけられず遠目でしか見られませんでしたが、最後に行われた横一列に船が並ぶ鵜飼いはよく見えてとても綺麗でした。参加者の人たちにもよく見えて楽しんでもらえるのではないかと思います。

 

20180807_01.png

△長良川 鵜飼
 

 6日(月)は、ワゴン車に乗って実際にルート確認をしました。初めに行った大手町公園では、オープニングセレモニーの場所やトイレの位置などの確認をしました。

 次に行った美濃和紙の里会館では、和紙についての問題を解いたり、和紙の種類などの説明が書いてあるブースなどがあり、美濃和紙のことついてよく学ぶことができました。参加者の皆さんにもぜひ和紙の歴史を知ってもらうよい機会になってもらえればと思います。
 

20180807_02.png

△美濃和紙の里会館

 

 昼食は緑風荘という宿で食べました。刺身やアユの塩焼き、おいしいお肉などご当地の食事を食べることができて、美味しかったです。参加者の皆さんにも満足していただけるのではないかと思います。

 

20180807_03.png

△緑風荘の昼食

 

 長良川うかいミュージアムでは、鵜飼いの様子がわかる体験型映像装置や鵜の生態がわかる鵜の模型があったりして鵜飼いの秘密に迫れます。
 岐阜公園では、クロージングセレモニーを行うためのスペースがあるかどうか広さの確認をしました。

 

20180807_04.png

△長良川うかいミュージアム
 

 7日(火)は、中型バスでのルート確認や駐車場確認を行いました。美濃和紙会館から緑風荘に通じる道路が狭いという問題点があったため、車間を2・3分開けて走らせるということになりました。

 本番に向けて今回の下見をもとに計画を練って、参加者を楽しんでいただけるよう成功に繋げていきたいです。参加者の皆さん、お楽しみにお待ちください!

 

記事担当

外国語学部1年 尾川

経営学部1年 高橋
 

「五街道ウォーク2018in中山道」開催期間中の不測事態への対応について

2018年7月24日 [ カテゴリ:トピックス ]


 8/18(土)~8/25(土)に実施予定の「五街道ウォーク2018in中山道」ですが、自然災害等により特定区間の中止やスケジュール変更を行うことがあります。その場合は、このページにて情報をお伝えいたしますので、ご確認下さい。
 

2018年5月27日(日) 中津川リレーマラソンに参加してきました!

2018年6月18日 [ カテゴリ:トピックス ]

 こんにちは、五街道ウォーク実行委員会です!私達は5月27日(日)に岐阜県中津川市で開催された中津川リレーマラソンに参加してきました。

 中津川リレーマラソンには、今年8月に行われるイベント<五街道ウォーク2018>の告知をすること、また本学と協定を結んでいる中京学院大学の教職員、学生の方々との交流を深めることを目的として参加しました。今回は本学から10人の学生・教職員が、また中京学院大学から10人の学生が参加し、両大学の混合2チームに分かれ、男子はフルマラソン、女子はハーフマラソンを走りぬきました。チームTシャツの背中にみんなで名前付きのコメントを書き込み、団結力の高さを他のチームにアピールすることが出来ました!閉会式では、東京から参加したチームということで遠来賞を頂き、賞状と副賞(和菓子、お酒など)を頂きました。

 また来年も、中京学院大学の皆様と中津川リレーマラソンに参加したいと思います!


半分、青いソフト

 岐阜県東濃地方が舞台のNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」にちなんだ、半分青いソフトクリーム(正式名「青い中津川ソフト」)が、JR中津川駅前の「にぎわい特産館」で販売されており、私たちもおいしくいただきました。岐阜県の東濃地方は、恵那市、中津川市、土岐市、多治見市、瑞浪市が含まれます。なかでも中津川市、瑞浪市、恵那市は前回の<五街道ウォーク2016>で訪れた場所でもあります。このソフトクリームは9月末まで販売しているそうなので、中津川へお越しの際はぜひ召し上がってみてください!
 


gakaido_nakatsugawa_20180527_001.jpg

 


gakaido_nakatsugawa_20180527_002.jpg



gakaido_nakatsugawa_20180527_003.jpg

 

五街道ウォーク2018 第2回下見報告(第6区滋賀・京都WG 2/28〜3/1)

