「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ五街道ウォーク2022 下見報告(大月区 相模湖班)

五街道ウォーク2022 下見報告(大月区 相模湖班)

2022年4月18日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2022 下見 ]

日程:4月10日(日)
行程:吉野宿ふじや→与瀬神社→相模湖公園→弁天橋→小原宿本陣

こんにちは!五街道ウォーク実行委員会3年吉田です。五街道ウォーク2022に向けて下見を行いました。雲一つない快晴の4月上旬では珍しい夏日で、8月の本番をイメージして下見に臨むことが出来ました。

画像1.jpg△吉野宿ふじや


地元で出土した土器、当時の人々が使用していた生活用具、地域に生息している蝶の標本等の展示があり、周辺の歴史を知ることができました。また、施設の方より吉野宿の歴史について貴重なお話をして頂き、甲州街道の知識を深めることができました。

画像2.jpg画像3.jpg△与瀬神社


下からでは神社がどこにあるのか見当もつかないような長い階段を昇った先に本殿がありました。階段を昇るのはとても大変だったのですが、上からは相模湖を一望することが出来るので、ぜひ参加者の方にも見てほしいと思います。ただ、春という季節のためか特大のハチが神社の階段に多く生息していたので、注意が必要です!

画像4.jpg画像5.jpg△相模湖公園


相模湖畔の北側に位置しており、芝生公園や噴水広場などがあり開放的な公園でした。春らしい自然がいっぱいで、ゆったりとした時間の流れを感じることが出来ました。

画像6.jpg△弁天橋


大自然の中に橋が架かっており、幻想的な気分になりました。橋の横から水辺に降りることができ、夏日だったのですが涼しさを感じることができました。

画像7.jpg△小原宿本陣


⼩原宿本陣は、宿場の名主・問屋を務めた清水家の屋敷に備えられたもので、東海道・甲州道中に置かれた神奈川県下26本陣中、唯一現存する建造物だそうです。荘厳な佇まいであり、江戸時代に使用されていた面影を残し、タイムスリップした気分になることができました。

日帰りの下見でしたが、本番の工程を具体的に想像しながら相模湖周辺を散策することが出来ました。参加者の方の思い出に残るように本番に向けて準備していきたいと思います。

以上