「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ五街道ウォーク2022 下見報告(1日目 富士五湖バス班)

五街道ウォーク2022 下見報告(1日目 富士五湖バス班)

2021年11月16日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2022 下見 ]

日程:2021年11月13日(土)
行程:白糸の滝→鳴沢氷穴→西湖いやしの里根場→本栖湖

こんにちは!五街道ウォーク実行委員2年の稲葉です。五街道ウォーク2022の開催に向けて富士五湖周辺の名所を巡りました。富士五湖とは、富士山の噴火によって山梨県側にできた5つの湖のことです。河口湖、山中湖、精進湖、西湖、本栖湖を合わせて富士五湖と呼びます。下見では、普段都会に住んでいると見ることができないような自然の風景を存分に楽しめました。

画像1.jpg△白糸の滝


下見1日目の最初は白糸の滝に行きました。私たちが行った時は残念ながらあまり水が湧いていませんでしたが、夏には大量の水が湧き、美しい滝を見ることができるそうです。

画像2.jpg画像3.jpg△鳴沢氷穴


鳴沢氷穴は国の天然記念物に指定されており、富士山が噴火した際、溶岩が流れ込んでできた洞窟です。洞窟内は平均気温が3℃ととても寒く、昔は天然の冷蔵庫として使われていました。天井が低い所が多く、みんな屈みながら出口に向かって進んでおり、それがなんだかおもしろい光景でした。

画像4.jpg画像5.jpg△西湖いやしの里根場


日本の原風景を目前に家屋やギャラリーを見て回れます。4月中旬から5月上旬はしだれ桜、10月下旬~11月中旬は紅葉の時期なので写真映えスポット間違いなしです!また、草餅や鮎の塩焼きなどの食も楽しめます!

画像6.jpg△本栖湖


本栖湖をバスで一周して湖の大きさを実感し、またあらゆる角度からの富士山を見ました。天気も良く空と富士山と湖のコントラストが最強です。湖自体も浅瀬になっているため「逆さ富士」を望める確率が非常に高いようです!

富士五湖地域ではどこに行っても壮大な富士山を眺めることができました。この景色をぜひ参加者の方々に見ていただきたいです。そのために、今回の下見で学んだことを糧に、本番に向けた作業を進めていきたいと思います。

以上