2018年3月14日 [ カテゴリ:トピックス ]

日付:2018年2月28日(水) 3月1日(木)
行程 1日目:草津市役所→うばがもちや→草津商工会議所→de愛ひろば
   2日目:de愛ひろば→草津宿本陣→草津宿街道交流館→立木神社→石山寺
 
 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会経営学部1年伊藤です。2018年の本番に向けて、6区は滋賀県の草津市、大津市の下見を実施しました。
 
 1日目は、草津市役所・草津商工会議所を訪問し、市役所の方、ボランティア協会の方、商工会議所の方に本番コースについてご意見をいただきました。ここでは、本番コース完成のための貴重なご意見を多くいただき、ありがたい気持ちになったと同時に、他者に自分の考えを伝えることの難しさを痛感しました。
 
 道中、出発式の候補場所となっている「de愛ひろば」に立ち寄りました。ここでは、多人数で集まることができる広さがあるか、トイレはあるか等を確認しました。de愛ひろばがある場所はもともと、草津川という川が流れていました。しかし、天井川であったため、水害が絶えず、今では埋め立てられ公園として利用されています。
 
 
201803_6区_blog_1.jpg
△2日目に訪れた時には大きな虹が架かっていました(de愛ひろば)
 
 
 また、草津を代表する郷土菓子である"うばがもち"が購入できる「うばがもちや」を訪問しました。ここには、「宿場そば」というお食事処が併設されていました。担当の方がお時間を作ってくださったので、本番を想定してメニューや料金、店の広さ等を確認しました。
 1日目は、渉外中心に活動したので名所を訪れませんでしたが、本番コース作成に向けて充実した情報収集ができたのでないかと思います。
 
 2日目は、本番コース案をもとに各名所の確認を行いました。1日目にも訪れた「de愛ひろば」から出発し、「草津宿本陣」と「草津宿街道交流館」に行きました。
 
 
 
201803_6区_blog_2.jpg
△江戸時代の雰囲気を味わいました(草津宿本陣)
 
 
 
201803_6区_blog_3.jpg
△宿場町パズルを楽しみました(草津宿街道交流館)
 
 
 旧中山道と東海道の合流地点である草津は宿場町であるため、今でも本陣が観光施設として現存しており、宿場町当時の雰囲気を味わう事ができました。草津宿街道交流館には宿場町だった時の資料や道具が数多く展示してあって当時の生活の様子を知る事ができました。その後、立木神社に立ち寄りました。立木神社の神様は交通安全の守護神として有名なので、本番では参加者の方と本番が安全に過ごせるよう祈願したいと思います。
 
立木神社を訪問した後に、大津市に入って石山寺に向かいました。
 
 
 
201803_6区_blog_4.jpg
△重厚な造りである本堂を目にしてロマンを感じました(石山寺)
 
 
 石山寺は、昨年8月の第一回下見でも訪れましたが、今回はより本番を想定して散策を行いました。本堂では内陣も拝観し、様々な収蔵物を見ました。山中のお寺なのでとても広く四季折々の景色を楽しむことができます。また、紫式部が"源氏物語"の執筆で数日滞在したことがあり当時の部屋も残されています。そんな石山寺は歴史と自然の魅力が詰まった場所だと感じました。
 
 今回の下見は前回では気づけなかった発見ができ、本番に向けて大きく計画が進められたと感じています。今後更なる検討をし、参加者にとってより良いコースになるように頑張っていこうと思います。
 
記事担当:経営学部1年 伊藤徹也
 

五街道ウォーク2018 第2回下見報告(第5区滋賀WG 3/1〜2)

2018年3月13日 [ カテゴリ:トピックス ]

第5区(近江八幡) 活動報告

日付:2018年3月1日(木)~2日(金)

行程:1日目 信長の館→安土城考古博物館→白雲館→日牟禮八幡宮

         2日目 奥石神社→武佐宿→かわらミュージアム→八幡山ロープ

       ウェイ →八幡堀巡り→新町通り

 

こんにちは!五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年若林です。

第2回下見、私たち5区は、主に8月の下見でよかった場所と前回行けなかった場所の確認をしました。

 

