「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ五街道ウォーク2022 下見報告(2日目 甲府区)

五街道ウォーク2022 下見報告(2日目 甲府区)

2022年7月 6日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2022 下見 ]

日付:2022年7月3日(日)
行程:甲府ワシントンホテルプラザ→昇仙峡→さわらび→山手門→武田神社→信玄公ミュージアム→山手門→舞鶴城公園→山手門

こんにちは。五街道ウォーク実行委員会1年の佐藤です。前日に引き続き甲府の下見を行いました。二日目は途中で雨が降ってしまうこともありましたが、無事に下見を終えることが出来ました。

画像1.jpg△昇仙峡


下見二日目の最初に訪れた場所は「昇仙峡」です。昇仙峡は御岳昇仙峡とも呼ばれる、国の特別名称に指定されている景勝地です。多少雨が降っていて天気が悪かったのですが、仙娥滝を見て石門をくぐることが出来てとても楽しかったです。また、昇仙峡名物の「食べる水晶玉」も頂きました。

画像2.jpg△さわらび


次に訪れた場所は「さわらび」です。ここでは実際に自分達で1からほうとうを作って食べました。粉の状態から徐々に水を加えながら丸くしていくのはとても新鮮でした。ほうとうを切るときに太く切ってしまうと凄く噛み応えのあるほうとうになってしまいます。太くて噛み応えのあるほうとうが食べたい方にはおすすめの切り方です。

画像3.jpg△舞鶴城公園


最後に訪れた場所は「舞鶴城公園」です。舞鶴城公園は、16世紀末に築城された甲府城跡の一部で、現在は公園として開放されています。曇り空で山をはっきりと見ることは出来ませんでしたが、甲府駅周辺をグルっと見渡すことが出来ました。今度は天気が良い時に行ってみたいと思いました。

私は今回初の下見で不安でいっぱいでしたが、実際にほうとうを作り現地に訪れてみて貴重な体験が出来ました。本番は参加者の皆さんに楽しんでもらえるように頑張りたいと思います!

以上