1日目の安土城考古博物館は今回初めて行ったのですが、弥生時代や古墳時代の出土品や安土城の復元模型や織田信長に関する資料などが展示されていました。ここは、信長の館とも近いのでセットで見ることを考えています。また、安土城跡にも行くので色々と得た知識を思い出し、イメージをしながら見ることができるので良いと思いました。               

 

2.日目は武佐宿に行きました。ここは前回車で通っただけだったので今回は実際に歩いてきました。武佐宿は中山道の66番目の宿場で本陣跡など昔の街並みも残っています。交通量も少ないので歩きやすいと思いました。また、今年の五街道ウォークは中山道を踏破するということなのでぴったりだと思いました。

 

武佐宿.jpg

△武佐宿脇本陣跡

 

そして、八幡山ロープウェイでは今回は本番のルートや危険個所を確認しながら登ることができました。頂上からは琵琶湖や田んぼ、瓦屋根が見え昔の城下町の雰囲気が楽しめます。また、自分たちが歩いてきた場所もすべて眺められ、上からの眺めは絶景でした!!

 

八幡山ロープウェイ.jpg

△八幡山ロープウェイの頂上からの眺め

 

昼食は、久ぼ多屋さんでいただきました。本番もこちらで昼食をいただきます。丁寧な対応をしていただきお店の雰囲気もとてもよかったです。近江牛を使った焼肉丼は絶品で、特産品の赤こんにゃくや丁字麩もついていました!!

 

クボタや.jpg

△久ぼ多屋さんのランチ

 

今回の下見では、本番のコースが大体決まっていたので本番を想像しながら歩くことができました。前回、確認不足だったことを再度確認したり、新たに分かったことや現地の方々に聞いて知ったことなどたくさんのことを得ることができました。これから夏の本番に向け、今回の下見を生かしより良いコースが作れるようさらに考えていきます!!

 

記事担当:外国語学部1年 若林 奈々

 

 

 

 

 

          

五街道ウォーク2018 第2回下見報告(第3区滋賀WG 3/5〜6)

2018年3月11日 [ カテゴリ:トピックス ]

第3区(彦根) 活動報告

日付:3月5日(月)〜6日(火)

行程:1日目 四番町スクエア→赤鬼(レストラン)→彦根観光協会→井上仏壇店

        2日目 彦根市役所→摺針峠→鳥居本宿→夢京橋キャッスルロード→彦根城

                     →玄宮園→松原水泳場

 

こんにちは!五街道ウォーク実行委員会、経営学部1年の沖です。

 

1日目は雨が降っていたため予定が遅れることもありましたが、雨天時のことも想定することができたのでいい経験になりました。

 

昼食処として予定している「赤鬼」では「戦国陶板御膳」という豚のすき焼きを準備してもらえることになりました。私たちも本番で食べるのがすごく楽しみです!

 

赤鬼ランチ.jpg

△赤鬼のランチ「戦国陶板御膳」

 

井上仏壇店では、仏壇を作る過程で用いられる金箔押しの体験と仏壇が作られる行程を見学しました。実際に金箔押しを体験してみて、改めて職人の技術力の高さに気付かされました。

 

井上仏壇店.jpg

△井上仏壇店(金箔押し)

 

2日目は本番コースに基づいて歩行をしました。実際に歩いてみて、多くの注意点を見つけることができたので、それらを踏まえて参加者により楽しんでもらえるようなコースを作っていきたいです。

 

玄宮園は彦根城と隣接している庭園です。都心ではあまり触れることができないような大自然の中に身を置くことができるのでとても穏やかな気分になれます。

 

玄宮園.jpg

△玄宮園

 

松原水泳場では、日暮れに美しい夕日を見ることができます!この時期は風が強く吹いていて寒かったのですが、夏の本番時は涼しくて休憩するには良いスポットだなと思いました。

 

松原水泳場.jpg

△松原水泳場

 

 

2回目の下見を終えて、改めて彦根市にはたくさんの魅力があるなと実感しました。五街道ウォーク2018を通してより多くの方々に彦根市の魅力を知っていただけるようにより良いコースを考え、彦根市を知ってもらえるきっかけを作っていきたいです!

 

 記事担当:経営学部1年 沖 歩美

 

 

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11